アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:のあさん

吉良イヅル

キライヅル

BLEACH

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長173cm 体重56kg 3月27日生まれ。護廷十三隊三番隊副隊長(市丸謀反後は隊長業務を兼任(劇場版2では、隊長権限代行))・男性死神協会理事・元は恋次、雛森と共に藍染の計らいにより五番隊だったが、恋次の後に四番隊に所属していた模様。瀞霊廷の下級貴族出身。生真面目な性格でやや気弱。己の使命や上の言うこと、特に市丸ギンには、絶対の信頼を寄せているため、自身のあらゆる感情を押し殺して従う。恋次・雛森とは同期で、檜佐木は先輩。真央霊術院に首席合格しており、その同級生だった頃は雛森に好意を寄せていた(アニメでは、現在も好意があるよう)。父は景清、母はシヅカ。趣味は俳句で挿絵は雛森が描いている。作家仲間で檜佐木と仲が良い。好きなものはところてん。なお、市丸の好物である干し柿は嫌い。元四番隊であり、治癒能力も使用できる。尸魂界篇ではその性格を藍染に利用され、藍染の思惑も知らないまま、市丸と共に暗躍する。乱菊との戦いの後、勇音の天挺空羅により雛森の重傷を知ることで自分が利用されていたことに気づく(市丸に裏切られ、置いて行かれたことに対して僻みに近い感情を抱き、『カラブリ+』では何かにつけて市丸ネタを引きずっている)。空座町での藍染との決戦では、転界結柱の守護を担当。破面アビラマ・レッダーとの対決に勝利し、後にアヨンによって負傷した乱菊達の治療を行うが、鏡花水月の力で雛森と入れ替わっていた藍染に切り伏せられる。千年血戦篇にて、バズビーに不意打ちを喰らい、肉体の大部分を抉られる。生死は不明だが、『ジャンプ』内では死亡したとの記述がある。また人気投票では徐々にではあるが順位が向上、第4回人気投票では9位。アニメのバウント篇では古賀のドール・ダルクに苦戦する一護を救出し、斬魄刀『侘助』の力でダルクを圧倒する活躍を見せている。これ以外にも『侘助』の能力で相手の武器を動けなくすることが増えており、活躍する場面が増えている。アニメでは上記の性格もあって部下たちに頼りないと思われており、吉良が次期隊長になったら頼りないと不安がられていた。また、彼をメインにした話が作られており、凧揚げ大会を開催するも揉め事を収めることが出来ずに、頼りなさや統率力のなさを露呈してしまった。

出典:wikipedia

誕生日:3月27日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

asamiさん
0 pt
ハルさん
0 pt
limestoneさん
0 pt
kikuhiroさん
0 pt
かもめさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【吉良イヅル】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


吉良イヅルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLEACHのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!