アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ochanさん

千堂武士

センドウタケシ

はじめの一歩シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

なにわ拳闘会所属のプロボクサー。元日本フェザー級チャンピオン。WBC同級9位(単行本103巻現在)。「浪速の虎」「浪速のロッキー」の異名を持ち、幕之内一歩に匹敵するほどの豪腕を誇るインファイター。お手本に忠実な一歩とは異なり、より攻撃に特化している野性的なタイプ。一歩と同等かそれ以上の破壊力を持つ殺人的なパンチ力とひと蹴りで相手との間合いを詰めるほど強力かつ強靭な足腰を持つ作中でも屈指のボクサーである。一歩が公式戦において二度戦った唯一の相手である。生年月日は1972年5月5日。身長168cm。血液型はB型。【来歴】:生まれてすぐ母を、5歳の時に消防士だった父は千堂と同じ年だった子供を救助した際に殉職している。それから、駄菓子屋を営む祖母と暮らすようになり、祖母から「父親のように人を守れる男になれ」といわれて育つ。そのため幼い頃から同級生をイジメやカツアゲから守るため上級生の集団にも単身向かっていくなど大喧嘩に明け暮れ続け、高校時代には近隣を牛耳る番長だった(この頃に沢村竜平と知り合っている)。「強さとは何か」を求め続け、その最中になにわ拳闘会の練習生を一方的に叩きのめした際に柳岡トレーナーに出会いボクシングを始め日本一強い男を目指す。全日本新人王決定戦で対戦が決まった一歩の偵察に来た際に6階級も違う鷹村守にスパーリングを挑み、舐めてかかる鷹村を挑発して顔面にスマッシュを決めて見せる。これで鷹村を本気にさせ一撃で失神させられたが、この時の威勢の良さを気に入られ、鴨川ジムの面々とも打ち解けた。一歩が拳を骨折したまま臨んだ全日本新人王決定戦で最初に拳を交え、KO寸前まで圧倒するも最後は一歩が放ったテンプルへの一撃で意識を失いながら戦い、結果コーナーから立ち上がることが出来ず3R棄権試合(TKO)で敗北。伊達英二が返上した日本フェザー級王座決定戦でヴォルグ・ザンギエフと戦い、一進一退の攻防を繰り広げ若干劣勢になるも、ホームタウンディシジョンとも思われる判定で辛勝した。タイトル初防衛戦では「スピードスター」の異名を取る冴木卓麻と対戦、圧倒的な力を見せつけ1R67秒でKO勝ちした。2度目のタイトル防衛戦では茂田晃と対戦。サウスポーの茂田にペースを完全に封じ込まれるも、一歩に敗戦した後に徹底的に強化した下半身を使いこなせるようになり、殺人的なラッシュの反撃を浴びせ、レフェリーストップで3RKO勝ち。茂田を恐怖から拳そのものに恐怖を覚えるパンチ・アイにまで陥いらせる怪物ぶりを見せた。3度目のタイトル防衛戦で一歩との宿命の再戦を迎える。「LALLAPALLOOZA(ララパルーザ、“地鳴り”の意)」と冠した試合名通りの凄まじい攻防の末、一歩の完成版デンプシーロールの前に轟沈。しかし今度は最後まで意識を失うことなくテンカウントを聞いた。その後は鷹村の世界戦や沢村や星の試合に顔を出す。世界王者リカルド・マルチネスを倒し世界タイトルマッチで一歩と三度目の対決を迎えることを目指し、世界挑戦権獲得と武者修行のため「どつくリスト」をひっさげて各地のジムに道場破りのようなスパーリングを行って回った。【性格】:コテコテの関西弁を操る典型的な下町の大阪人。気性が荒いが、いつも群がってくる近所の子供たちにファイトマネーで褒美を買ってやったり、後輩の星や入院した沢村の面倒をみたり、義理人情に厚い熱血漢である。愛嬌あふれるお調子者でもあり、折角貰った土産物を新幹線のホームに置き忘れて一歩に郵送してもらったり、試合会場に待たせていた後輩の星をそのまま置いてけぼりにしてしまったりするなどのボケっぷり。大の猫好きで、自身の飼い猫のみならず出会った猫と片っ端から友達になるのが特技であり趣味。尊敬するボクサーはロッキー・マルシアノ(「映画のロッキーとは違う」と自ら注釈をつけている)。また、鷹村のファンでもある。勉強は苦手で、高校進学も危ぶまれた程で、「どつくリスト」の名前がひらがなだらけだった(例:鷹村守→たか村まもる、宮田一郎→宮田いちろう)。対戦相手の弱点を冷静に分析し、巧みな駆け引きを行うなど宮田父に「したたか」と評される。現在は一歩との三度目の対決にむけて闘志を燃やしている一方で、一歩の家に上がり込んで宿泊するなどしている。対照的な性格の宮田一郎からは避けられることが多く、声をかけてもよく無視されていた。しかし生意気な態度に文句を言いながら彼のスパーにずっと付き合ったり、宮田のピンチに静まり返る試合会場で一人だけ熱心に応援している。同じタイプの人種の沢村竜平とは不良時代に面識があり、お互いの力量を心の内で認め合った腐れ縁で親友とも言える仲。ボクサーとなってからもお互いを意識した良好な関係にある。沢村が一歩と戦った後に病院送りされた時もいち早く見舞いに訪れたり、間柴戦の直後に交通事故を起こし選手生命を断たれた沢村のボクサーとしての最期の姿を見届けその後も親交がある。後輩の星洋行からは兄貴分と慕われている。

出典:wikipedia

誕生日:5月5日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
千堂武士とは?(はじめの一歩シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

元日本フェザー級チャンピオン。コテコテの関西弁を喋る典型的な下町の大阪人で、気性が荒いが義理人情に厚い熱血漢。

誕生日

5月5日

性別

通り名

浪速の虎/浪速のロッキー

特技

スマッシュ/出会った猫と片っ端から友達になる

趣味

出会った猫と片っ端から友達になる

声優

小野坂昌也/氷上恭子(幼少期)

星座

牡牛座

身長

168 cm

血液型

B 型

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

なにわ拳闘会

職業

プロボクサー

ペット

トラ
カリスマ性抜群!浪速の虎「千堂武士」の魅力とは?『はじめの一歩』
【画像】千堂武士(はじめの一歩シリーズ)
 ボクシングを題材とした作品として、長い人気を誇る『はじめの一歩』。週刊少年マガジンにて連載中で、3期に渡りアニメ化されています。個性的なボクサーがたくさん登場する本作の中でも、初期から一貫して人気が高いキャラクター、それが今回ご紹介する「千堂武士(せんどうたけし)」です。「浪速の虎」「浪速のロッキー」と呼ばれ、老若男女に愛される彼の魅力をご紹介いたします。
“どつき合い”が大好き
 「どつき合いが好き」「強い相手と戦いたい」。まるでバトルマンガの主人公のような真っ直ぐさで、ボクシングの魅力を語る千堂。彼の魅力はたくさんあるのですが、とにかくそのストレートな性格と威勢の良さは、初登場から強烈な印象を残します。純粋にボクシング・・・と言うか、どつき合いが大好きな千堂は、ボクシングをするために生まれてきたような男です。裏表のないまっすぐな彼は、見ていてとても気持ちが良いのです。
絶大なカリスマ性
 もちろん口先だけでなく、腕っ節もとてつもなく強いです。スマッシュを得意技とし、野性的なカンで戦う圧倒的な強さと存在感は、対戦相手に大きな恐怖を抱かせるほど。そんな千堂の試合は当然盛り上がり、特に地元である大阪では、熱狂的な人気を誇ります。試合はいつも超満員で、毎回会場を揺るがす千堂コールが巻き起こります。

 もともと千堂は、消防士だった父が千堂と同い年の男の子を助けて亡くなり、祖母によって育てられました。「父親のように人を守れるやさしい男になれ」と言われて育った千堂は、友達を守るため、年上のいじめっ子達にも果敢に挑んでいくうちに、ケンカに明け暮れる毎日に・・・。高校に上がる頃には、一帯をシメる番長にまでなっていました。向かうところ敵なしの千堂が、「自分の強さを知りたい」と思っていた時、「なにわ拳闘会」の柳岡トレーナーと出会い、千堂はボクシングを始めます。

 試合でも、ケンカ屋としての意地とプライドを賭け、自信と誇りを持って戦う、そんな男の中の男。その堂々とした格好よさに魅力を感じ、誰もが千堂を応援してしまうのでしょう。
一歩との名勝負!
 千堂は、空位となったフェザー級の王座決定戦で「ヴォルグ・ザンギエフ」を判定で下し、主人公の「幕之内一歩」より先に日本チャンピオンになります。そのベルトを賭けた一歩とのタイトルマッチこそ、「LALLAPALLOOZA(ララパルーザ)」と呼ばれる名勝負です。

 この試合は、アニメ第1期のクライマックスにあたり、本作品のベストバウトに選ばれることもしばしば。観客やセコンドが見とれるほどの壮絶な試合となったのも、相手が千堂だったからこそだと思います。
面倒見がいい気の良いあんちゃん
 そんな千堂ですが、普段はお調子者の気の良いあんちゃんで、まさに大阪人。面倒見もよく、子供たちにも慕われて、ファイトマネーでおもちゃを買ってあげたりもしています。出会いはケンカだった「沢村竜平」に対しても、折に触れ様子を見に行っています。

 少しミーハーな面もあるようで、初めて鴨川ジムに訪れた時には、チャンピオンの鷹村さんからサインをもらっていました。ボクシングの知識も豊富で、語り出すと長くなり結構面倒くさいです(笑)。また、「どつくリスト」なるものを作り、各地の強豪を倒す旅をしたのですが、そのノートを見ると、漢字は苦手ですが絵心はあるようで、各地で友達(?)になったかわいい猫の絵が描かれたりしています。

 強いだけでなく、茶目っ気があり親しみやすいところも「千堂武士」の大きな魅力。原作では千堂が主役の番外編も描かれており、一歩のライバルとして、「宮田一郎」と同じくらい存在感のある彼。スカッとして気持ちの良い彼の活躍を、今後も期待しています。
(C)森川ジョージ/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

記者(moto11【公式】さん)

関連画像

zonetさん
0 pt
ファガスの森さん
0 pt
sayさん
0 pt
kikuhiroさん
0 pt
ととさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



千堂武士についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>はじめの一歩シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!