アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

バルトロメオ

バルトロメオ

ONE PIECE

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 森久保祥太郎
海賊団「バルトクラブ」船長。懸賞金1億5000万ベリー→2億ベリー。
逆立たせた緑髪に鼻ピアスや尖った歯といった異様な顔立ちが特徴の男。「最悪の世代」の1つ下の世代。数々の残虐な事件[注 6]を起こしていることから、「イカれたルーキー」「今最も消えてほしい海賊No.1」などと称されている。残忍無比な性格で知られ、常に人を食ったような行動[注 7]をとることから「人食いのバルトロメオ」の異名を持つ。こうした経歴により世間からの評判は最悪だが、一度拳を合わせた者は戦友として助ける義理堅い一面もある。笑い声は「ヘハハハ」。語尾に「べ」をつける。また、緊張すると言葉遣いが訛り交じりになる。ルフィからは「トサカの奴→ロメ男」、ロビンからは「ニワトリ君」と呼ばれる。東の海出身[5]。24歳[5]。誕生日は10月6日(バルトロメオ=10、6)[5]。身長220cm[5]。
超人系悪魔の実「バリバリの実」の能力者。一切の攻撃を通さないバリアを張ることができる「バリア人間」。バリアを張る際、人差し指と中指を交差させる。バリアの強度は高いが、一度に出せるバリアは一つまでで面積にも限度がある。
海賊となる前は地元で150の町を締め上げる暗黒街のボスだった。2年前、ローグタウンでルフィが処刑台から生還した現場を目撃し、それ以来ルフィをはじめとする麦わらの一味を「先輩」と呼び熱狂的なファンとなる。以降ルフィが起こした数々の事件を追い続ける日々を送っていた。頂上戦争の一件で海に出ることを決意し、海賊となった。ルフィを「未来の海賊王」として心酔しており、緊張のあまり目を合わせることもできず感涙するほどである。またルフィ以外のメンバーにも尊敬の念を抱いており、ルフィの義兄サボにも「大先輩」と呼び敬意を払う。
コリーダコロシアムの剣闘会出場者。ルフィに「メラメラの実」を捧げるため剣闘会に出場。試合前には海軍中将メイナードを倒した。Bブロックでは、自分から手を出さず挑んできたハックを返り討ちにし、終盤にはエリザベローII世が放ったキング・パンチを唯一防ぎエリザベローを撃破し、Bブロックを制した。試合後、ルフィと初対面を果たしゾロたちがコロシアムの外で待っていることを伝え、デリンジャーに抹殺されそうになったベラミーを救出した。決勝戦ではサボの要請を受け、レベッカを援護しながらディアマンテと交戦した。試合後はサボやロビンたちと行動を共にし、「鳥カゴ」発動後はローの手錠の鍵を届けるためレベッカたちとひまわり畑に向かう。途中でグラディウスの攻撃を受けるも、ルフィを先に行かせるためグラディウスを足止めする。キャベンディッシュとの共闘で上層へ向かうロビンへの攻撃を身を挺して防ぎ、ロビンがひまわり畑まで辿り着いたことを見届けるとグラディウスを撃破した。「鳥カゴ」の収縮が迫ると広範囲にバリアを広げ、国民や戦士達と協力して「鳥カゴ」を押し出しルフィ復活の時間を稼いだ。
ドレスローザの一件後、懸賞金が5000万ベリー上昇した。麦わら大船団結成後、ルフィ達を乗せゾウまで送り届けた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【バルトロメオ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



バルトロメオについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ONE PIECEのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!