アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:かふあさん

木村達也

キムラタツヤ

はじめの一歩シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。本編の主人公、幕之内一歩の鴨川ジムの先輩に当たる。日本ジュニアライト級ランカー(単行本78巻時点では7位にランク)。生年月日は1971年10月10日。身長、リーチとともに171cm。成績24戦15勝6敗3引き分け9KO。青木勝とは幼稚園の頃からの幼馴染であり、親友兼悪友で共に中卒。不良時代、青木と共に因縁を吹っ掛けた鷹村守にボクシングで負けた事をきっかけに鷹村に勝つため、鷹村のいる鴨川ジムに結果的に入門。練習を続けデビュー戦を初勝利後は更生し、以降は青木と共に鷹村とつるむようになった。鷹村からは2人まとめて「青木村」と呼ばれることも。一人っ子であり、自宅で花屋を営む両親と3人暮らし。幼少時に父が自分が虐められた相手の親に抗議に行った際に、相手の父親に圧倒されて父が謝ってしまったことで一時険悪な態度を見せる。間柴戦前に敗戦の場合には引退を考えていた際に「花屋の息子が花の名前ぐらい覚えてないと、跡を継げない」と言うなど、家業を継ぐ意志はある模様。野球に関しては相当な実力者であったようで、特に打者としての素質は元甲子園球児にも全く引けをとらない。しかし何でも思い通りになる世界に面白みを失ったことで、青木と共に野球への道をあっさり捨てた。バイクの運転は下手。体格はライト級が適正だが、同じ階級にいる青木のために自ら減量が必要なジュニアライト級を選択するなど、友人思いな面もある。世渡りの上手いタイプで、鷹村の理不尽な要求を紙一重でかわすことが多い。自分に被害が及ばないように多数派意見に迎合する時も多い。同じ階級の間柴了と沢村竜平の対戦に際し「潰しあい」とあからさまに喜んだことで両者と対戦経験のある一歩と一時的に冷戦状態になるが「俺たちベテランには数少ないチャンス」と正直に口にするあたり、己の立場を冷静に捉えている発言も目立つ。ボクサーとしては特に優れた資質を持っているわけではないが、冷静に相手を見極める姿勢を持つアウトボクサー。一歩とのスパーリングで完璧ではないが真田対策として「飛燕」もくり出すなど器用さも持ち合わせている。宮田一郎に「悪いところも無いが良いところも見当たらない」と言われていたが、成長して宮田から「弱点は見当たらない、国内では相当ハイレベルなボクサー」と評される。考え過ぎて消極的な試合になることも多い。当時の日本ジュニアライト級王者・間柴了を相手にタイトルマッチに挑戦。元彼女の名前を付けたアロワナがエサを捕る場面をヒントに「ドラゴンフィッシュ・ブロー」を開発した。間柴とのタイトルマッチでは、間柴のフリッカージャブが減速するまで待ちジャブが遅くなった所を逃さずインファイトで攻め、ドラゴンフィッシュ・ブローでKO寸前にまで追い込むが、自身もダメージが大きく遂にファイティングポーズをとったまま気を失って敗戦。試合後に記者達(アニメではジムの同門と会長達)の前で引退宣言をするが後悔する事を嫌がり、ボクシングを忘れられず、親の引き止めもあってリングネームを木村タツヤに改名してカムバック。後にフィリピンジュニアライト級王者のエレキ・バッテリーと2度対戦し2引き分けに終わり、間柴同様に宿敵となっている。

出典:wikipedia

誕生日:10月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
木村達也とは?(はじめの一歩シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

日本ジュニアライト級ランカー。鷹村守に勝つため、鷹村のいる鴨川ジムに入門。飛び抜けた才能を持っているわけではないが、常に冷静に相手を見極める姿勢を持つ。

誕生日

10月10日

性別

特技

ドラゴン・フィッシュ・ブロー

声優

藤原啓治

星座

天秤座

身長

171 cm

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

鴨川ボクシングジム?

職業

プロボクサー

ペット

れーコ
さりげない気遣いが素敵!世渡り上手なアウトボクサー「木村達也」の魅力『はじめの一歩』
【画像】木村達也(はじめの一歩シリーズ)
 週刊少年マガジンの看板漫画が原作で、アニメは深夜放送でありながら高視聴率を叩きだし現在第3期まで放送されている『はじめの一歩』。いじめられっ子だった少年「幕之内一歩」が、ボクシングを通じて「強さとは何か?」を追い求めていくスポーツ青春ドラマです。今回は、一歩の良き先輩「木村達也(きむらたつや)」の魅力に迫ってみたいと思います。
ボクサーだけど結構繊細!?
 鴨川ボクシングジムに所属するプロボクサー「木村達也」は、「鷹村守」や「青木勝」とともに一歩の良き先輩です。面倒見がよく要領の良い彼は、実は花屋の跡取り息子で、飼っている淡水魚に好きな女性の名前をつけたり、振られるとすぐ熱を出したり、ボクサーの割に繊細な一面を持ち、そのギャップに親しみを感じさせるキャラクター。青木とともに昔は手の付けられない不良だった木村ですが、不良になるきっかけも、父の弱さに傷ついたゆえの反抗心からでした。普通にしていれば結構甘いマスクですが、不良時代はグラサンにリーゼントで全く別人のよう・・・。しかし、ボクシングに夢中になってからは好青年に生まれ変わり、親にも「息子の拳は立派になった」と言わせるまでに。
さりげない優しさ
 木村はさりげなく周囲を気遣える人です。ゲロ道くんが合宿に来れない一歩を心配していると声を掛けたり、自身のボクシングの階級を決める際に、青木と同じ体格にも関わらず、さらりと一つ下の階級を選んだりします。そんな親友の木村に青木は、本人には言わないもののとても恩を感じているのです。また、青木のタイトルマッチで木村は、口では「6-4で負けちまえ」などと言いながら、その実、試合の展開に一喜一憂。心の中では全力で青木を応援し、ベルトを巻かせてやってくれと祈る思いで応援しています。そういった“素直でないところ”にもまたキュンとしてしまいます。
ここぞというナレは木村担当!
 周囲の人々の気持ちを汲み取れる木村は、自分だけでなく青木や鷹村さんについても、ここぞという場面でナレーションを担当し、私たちにその心情を伝えてくれます。後楽園ホールで青木とともにプロ初試合を踏み、お互いボクシングの楽しさに目覚めていく場面、タイトル戦の前でナーバスになる青木とタンデムしたバイクで駆け抜ける場面、鷹村さんが苦戦しつつも倒れない、その気持ちを痛いほど感じる場面・・・。どのシーンもともすれば情感的になり過ぎるところですが、そこは声優「藤原啓治」さんの渋みのある素晴らしい演技で、印象的に私たちに訴えかけてくるのです。カッコいいです。
どうしようもなく・・・ボクシングジャンキー!
 そんな木村のボクサーとしての魅力が最大に発揮されるのが、vs「間柴了」となる日本ジュニア・ライト級タイトルマッチです。青木と同じく大抵のことは器用にこなす木村ですが、肝心のボクシングの成績は上がったり下がったり。「宮田一郎」に「悪いところも無いが良いところも見当たらない」と言われるように、器用なアウトボクサーでありながら、これぞという武器がありません。そうした現状を打破するため、宮田君に弟子入りしたり今まで以上に特訓を積み重ねたり、苦労の末にドラゴンフィッシュ・ブローを編み出します。そして、チャンピオン間柴を怯えさせるほどの気迫でベルトに挑むのです。

 しかし結果は惜敗。一旦は引退を宣言しますが、ベルトにあとちょっとで手が届いたという悔しさで、ちゃっかり「木村タツヤ」と名前を変えて再デビューします。これには鷹村さんのようにツッコミたくなる気持ちも分かります(笑)。しかし、普段冷静な木村がこんな諦めの悪い行動をとることが、鷹村さんや一歩のような強さやタイトルを持っている訳でもない、しかしそれでもやめられない、理屈ではないボクシングの魅力に取りつかれた生粋のボクサーの姿を、実は一番表現しているのではないでしょうか。「間柴」vs「木村」の死刑執行戦はファンにも人気が高く、アニメではOVAとしても発売されました。

 間柴戦で健闘した「木村達也」。その後は勢いが続かず、そののち間柴に「オレとの試合だけ善戦しやがって」とおかしなキレ方をされています。そんな木村がまた輝く日がくるのでしょうか?「木村達也」の今後に期待しています。
(C)森川ジョージ/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

記者(moto11【公式】さん)

関連画像

geppeiさん
0 pt
キナガさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



木村達也についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>はじめの一歩シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!