アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

オウニ

オウニ

クジラの子らは砂上に...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 梅原裕一郎[3] / 演 - 山口大地
印・16才。泥クジラの問題児グループ「体内モグラ」のリーダー格の少年。数年前から泥クジラ居住区の片隅に姿を見せるようになり、両親や出自について知る者は誰もいない。地下に生息する発光生物「ウイジゴケ」を連れている。普段は素っ気ない態度を取るが、仲間を守ろうとする情に厚い一面も秘めている。外の世界に憧れ、いつか島の外に行くことを夢見ているが、印故の短命から残された時間に対し焦りを覚えている。帝国からの襲撃で外の世界が自分や仲間達が想像していた世界とまるで違うものであると思い知らされる。この際体内モグラのメンバー二人を帝国の兵に殺害され、サイミアと剣による戦闘を行い帝国の兵を圧倒した。
泥クジラ随一のサイミアの使い手であり、非常に高い戦闘能力を持つ。船艦スキロスへの突撃部隊のメンバーに選出された際にも他を寄せ付けない実力を見せ、帝国の兵から「汝はファレナの“悪霊(デモナス)”か」と問われた。スキロス最奥部の体内エリアでの戦闘で親友ニビを失ったことでサイミアを暴走させ、結果ヌース・スキロスを破壊する。この時使用したサイミアは器物を介さずに直接帝国の兵やヌースに損傷を与えるなど特異な性質を有していた(そもそも体内エリアはサイミアが使用できない空間であり、ここでサイミアが発動した時点で既に通常とは異なる状態)。以降、オルカを始めとする帝国側からは異端の存在「デモナス」として目をつけられている。
帝国との戦いの後一時的にサイミアの能力を失うが、以前と変わらず接するチャクロやスオウに対し僅かに心を開くようになる。ところがその矢先、第25節で“泥クジラ”の「鏡」と遭遇し、倒れて意識不明の状態に陥った。チャクロ達が「ミゼンの部屋」を捜索する最中に意識が回復しサイミアも戻ったが、スキロスで使用したものと同類の特異なサイミアが暴走した状態にあったため、意図せずにキチャやスオウに傷を負わせてしまう。そのためこれ以上誰かを傷つけないよう他者と距離を置くようになるが、チャクロやスオウの説得と、魂となって現れたマソオの後押しにより彼らのもとへ戻った。 アモンロギア到着以降は変質した新たなサイミアを行使するも、あまりに高い出力を完全にコントロールするまでには至っておらず、対象に想定以上のダメージを与えてしまうことがあるほか、力を使用することによる消耗も以前より激しくなっている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【オウニ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事

オウニについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>クジラの子らは砂上に歌うのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!