アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:learnerさん

ソニア・シャフルナー...

ソニアシャフルナーズ

ハヤテのごとく!シリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

アレキサンマルコ教会のシスター兼、執事とらのあなの教官を自称していた人物。1986年2月1日生まれのAB型。19歳。身長163cm。体重53kg。家族構成は父(他界。声 - 四宮豪)、母(離婚)、祖父(ゴッドファーザー)。その正体は、かつてギリシャのミコノス島で三千院家の執事(タイムスリップしたハヤテ)に撃退されたマフィアの娘。シチリア島出身のイタリア人だが、日本語は流暢。当初はフォルテシアの名を騙り、所属する教会を偽ってはいたが、一応本物のシスターではあるらしい。父親の死因はマフィアを辞めて板前になろうとして、フグに当たったためだが、無関係である三千院家を父の死の遠因として逆恨みしていた。原作では本編登場前にも暗躍しており、復讐のためテロリストを手配して"タイ"タニック号を襲撃させている。ハヤテ曰く「キレーな人」「知的で神聖な感じがする」等、おかっぱ頭と丸眼鏡が特徴的な美貌の持ち主。お金と睡眠のことになると我を忘れ、「金の亡者キャラクター」として頻繁に麻雀や無銭飲食でハヤテから金銭を巻き上げようとする。小金を溜め込んでいるため、そこそこの財力があるらしい。常にトンファー、拳銃を持ち歩き、戦闘時の様相はアン○ルセン神父のごとき凶暴な笑顔を浮かべる。怪力の持ち主で、戦闘能力は作中屈指。ただし、悪人になれるような性格ではなく、ワタルの説得により三千院家への復讐を断念する。ワタルにときめいてしまったため、サキとはお互い敵意を持っている。GW中はミコノス島へ帰省しており、ギルバートが奪い損ねたハヤテの「王玉」を色仕掛けで奪ったが、歩の説得で渋々ながら返している。雑誌連載時は「ヒルダ・シャフルナーズ」と呼ばれていたが、単行本化の直前、ヒルダという名のおかっぱ頭で、シスターで、強いキャラが『天獄 -HEAVEN'S PRISON-』で存在することを作者自身が発見したため、現在の名前になった。作中ではほとんど「シスター」と呼ばれている。アニメでのレギュラー出演は第2期OVAからだが、第1期第48話ではモブキャラの通行人として登場した。

出典:wikipedia

誕生日:2月1日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

鉄平さん
0 pt
miranさん
0 pt
ともぞう@高松さん
0 pt
あきおさん
0 pt
papandaさん
0 pt
おおきなカブさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ソニア・シャフルナーズ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ソニア・シャフルナーズについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハヤテのごとく!シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!