アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:kiccoさん

洪秀英

フォンシュヨン

ヒカルの碁

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

韓国棋院所属の研究生(日本でいうところの「院生」)。韓国の研究生の中で好成績を収め続け、棋士になる可能性があった。しかし、はじめて成績が下がったことで、最後まで囲碁を打つのを拒んでしまう。そして棋士採用試験にも落ちてしまう。日本で碁会所を経営する柳(柳にとって秀英は甥にあたる)を頼って来日、ヒカルと偶然出会い、彼を相手に真剣に対局する。僅差で負けた悔しさが、挑戦する気持ちに変わり、また棋士を目指す。後にプロになり、北斗杯の韓国代表の一人に選ばれる。院生時代、ヒカルに敗れた事を今でも忘れておらず、ヒカルに勝利し自分の名前を名乗りたい一心で日本語も話せるようになった(その事をヒカルに感心された為、思わず照れてしまった)。先輩として高永夏を尊敬しているが、彼が秀策に対する発言への誤解をわざと拗れさせたことや、ヒカルの力を認めようとしない言葉に関しては怒りを顕にしていた。北斗杯ではヒカルと当たらなかったが、趙石を相手に勝ちを拾い、社を相手に3目半の差で勝ち、自分の対局は2戦とも勝利している。その後プライベートでヒカルとの対局が実現し、その際はヒカルが勝利していた事をアキラが語っている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【洪秀英】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【洪秀英】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


洪秀英についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ヒカルの碁のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!