アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:パラボさん

桃瀬くるみ

モモセクルミ

ぱにぽにだっしゅ!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

血液型:A型、星座:天秤座。10月13日生まれ。容姿・成績・運動ともに安定的な数値を記録しているが、それゆえ個性のない地味キャラとして扱われており、本人もその事をかなり悩んでいる。「地味」キャラとなったのは、ロボットの着ぐるみを着た芹沢茜が「ロボ子」として転入生を装ってやって来た際、くるみに対して「もっと地味!」と決めつけたことにショックを受けて以降である(ちなみにその直前に「地味」発言を受けたのは玲)。料理など「やれば出来る子」であるが、個性派ぞろいのC組では、突出した個性がないため埋没してしまった。元バスケ部(都大会ではMVP)で運動神経は大変良く、スポーツ大会の3on3では一人でゲームをコントロールし、夏場では長距離走で全力疾走ができるほどである。しかし寒さには弱く、冬の桃月マラソン大会では身動きも取れずにバイト先に逃げ込んでいる。A組の桃瀬修は二卵性双生児の兄。初期では髪がショートカットだったが、のちにロングヘアー→みつあみに変化した。アニメ版では、直接「地味」とか「影が薄い」と言われるだけでなく、身体が半分透けていたり、ピンスポットが当たっても薄暗かったりという扱いをされている。落ち込んで泣く時の口癖は「ららる~」(原作では逆に、この「ららる~」は喜びを表す時などに使われている)。アニメ第4話にて、都と体重計に乗った結果93kg(DVD版での修正。放送当時は73kg)になった。『まろまゆ』では桃月西口商店街にある喫茶店「エトワール」でアルバイトをしている。ただしバイクで店に突っ込んだ際の弁償と、店長のケガの治療費を払うため、時給100円で働かされていた。本来看板娘としての役回りであるが、妹キャラ+ニーソックスという萌え要素にもかかわらず、萌え喫茶店を目指す店長の理想とは遠く、萌えにうるさい棟梁にも駄目出しをされ、挙句には疫病神妙子に自分が萌えてしまい主役になれない性(先天性萌欠乏症)を露呈する。このためか最終的には「僕」という言葉に極端に反応するようになってしまった。返済が終わったために一度喫茶エトワールを辞めたが、すぐに戻ってきた(が、その後萌えにうんざりして逃げ出したことがある)。

出典:wikipedia

誕生日:10月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

mrs.chevyさん
0 pt
空さん
0 pt
藤原とうふ店さん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【桃瀬くるみ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

桃瀬くるみについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ぱにぽにだっしゅ!のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!