アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ぉくむらさん

月影ゆり

ツキカゲユリ

ハートキャッチプリキ...

0

pt

キャラクター紹介

キュアムーンライトとしては第1話冒頭で登場していたが、ゆりとしては第8話から登場。私立明堂学園高等部2年生の17歳で、眼鏡をかけたストレートヘアの少女。一人称は「私」で、学業の成績は常にトップという聡明かつ、物静かな性格。現役のプリキュアの4人の中では最年長であることもあって非常に大人びており、ミステリアスな雰囲気を醸し出している。周囲から特別扱いされているももかに分け隔てなく接し、ももかの数少ない友達としてモデルの仕事で授業を欠席しがちなももかのために気遣いを見せている。父親は植物学者だが行方不明となったため、現在は母と団地で2人暮らし。父親の失踪後、間もなくプリキュアに選ばれてキュアムーンライトとなった。同じ重責を誰にも背負わせたくないという思いから仲間を求めず、単身砂漠の使徒と戦っていたが、本編の物語が始まる以前の時期にハートキャッチミラージュを手に入れる試練で心の大樹を訪れ、ダークプリキュアとの死闘の末に敗れた。その直前にココロパフュームをシプレとコフレに託し、自身もコッペの助けもあり生還することはできたが、同時にプリキュアの種を破壊され、パートナーであるコロンも失ってしまう。2つに割られた種の片方はゆりが所持しているが、もう片方はダークプリキュアの手にあるため変身能力を失っていた。つぼみとえりかに戦闘への参加や指導を懇願されているが、心に傷を負っていることから頑なに断っていた。その一方でプリキュアの先輩としての辛辣な発言も多く、厳しい言葉をかけている。復帰後も先輩として先頭に立ち、他のメンバーを鼓舞し戦闘時には指示を出している。変身前でも身体能力は高く、スナッキーを蹴散らしたり、ダークプリキュアの攻撃を受け止めることも出来る。よって砂漠の使徒との戦闘に巻き込まれた人々を守るために生身で戦うことには躊躇がない。第33話において、こころの大樹の力とココロポットによって修復された「プリキュアの種」の力で再びキュアムーンライトとして復活を果たす。コロンの仇であるサバーク博士が自分の父親だと知ったときにはショックで心を閉ざし、その父をデューンに殺された際には復讐に駆られたが、つぼみの説得を受けて乗り越えている。こころの花はユリ。

出典:wikipedia

誕生日:5月19日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

kangさん
0 pt
kianさん
0 pt
とまと☆ままさん
0 pt
ぽよさん
0 pt
uniさん
0 pt
マッピーさん
0 pt
えいとさん
0 pt
こぶたさん
0 pt
ばまさん
0 pt
zonetさん
0 pt
taiyoさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



月影ゆりについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハートキャッチプリキュア!のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!