アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:オレンジピールさん

越智康介

オチコウスケ

ヒカルの碁

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ヒカルの1つ下の院生仲間。実業家で囲碁好きの祖父の傍らで育ち、自邸にプロを呼んで指導碁を受けるといった非常に恵まれた環境で育つ。しかし自分に厳しく、対局に負けるとトイレにこもり検討をする癖がある(和谷や奈瀬達に教えたのは本田)。その性格から自分より強いと思う者には敬意を払うが、自尊心が高いために少し無作法なところもある。当初はヒカルを歯牙にもかけなかった(そのころの成績は1組3位)が、プロ試験の中で頭角を表していくのを目の当たりにして脅威に思い、祖父の伝でアキラに師事する。プロ試験前の成績では伊角を抜いて1位だったらしい。プロ試験で「全勝の首席で合格する」ことを目標としていたが連勝するも伊角に敗れる。成長し周囲から注目されるようになったヒカルと最終戦であたることから「打倒新藤」へとより高い目標を持つ。ヒカルに1目半の差で敗れ、25勝2敗という「トップで合格」だけ果たすことができた。ヒカルをひとりの棋士・ライバルと認め、ヒカルが碁から離れた時は彼のことを心配した。しかし、嫌味な性格は変わっていない模様。和谷よりも対戦成績は良いが、彼との勝率は和谷曰く五分五分らしい(棋士採用試験では越智の2目半勝ち、棋士の手合いでは和谷の勝利、北斗杯代表選手決定戦では越智の中押し勝ち)。院生時代の若獅子戦で2回戦を勝った事があり、新初段シリーズでも勝利をした。北斗杯予選では代表に選ばれたものの、実力者の社と当たらずに組み合わせの運で勝ち上がってしまった事に不満を感じ、プライドのため、代表の座を賭けて社に再戦を申し込み敗北。代表決定戦後に和谷の研究会に誘われる。その高い向上心により和谷に少なからず影響を与える事で彼にライバル心を持たせており、ある意味和谷におけるヒカルに対する塔矢アキラのような存在と言える。眼鏡をかけていて、キノコのような髪型をしているので、作中で「メガネキノコ」と呼ばれた事がある。1987年11月2日生まれ、A型。

出典:wikipedia

誕生日:11月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【越智康介】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【越智康介】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


越智康介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ヒカルの碁のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!