アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ながさん

佐々原宗平

ササハラソウヘイ

となりの怪物くん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

雫達のクラスメイトで野球部部員。通称「ササヤン」。10月16日生まれ。A型。身長は164cm。1年B組→2年B組。家族構成は、祖母、父、母、兄が3人。第一回人気キャラ投票では、総合3位(友達になりたい男キャラ1位)。変人ぞろいの作中では貴重な常識人で、誰とでも仲良くなれる明るく爽やかな親しみやすい人柄のため、友達も多く顔も広い。そこをハルとあさ子には妬まれている。シズクたちの中で唯一空気が読めて自分の意見も言えるため、一見大人に見えるが、みっちゃんに対抗意識を燃やしたり、あさ子に近づく安藤を警戒したりと、負けず嫌いの男の子らしい男の子。何気に人間関係には鋭く、あさ子のみっちゃんへの恋心やハルが雫に過剰にこだわりすぎていることを看破した。彼の言葉がハルを成長させたこともある。中学はハルと同校(会ったことはなかった)。成績は良くないようだが何だかんだで難(赤点や補習)を逃れるタイプ。修平(24)恭平(22)翔平(19)という3人の兄を持つ4人兄弟の末っ子で、野球部や他の友達といる時はやんちゃな面が目立っているらしい。父の影響で野球好きであり、小学校からずっと野球をしている。部活のポジションはショート。ハルには借りがあるらしく、彼が学校で上手くやっていくことを望んでいる。彼と下柳が気が合うと踏んでハルに自分の男友達を紹介した。シズクとハルの関係を見守っており、ハルに助言なども度々行っている。あさ子と普通に話せる数少ない男子で、性格の違いからケンカしたこともあるが仲は良い。あさ子のみっちゃんへの恋を本人よりも先に気づき、応援すると言ったものの、そんなあさ子の真っ直ぐさに惹かれていく。あさ子に告白したものの彼女の男嫌いを気遣って、普段通りに接しているが諦めてはいない様子。「となりの極道くん」では佐々次郎役。

出典:wikipedia

誕生日:10月16日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
佐々原宗平とは?(となりの怪物くん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

雫と春のクラスメイト。友人が多く、親しみやすい性格の常識人。成績は良くないが何だかんだで赤点や補修を逃れるタイプ。人間関係の機微に鋭いところがあり、助言や厳しい言葉をかけたりする。

誕生日

10月16日

性別

あだ名

ササヤン

趣味

野球

好きな食べ物

鶏肉

声優

岡本信彦/逢坂良太

星座

てんびん座

身長

164 cm

血液型

A 型

髪の色

濃茶

学校・会社

松楊高校

部活・委員会

野球部

職業

高校生

学年

高校1年生~高校2年生

兄弟・姉妹

佐々原修平(兄)/佐々原恭平(兄)/佐々原翔平(兄)
現実にいそうな高校生男子!希少な常識人「佐々原宗平」の魅力とは?『となりの怪物くん』
【画像】佐々原宗平(となりの怪物くん)
 「佐々原宗平」は『となりの怪物くん』の登場人物。松楊高校1年B組で、「水谷雫」「吉田ハル」「夏目あさ子」とはクラスメイトです。あだ名はササヤン。いつも笑顔で誰とでも仲良くなれるスキルの持ち主です。今回は、そんなササヤンこと「佐々原宗平」の魅力についてご紹介いたします。
「高校生男子」としてのリアリティ
 登場人物が変人揃いの『となりの怪物くん』の中で、希少な常識人であるササヤン。小柄な体格と人懐っこい笑顔で誰もがすぐに気を許す存在です。それなりに部活を頑張りつつ遊びも満喫。テスト前には「やっべー!」と叫びながら、何だかんだで赤点を回避。女子ともすぐに仲良くなりますが、男友達といる時が一番楽しそう。しかし、女子の前で年上のイケメンにカッコ良さをみせつけられるとちょっと悔しい・・・。こんな男子高校生、どのクラスにも一人はいますよね。そういったササヤンの持つリアリティこそが、『となりの怪物くん』という物語を影で支えているのではないでしょうか。
絶妙な「バランス感覚」
 原作漫画では「どうすれば人付き合いがうまくいくか?」と質問する夏目さんに対し、ササヤンが平均台を歩くことに例え、「慌てなければ誰だって大抵のことは上手くいく」と答える場面があります。実際は、頭で分かっていてもなかなか簡単に出来ることではありません。それをあっさりと実行出来る「バランス感覚」こそが彼の真骨頂といえるかもしれません。彼は、その人懐っこい笑顔でいつのまにか色々な人達の会話の輪に入っていくスキルを披露し、大島さんをフォローする場面では、彼の「空気を読む」力がいかんなく発揮されています。『となりの怪物くん』の奇人変人達が互いに関わり合うようになったのも、彼の存在があればこそでしょう。
表裏の関係にある「ササヤンと夏目さん」
 そんな絶妙なバランス感覚を持つササヤン。彼と対極にいるのが夏目さんです。周囲の人間と関係を築くのが苦手な彼女は、自分の感情と向き合うことには慣れています。主人公である雫とハルが割と似ている部分が多いのに比べ、彼らの友人であるササヤンと夏目さんは丁度コインの表裏のような関係と言えるのではないでしょうか。アニメでは恋をする夏目さんとそれを応援するササヤンという関係ですが、原作漫画では二人の関係に進展が見られます。ぜひ、その辺りもいつか映像化して欲しいものです。
(C)ろびこ・講談社/「となりの怪物くん」製作委員会

記者(あまね【公式】さん)

関連画像

スプークさん
0 pt
kawasakiさん
0 pt
lunaさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



佐々原宗平についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>となりの怪物くんのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!