アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

コウサカ・ユウマ

コウサカユウマ

ガンダムビルドファイ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 内田雄馬(幼少時 - 広橋涼)
操作ガンプラ:ライトニングガンダム、ライトニングガンダムフルバーニアン、ライトニングΖガンダム、ガンダムエアマスター(第2話回想)
コウサカ・チナの実弟で、現在は姉の母校でもある聖鳳学園の中等部2年生[97]。前作でも幼少時の姿で登場する場面がある。チナと同じ太縁眼鏡が特徴で、実年齢以上にクールで理論的な性格。一方で、好みのタイプである年上女性のミライに一目惚れし、その弟であるセカイを利用して彼女に近付こうとする打算的な面も見せる。姉の同級生である縁からセイとも親交が深く、彼からガンプラ製作の指南を受けている。営業スマイルが苦手なチナと違い、実家のレストランの接客もそつなくこなしている[92]。実は幽霊の類いが苦手で、全国大会二回戦でフィールド内の古城に入った際には壁が崩れる音を聞いただけで取り乱していた。
幼なじみのフミナと共に世界大会への出場を夢見てファイターとなり、小学生時代には全国大会に出場するほどの実力をつけていた。しかし、アドウ・サガに惨敗を喫し「才能がない」と罵倒された[51]ことで挫折し、ガンプラバトルへの情熱を失う。この経緯から中学入学後はフミナからのバトル部への勧誘を蹴り、純粋に模型製作をたしなむプラモデル部に入部した[91]。その後はアーティスティック・ガンプラ・コンテストなど数々の大会でグランプリを獲得し、若き天才ビルダーとして名をはせている[97]。
バトル部とプラモ部の統廃合を賭けたチームバトルではプラモ部側として参戦[51]するが、セカイとの戦いの中で心に押し込めていたバトルへの情熱を隠しきれなくなり、やがて反則行為に出たミヤガをセカイたちと協力して倒す[51]。その後、ミライにほだされる形でバトル部に転向する[51]。当初は素人であるセカイを見下すなど険悪だったが、戦いを重ねるうちに次第に「チームのエース」として認めるようになる。
地区予選優勝後の強化合宿で訪れたニールセン・ラボにて、再会したアドウに雪辱を果たそうと挑むも返り討ちに遭う[33]。このショックで再び自信を喪失するが、その姿を見かねたタツヤとの練習バトルの中で、自身が「負けないため」の「後ろ向き」な戦いをしていたこと、その原因が自身が無意識に設定していた「限界」によるものであることを気づかされ、その限界を超えるために再び戦うことを決意し、宮里学院との戦いの中でファイターとしての目覚め、天大寺学園のサカイ・ミナトとの決戦で己の中の恐怖や絶望に屈しない心を獲得していった[33]。最終話のメイジン杯では、全国大会決勝戦から2週間という短期間で作り上げた「ライトニングΖガンダム」でグランプリを獲得する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【コウサカ・ユウマ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【コウサカ・ユウマ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


コウサカ・ユウマについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ガンダムビルドファイターズシリーズのキャラクター 一覧
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!