アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

荒垣なぎさ

アラガキナギサ

はねバド!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 島袋美由利[1]
本作の副主人公。女子バド部主将。3年生。右利き。174センチメートル。
ショートカットの美少女で、スタイルもよく高身長、豊満な胸を持つ。ほかの部員たちから「お色気担当」とからかわれ、作中初期はお色気担当となっていた。羽咲とは対照的に攻撃力重視型のバドミントンを仕掛け、威力抜群のジャンピングスマッシュを武器としており、実力も全国レベル。だが、選球眼に劣り、そして攻撃的な性格ゆえに際どい弾道(アウトコース)を全て食らい付いていってしまう性質を持っているため、膝を故障する遠因にもなった。これについては、健太郎のアドバイスにより相手の行動を自分の攻撃力でコントロールして相手に左右に動かされることがなくなり、膝の負担を減らす戦術を習得している(ただし、ジャンピングスマッシュを連打すると膝に負担が凄く掛かってしまう)。また、登場当初は全日本ジュニア選手権でまだ中学生だった綾乃にストレート負けしたことに起因し、鋭いサーブが打てなくなるスランプに陥っていた。それでありながら、プライドは人一倍高く、当初は自分を当て馬にしようとした立花(実際は彼女の誤解だった)を快く思っておらず、また、新たに入部した綾乃に対しても強いコンプレックスを抱いていたが、後にコーチのアドバイスなどもあって自分らしいプレイを取り戻し、そして人間的にも成長していく。
県大会シングルス決勝で決死の末、綾乃を破りインターハイ出場を決めるが、膝を傷めたため、団体戦への出場を断念する。後に、リハビリメニューをこなしつつ、インターハイ個人戦には神奈川県代表として出場。父親はパイロットで、滅多に家に帰ってこない。
作者は自身にとって最も感情移入しやすいキャラクターだと述べている[2]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【荒垣なぎさ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事

荒垣なぎさについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>はねバド!のキャラクター 一覧
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!