アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

石田彰

イシダアキラ

声優

0

pt

キャラクター紹介

石田 彰(いしだ あきら、1967年11月2日[1] - )は、日本の声優、俳優、ナレーターである。愛知県日進市出身[1]。ピアレスガーベラ所属。血液型はO型。

子供の頃に『機動戦士ガンダム』を見て声優に憧れる[2]。中学生になってから「マネごとでもいいから芝居をしてみよう」と演劇部に入部し[2]、以降演劇にたずさわる。日本大学藝術学部演劇学科在学中に江崎プロダクション付属養成所(現マウスプロモーション付属俳優養成所)に入所する[1]。養成所時代から声優業を始めており、デビューの1年ほど前に参加したOVA『世界名作童話全集』の「おやゆび姫」の王子様役が初仕事だと述べている[注 1]。
1991年にマウスプロモーションに正式所属[3]、以降声優として活動。2009年4月に同事務所を離れ、フリーとなった。2012年よりピアレスガーベラ所属。
2007年、第1回声優アワードサブキャラクター賞男優部門受賞(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』アスラン・ザラ役)。

キャラクター作りに定評があり、「石田ボイス」と呼ばれる独特な声質で少年から青年まで表現する[4]。ミステリアスな役やクセの強い役を演じることが多い[4]。1995年に『美少女戦士セーラームーンSuperS』のフィッシュ・アイ役で少女のような声を出す男性声優として一躍話題となる[1]。1996年から演じ続けている『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル役が有名である[4]。
2002年以降、キャラクターソングを歌わない姿勢を貫いている。「最遊記シリーズ」のボーカルアルバム発売において「僕は歌わない」と宣言した。石田は「この業界の風潮ですけど、なんでもかんでも歌えばいいってもんじゃない」と語る[5]。歌の仕事が嫌いというわけではなく「歌えない」のだという。人が聴くに堪えるレベルかどうかという問題であり、自分も恥ずかしくて聴いていられないため「それはやっぱりダメだろう」との判断からである[5]。以降は避けられるものは避けていくとしている。キャラクターものの企画CDなどへの出演時は、モノローグや朗読での参加という形式を取っている。事務所を辞めるか歌うかの選択を迫られて歌ったこともあるが、石田の歌を聴きたいというファンに対しては「聴くな」「僕のファンだという意識があるなら、あえて聴いてくれるな」と述べている[6]。ただし、作中において演技の一環として必要であれば『銀魂』などの作品で歌声を披露している。

出典:wikipedia

誕生日:11月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


石田彰についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>声優のキャラクター 一覧
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!