アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

紫京院ひびき

シキョウインヒビキ

プリパラシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 斎賀みつき
誕生日 - 3月27日(世界演劇の日)[43]
血液型 - B型
好きな食べ物 - ガトーショコラ[44]
使用ブランド - Brilliant Prince(ブリリアントプリンス)[注 31]
チャーム - セレブ
2ndシーズンにおけるキーパーソン。アニメでは第39話の2ndシーズン第1OPからシルエットで登場した後、第50話より本格的に登場。
「プリンスさま」と呼ばれているパプリカ財閥の御曹司。銀色のショートヘアと緑色の瞳をしている。一人称は「僕」であり世間でも男性として振る舞っていたが実は女性[注 32]。初対面時に「魔法使い」と名乗ったため、ファルルからは「まほちゃん」[注 33]と呼ばれている。あじみとは過去に面識があり[注 34]、あじみからは「くるくるちゃん」と呼ばれていた。幼少期に度々別荘に侵入し(心を閉ざしたひびきを慰めるためとはいえ)しつこく接していた少女(あじみ)を快く思っておらず、このトラウマが原因で語尾(特にみれぃやあじみの語尾)を聞くたび気分が悪くなるほど嫌うようになっている(みかんの「なの」は、「です」や「ます」の様な助動詞として聞いているのと同じであるため平気)。
パプリカ学園会長の孫でもあり、ふわりの転入後にパプリカ学園高等部1年A組編入および学園長代理に就任する。そふぃと同じマンションのペントハウスで生活しており[45]、執事の安藤を筆頭に多数の部下を従えている他馬のマキシと監視用の紫の蝶のロボットも所持している[注 35]。
一年間プリンスとして振舞うのが仕事。7歳で男児モデルとしてデビューし、以降天才子役を経て最高のプリンスと呼ばれる様になった。ヨーロッパラに留学中はムービースターやモデルとして活躍していた天才アーティストで、ミスターイケメンユニバースオブザイヤーを受賞し、プルト三国女王から最高のプリンスの称号を授与された。最高のプリンセスを探しており、最高の女の子はプリパラから生まれるとの信念のもと、ふわりを転入させる。
当初は穏やかで温和な印象こそあったが、実際はステージに上るのは真に輝く天才のみと考え、友情や皆がアイドルになれることを全て否定し自分の方針に反する相手に対しては容赦なく切り捨てる冷徹な性格。また、自分の目的を過度に妨害されると冷静さを失い怒りを露わにする節もある。自己愛も人一倍強く、めが兄ぃ曰く「相当なナルシスト」らしい。
一方でプリパラのことはらぁら達と同様人一倍愛しており[注 36]、SAINTS以降神アイドルが存在していないプリパラを革命し、選ばれたアイドルのみが活躍する「セレパラ」にすべく自分の選んだプリパラアイドルをアイドルグランプリで優勝させることを画策していた。強奪したドリチケについては中々ランクアップしないらぁら達のプリパラへの愛を確かめるための取引に使うことが後に判明したが、ひびきのデビュー後にファルルの懇願とらぁら達が冬のグランプリで勝負することを受け入れた事により返却している。らぁらについては当初オールラウンドバカと評し、第69話で彼女の過去のプリパラでの功績とプリパラに対する愛を知ったことである程度評価していたが、第71話でプリパラアイドル達を絶望にせず友情を大事にすること等自分の考えとは正反対の考えを持つということで最大限の敵意を露わにした。後に野望を達成したことで第79話の時点では敵視しなくなっている。
ふわりがプリンセスを辞退したことで見限ったが、若干未練があった模様。第74話ではふわりに心ない真実を告白し、ふわりがショックでパルプスに一時帰国する原因を作った。その後第87話で救助に向かったふわりの思いを受けて、和解している。
幼少期は友達が多く明るい性格であったが、両親の海難事故をきっかけに周囲の人々が金持ちだという理由のみでしかまともに接しないことに気付き、それに嫌気が差して人間不信となり、彼女に同情し友人になろうとしたあじみの過激なアプローチも重なり、心を閉ざしてしまい現在の外見と性格になった。
当初はプリズムストーン向かいのハンバーガー屋の跡にプリパラタウンへのゲートを確保し、ひびきはここからプリパラに侵入していた[注 37]が、第73話でひびきはプリズムストーンから入っている。第72話までは主に「怪盗ジーニアス」として登場するなどの暗躍を行っていたが、第73話よりプリパラアイドルとして本格的に活動を開始した。第77話で冬のグランプリに勝利し事実上プリパラの運営権をめが兄ぃから奪い取り、第78話以降セレパラの支配人として活動していた。第84話でみれぃの努力の結果を受けて春のグランプリの優勝者をそのまま四季のプリンセスおよび願いを叶える権利にするというルールに変更する条件でふれんど〜るのグランプリ出場を認める。最終的には四季のプリンセスとなり奇跡の鐘の力で自身をボーカルドールにさせ現実世界と決別しようとしていたが、第86話でらぁら達に阻止され同時にセレパラの運営権も喪失することになった。そして第87話でシステムにバグとして判断されて異空間に引きずり込まれ、助けようとしたふわりとあじみ達共々消滅の危機に陥るが、第88話でらぁら達に助けられ、らぁら達に自らの敗北を認め、らぁら達の「皆で楽しむプリパラ」こそが真のプリパラであると認めた。第89話でプリパリでの仕事のため、ふわり、ファルル、トリコと共にらぁら達と別れてプリパリへ旅立っていった。
3rdシーズンではTricoloreのリーダーで、第108話でふわり、ファルルとチーム結成するためにパラ宿に再来日した。しかし、過去のトラウマの影響で誓いの言葉の中にある「友情」が言えず結成は一時延期してしまった。そればかりかスーパーサイリウムコーデを入手することばかりにこだわったため、逆になかなか入手出来ない状態になっていたが、第114話で「ふわりとファルルの友情を信じて」と言ったことでようやくチーム結成に成功[注 38]、同時にスーパーサイリウムコーデ入手にも成功した。その後はそふぃとシオンに対して彼女たちに合わせたプレゼントを贈るなど、徐々に友情らしい面も見せるようになった。

出典:wikipedia

誕生日:3月27日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


紫京院ひびきについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>プリパラシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!