アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:momokoさん

花咲つぼみ

ハナサキツボミ

ハートキャッチプリキ...

0

pt

キャラクター紹介

本作の主人公で、中学2年生の14歳。鎌倉から祖母の住む希望ヶ花市に引っ越してきた。両親は「HANASAKIフラワーSHOP」を営む。両親と祖母との4人暮らしだが、後に妹が誕生し、5人家族となった。開業する前の両親が多忙であったため、祖母である薫子に面倒を見てもらっており、お婆ちゃん子である。性格はおっとりとしていて、引っ込み思案である。一人称は「私」で、祖母の影響から言葉遣いは丁寧であり、四字熟語やことわざをよく使う。自分の性格に悩んでおり、引っ越しと同時に私立明堂学園に転校してたことを機に、自分を変えようと決意した。根は素直且つお人好しで、礼儀正しい。同級生に対しても基本的に「さん」・「君」と敬称を用いて呼ぶが、えりかからは「他人行儀」と言われたため、呼び捨てするようになった。第25話以降はいつきも呼び捨てで呼んでいる。花言葉を覚えているなど花が大好きで、将来の夢は植物学者になり世界中にある砂漠を花畑にすることである(最終話において宇宙飛行士になり「草も花も無い宇宙に少しでも花を咲かせること」と本人の口から語られるが、宇宙飛行士になることと植物学者になることは対立しない)。当初は大きなレンズの眼鏡を掛けていたが、えりかの勧めで眼鏡を外し、髪型も一本結びからツインテールに変えた。ただし、眼鏡については常に外しているわけではなく、授業中などで時々かけている。えりかとは学園のクラスが同じで、教室の席も家も隣同士。その性格ゆえにえりかの強引さに振り回されることも多いが、デザトリアンの媒体にされた犠牲者たちの悩みを理解し、共感することが出来る感受性を持つ。一方で思い込みが激しく、それが原因でショックを受けたり落ち込むこともしばしば。学校の勉強の成績は良く、国語(古文)と理科が得意な一方、運動は苦手で高所恐怖症である。えりかの強引な誘いでファッション部に副部長として入部し、当初希望していた園芸部にも掛け持ちで所属している。デザトリアン化したえりかを救うためにプリキュアとして覚醒し、シプレとコフレの後押しもあってキュアブロッサムへと変身を遂げる。当初は戸惑っていたが、やがて戦いを重ねるごとに自ら率先して敵に戦いを挑もうとするようになった。こころの花、プリキュアの種ともに不明。

出典:wikipedia

誕生日:4月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
花咲つぼみとは?(ハートキャッチプリキュア!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

4月2日
最弱から最高へ成長!キュアブロッサム「花咲つぼみ」の魅力『ハートキャッチプリキュア!』
【画像】花咲つぼみ(ハートキャッチプリキュア!)
 女児を中心に現在も大人気のアニメ「プリキュア」シリーズ。メインとなるヒロインが3人以上ですと、多くの場合ピンクのプリキュアがメインヒロインになります。メインヒロインの特徴として「元気ハツラツ」や「全力投球」的な子が多いのですが、今回ご紹介させていただく『ハートキャッチプリキュア!』のメインヒロイン、キュアブロッサムこと「花咲つぼみ」は他のピンクのプリキュアとは全く異なる特徴を持っています。
シャイで引っ込み思案「私、変わります!変わってみせます!」
 つぼみは鎌倉から希望ヶ花市に引っ越してきたのを機会に、「自分をチェンジ」するという大きな目標を立てます。最初の一歩こそシャイな性格が抜けきれず、転入したクラスでの自己紹介も、「来海えりか(のちのキュアマリン)」からからかわれたり振り回されたりと、なかなか苦戦していました。

 それでも自分の決めた事は絶対にやり遂げるという強い意思もあり、夏休みには自分でデザインした服を自分一人で作るという目標を達成したり、プリキュア最後の試練である『自分自身の影』との戦いで“シャイで引っ込み思案の自分に甘えている”心の闇と向き合い、「わたしは仲間やみんなのおかげで変わることが出来たのです。シャイで引っ込み思案のわたしも大好きです」と、本来の自分を受け入れるほどの成長を見せます。最終回で大きく成長したつぼみを見ると、どこか親のような暖かい気持ちになります(笑)。
優しい勇気「私、堪忍袋の緒が切れました!」
 砂漠の使徒のサソリーナに酷い仕打ちをされるスプレとコフレ、そして花を踏みにじられ怒ったつぼみ。花とデザトリアンにされてしまった人の「こころの花」を守るべく、勇気を持って立ち向かいます。デザトリアンにされてしまった人々の悩みに正面から向き合い諭し、その弱さを受け入れる優しさを持っています。

 また、つぼみは他人を外見や噂話で判断しない強い心も持っています。クラスメイトの「番ケンジ」が“様々な番長伝説があり恐れられている”という話を聞いたつぼみ。「そんな感じはしませんでしたよ?」と決して彼を色眼鏡で見る事はありませんでした。少し思い込みが激しく悩んでしまう事もありますが、他人の気持ちを深く理解できる強さと優しさを兼ね揃えた、“プリキュアらしいプリキュア”と言えるのではないでしょうか?
女の子らしい所もあるんです!
 えりかやプリキュア仲間、クラスメイトに対しても敬語で「親しき仲にも礼儀あり」を体現しているつぼみですが、実際は年頃の女の子らしい一面もあります。

 プリキュアになったばかりの頃に助けてもらった謎の美青年にときめいたり、転校した私立明堂学園中等部の生徒会長に一目惚れしたりなど、実は意外と面食いなのです。しかし、生徒会長は実は女の子。のちにキュアサンシャインとなる「明堂院いつき」でした。ショックを受けたつぼみですが、どうやらまだその一目惚れが続いているのか、自分の作った服を彼女から「可愛いよ!」と褒められると、えりかに言われた時に比べて凄く嬉しそうでした。

 そして最初に登場した書制服の美青年。プリキュアパレスの試練での戦いでなんとか勝利し、その正体を知ったつぼみ。いつきの時以上にショックを受けてしまいます。正体は敢えて伏せさせていただきます。ご自身の目で確かめて“つぼみの気持ち”になりましょう。ちなみに、おばあちゃんのダジャレやスプレとコフレのコテコテ漫才などに、お腹を抱えて笑ってしまうなど、笑いの沸点は相当低いようです。

 『ハートキャッチプリキュア!』は、誰もが一度は経験したような悩みと向き合うシーンがたくさんあります。今回ご紹介したキュアブロッサム「花咲つぼみ」も、そんな自分の悩みと向き合いながら花のように成長していきます。少しでもご興味を持って頂けましたらぜひ一度『ハートキャッチプリキュア!』をご覧になってみてください。
(C)ABC・東映アニメーション
 >>> 『ハートキャッチプリキュア!』の関連アイテムやグッズ一覧

記者(ドキシロ【公式】さん)

関連画像

jamisさん
0 pt
さんぷうさん
0 pt
パピイさん
0 pt
ウサコさん
0 pt
lyenaさん
0 pt
周平さん
0 pt
うえださん
0 pt
kameさん
0 pt
yokoさん
0 pt
でぶねもさん
0 pt
大門さん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



花咲つぼみについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハートキャッチプリキュア!のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!