アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

川藤幸一

カワトウコウイチ

ROOKIES

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

川藤 幸一(かわとう こういち)
主人公。24歳。神田川高校の新米教師だったが、更生させようとした張本人を殴り2階から転落させて重傷を負わせる事件を起こして辞職。その後復職し、二子玉川学園で教鞭をとることになり、安仁屋らに復讐を目論む小林との出会いがきっかけで、野球部の顧問を務めることになる。
礼節を重んじる真面目な性格で、まず人を信じ正面から向き合おうとする熱血教師(八木曰く「今時おマヌで熱い70年代ティーチャー」)で、夢に向かっている生徒には全力で協力するが、夢を馬鹿にする、あるいは夢を持たない生徒に対しては夢を持つように熱く語りかける。直情すぎるゆえに、時にトラブルを招くこともあるが、ニコガク野球部員や彼に助けられた生徒たちはその熱血ぶりにあきれつつも尊敬している。
担当教科は現代国語で、諺や故事成語、偉人の名言を好んで引用する。緊張したり興奮したりすると日本語がおかしくなる。
子供の頃から父親に格闘技を徹底的に仕込まれた[注 1]こともあり、空手は二段で、都大会優勝経験もある。野球は未経験でルールも知らなかったが、部員達にも負けない努力の量と元々飲み込みの早さで、野球の技術・知識を伸ばしていった。同様に全校生徒の顔と名前もしっかりと覚えており、目黒川高校との練習試合の時は相手チームの全員の顔と名前も覚えていた。自分が直接応援できなくても近くにいるだけで力を与える存在。敵チームに対しても時に叱咤激励し、本気の相手を受け止め勝つことを本望とする。[注 2]
用賀第一の副顧問やマスコミ関係者からは「ヤクザ監督」と呼ばれている。
無類のカップラーメン好きである。実直かつ誠実な人柄ゆえに女性に好かれるタイプだが当人は女心に疎い。リンゴの皮を2m以上剥くことができる手先の器用さはあるが、ネクタイを結べなかったりパソコンが苦手であるなど、子供っぽく世間擦れしていない部分もある。異常な石頭で、石頭に関するエピソードは話中でも枚挙にいとまがない。遅刻の常習犯であり、他の教員から呆れられたり、池辺や校長から説教されたりしている。また、「教職業務に都合がよく、遅刻をしなくて済む」という理由で男子更衣室に泊まり込むことがある。
最終話では、予選中自らが起こした行動に関して謹慎二ヶ月で許されていたが、一度学校を辞めて新たに採用試験を受け直し、再度ニコガクの教師、野球部の監督になった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【川藤幸一】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【川藤幸一】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

川藤幸一についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ROOKIESのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!