アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:サルえもんさん

横島忠夫

ヨコシマタダオ

GS美神 極楽大作戦...

0

pt

キャラクター紹介

17歳の高校2年生。身長175cm。1980年6月24日生まれ。血液型O型。海外赴任中の両親と離れ、アパートで下宿中に偶然見かけた美神の色香に迷い、超薄給かつ奴隷同然の待遇で、彼女の助手(アルバイト)を始める。頭に巻いているバンダナがトレードマーク。好きなものはハンバーグ、嫌いなものはタマネギとヤモリ(美神にヤモリを食わされそうになってタマネギとヤモリは嫌いと泣き叫ぶのがお約束)。野球は大阪タイガースのファン。女性の姿形をしていれば神も人外もなく欲情する煩悩のカタマリ。見境無くアタックやセクハラを繰り返し、しばしば美神の着替えや入浴を覗いては半殺しの目に遭う。一度激怒した美神に通報され、チカンで警察に逮捕されている。女性が原因で散々な目に遭い続けるが全く懲りない。一方でロリコンは否定している。また口では過激なことを要求する割に奥手で、相手がOKだと言うと急に腰がひける臆病者。また、自分に向けられた純粋な好意に対しては超が付くほど鈍感。劣等感の塊で、ひがみ根性が強く、ピートのようなイケメンや大樹、西条のようにデキる男に対しては敵意を抱き、隙あらば容赦がない。また女好きだが女性を蔑視した発言も多い上、おキヌやルシオラ(場合によっては美神も)のように自分に恋愛感情を持つ女性に対してカッコつけたがる反面、思った事をすぐ口に出してしまうため肝心なところでどつきたおされる。生まれは東京だが、小学生時代を大阪で過ごしたためか興奮すると大阪弁が出る。どんな状況からも、「あー死ぬかと思った」と言いながら何事もなかったかのように帰還するのがお約束(しかしさすがに大気圏突入を敢行した際には一時的な記憶喪失に陥った)。妄想癖があり、特に美神やキヌ絡みの妄想は多い。性根は心優しく情にほだされることも多い。自身ではモテないと思っているが、幽霊や妖怪の類には性別に関係なく好かれやすい。また、美神やキヌも含め、身近で好意を抱いている女性の存在に横島自身が気付いていないことも多い。GSとしての実力が身についた中盤以降は相手の方(小鳩や愛子、シロ、ルシオラなど)から熱烈にホレられる機会が増える。しかし、小学生の頃にはかなり女子に水面下でモテていたらしく、初恋の相手である夏子曰く競争相手が多いとまで言われていた。良くも悪くも美神令子最大の理解者。美神の扱いに関しては実の母親以上に長けており、カネや脅迫以外の手段で動かすことが出来るほぼ唯一の人物(ただし、悪口を言ったり、あえて攻撃するなど大抵の場合自分の身と引き替えになる)。父母の血ゆえか商才に恵まれ、オカルトGメン参加のため不在だった美神に代わって所長代理となった際には、食いはぐれていた仲間のGSたちに協力を呼びかけ大幅な黒字を計上している。遊びに関しても天才的な才覚と情熱を持っており、小学生時代はミニ四駆の全国大会で3年連続優勝を飾るほどの伝説的な腕前を持ち、「浪速のペガサス」の異名を持つ。呪われたクレーンゲームにおいても美神たちが囚われたときは一人で全員を救助した。連載初期から小竜姫の指摘でかなりの霊能力を持つことが示唆されていたが、魔族との戦いが本格化した劇中中盤以降で全GS中最高の潜在能力を開花させる。身体能力・反射神経ともに異常に高く、至近距離から撃たれた銃弾を見切り、「ゴキブリ並みの生命力」といわれるほど打たれ強い(普段から美神に折檻されているせいでもある)。物語序盤では本能の赴くままに行動し、シリアスな場面でもギャグ要員として活躍。弱者には高圧的に振る舞い強者には媚びるという典型的小物として描かれていた。GS試験への潜入で小竜姫の竜気を受けたバンダナに導かれ霊能力を覚醒させると、数々の戦いの中でその力は急速に増大する。特に斉天大聖の修行を受けて以降の戦闘では、人間界の主戦力として活躍を見せるようになり、シミュレーターでの訓練において本気の美神令子を倒した。小竜姫にシャドウを引き出され、「サイキック・ソーサー」から「栄光の手」を経て、「文珠」を獲得している。ただ横島にとって霊力以上の武器が「機転」であり、絶体絶命のピンチを発想の転換で乗り切る場面は初期からみられる。文珠習得後は咄嗟のアイデアを実現させる機会が広がり、アシュタロスさえも手玉にとった。物語のクライマックスではGSとして美神を大きく上回る実力を得たことを示唆する描写がいくつも見られ、ほとんど主人公としての扱いを受ける。また、アシュタロス編以降はおキヌと共に美神のミスの尻拭いに奔走することも多かった。絶大な力を秘めているものの、その力を引き出せるかどうかは煩悩に左右される。“人間的に成長したがため煩悩がなくなり逆に霊力が落ちる”といったあまり例のない事態にも遭遇する。赤ん坊の頃に美神と会ったことがあったり、陰陽師だった前世で美神の前世と愛し合うなど、深い因縁を持つ。(小説版では小学生の頃にも美神と出会っているが、当初は忘れていた。)名前の由来は邪(ヨコシマ)な普通の男という意味だが、語呂は「イェーイ」やゴジラ映画への出演で有名な芸能人一家の父に由来する。

出典:wikipedia

誕生日:6月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

サルえもんさん
0 pt
猫5匹さん
0 pt
ゆめ太郎さん
0 pt
peeさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



横島忠夫についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>GS美神 極楽大作戦!!のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!