アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:mappyさん

アンドレイ・セルゲイ...

アンドレイセルゲイピ...

フルメタル・パニック...

0

pt

キャラクター紹介

ミスリル作戦部西太平洋戦隊“トゥアハー・デ・ダナン”陸戦コマンド指揮官。階級は少佐。コールサインは"パース1"。なお、短編では父姓をセルゲーイヴィチと表記されている。(発音としてはこちらの方がよりネイティヴに近い)かつては ソ連の特殊部隊"スペツナズ"指揮官だったが、陰謀によって現在はソ連を追われている。いかなる事態にも柔軟に対応し、任務達成と部下の安全を重視するが、必要とあれば部下を切り捨てる判断を下せる非情さも持つ優秀な指揮官である。宗介は対峙した際、「勝つべくして勝ち、負けるときには損害を最小限に抑える」手堅い指揮をとる強敵だと論じた。イリーナというヴァイオリニストの妻がいたが、妊娠中の体調不良による処置時に担当医が医療事故を起こし母子共に死去している。なお、アフガニスタンで宗介と再会した当初は、彼を養子にしてレニングラードで4人で暮らすことも考えていた。彼が作る妻の味を再現したというボルシチはココアパウダーと味噌ペーストが入っており、その味はテッサが「あたたかいドクターペッパー」と評していた。カリーニンはこれを再現するにあたり、鍋のかき混ぜ方やその回数、火のかけ方や時間を非常に厳しく計測して(OVAではリトマス試験紙で酸性度まで確認している)完成させた。このボルシチを食べに来ないかと宗介を誘うが、宗介は声を裏返しながら「先約がある」と断ったほどである。テッサは、イリーナがカリーニンにこのようなボルシチを作っていたのは、仕事で殆ど家に帰ってこない夫への、せめてもの嫌がらせではないかと推測している。同時に、過酷な戦場生活の影響で、このようなボルシチを美味しいと感じる味覚になってしまったカリーニンに同情した。『つづくオン・マイ・オウン』においてテッサ達を襲撃部隊から守り、その際逃げ遅れて行方不明となるが、『つどうメイク・マイ・デイ』ではアマルガム幹部「ミスタ・K(カリウム)」として現れる。以後の行動についてはアマルガムの項目を参照。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【アンドレイ・セルゲイビッチ・カリーニン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【アンドレイ・セルゲイビッチ・カリーニン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


アンドレイ・セルゲイビッチ・カリーニンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>フルメタル・パニック!シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!