アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

梓川咲太

アズサガワサクタ

青春ブタ野郎シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 石川界人[1]
誕生日:4月10日、身長:172cm
本作の主人公。初登場は1巻。峰ヶ原高校2年1組。出席番号1番。作品タイトルの「青春ブタ野郎」とは彼のことである。
過去に暴力事件を起こしたという噂(病院送り事件)がネットでも話題になり、それ以来学校では孤立している。かつ、本人も空気と戦うなんてばかばかしいと考えており、放置している。本来は横浜の高校に進学が決まっていたが、二次募集で峰ヶ原高校を受験した。
妹の花楓を救えなかった罪悪感を抱いている。花楓がイジメにあい、思春期症候群を引き起こした時と同時期に突然胸が血だらけになり、病院へ搬送される(これが病院送り事件の真相で、実際には暴力事件は起こしておらず咲太が病院に送られただけである)。そして、入院中に散歩しに行った海辺で、峰ヶ原高校の2年生だと名乗る牧之原翔子と出会う。別人格の花楓と失われた花楓との認識のずれに戸惑っていたが、この時翔子が教えてくれた「やさしくなるために生きる」生き方に心を救われ、別人格の花楓を受け入れようと決意し、その日に「かえで」として生きるよう提案した。かえでは退院後自宅療養していたが、「かえで」を受け止めきれず「花楓」のことしか見ることができずに精神を病んでしまった母親と、周りから「花楓」としか見てもらえないかえでのために、咲太は父親に、咲太とかえでで藤沢市に引っ越して二人暮らしをすることを提案した。
国見や双葉と仲が良い。場の空気は読めるが敢えて読まない。お人好しだが、天然のお人好しではない。国見の彼女である上里に「生理か?」などとデリカシーの無いことを平然と言える鉄のメンタル。
両親と離れて妹のかえでとマンションで2人暮らしをしている。
1巻の終盤で麻衣に告白し付き合い始めるが、返事をもらった日に朋絵の起こした思春期症候群に巻き込まれたため、実際に付き合い始めるのは少しあと。
車に轢かれ交通事故で死亡する運命にあった。咲太が生きて翔子が死ぬか(交通事故を免れる→翔子に心臓移植ができない)、咲太が死んで翔子が生きるか(交通事故を被る→翔子に心臓移植ができる)の選択を迫られる。後者を選ぶが麻衣が咲太の身代わりとなって死んでしまう。その際、翔子は麻衣の心臓を移植されて生き延びた。最終的に事態は無事に収束し、三人とも生きることができた。

出典:wikipedia

誕生日:4月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


梓川咲太についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>青春ブタ野郎シリーズのキャラクター 一覧
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!