アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:neoさん

ワルキューレ

ワルキューレ

円盤皇女ワるきゅーレ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作のヒロイン。18歳。1984年9月26日生まれ。身長168cm。ヴァルハラ星8大皇女の一人。ヴァルハラ星の神器「刻の鍵」の継承者で白き皇女(白のワルキューレ)とも呼ばれる。優れた戦闘能力を持ち、剣(刻の鍵)を使った攻撃や粒子を集めて作り出す盾で、様々な相手と対等に戦える。学業も優秀で、大学時代に作成した研究レポートは近隣惑星の学識者が称賛する程。ただ、料理の腕前はかなり悪い。淑やかで優しい性格と天女のような美しい姿から、学園惑星時代の同級生だけでなく、下級生からも憧れの的であった。純白のタイツに身を包み、肌を露出しているのは頭部のみである。政略結婚させられることが嫌で、故郷を飛び出し地球へ逃げてきたが、時の湯の上に愛機のUFO(この作品で言うUFOは未確認飛行物体の事ではなく、無制限力場軌道船のこと。Unlimited Force Orbiter の略語。そもそも所属がヴァルハラ星皇家と確認できるため「未確認」ではありえない)アルヴァク号ごと落下して和人を死なせてしまう。その時、和人に魂の半分を分け与え、8歳の子供の姿にパワーダウン。以後時の湯に居候している。和人とキスをすることで一時的にだが本来の姿に戻ることが可能。アニメ版では変身時に8歳の身体から18歳の身体に戻る際の過程を裸体からの乳房の膨らみだけで描写している。また、基本コスチュームの白い衣装以外の服装の際には変身し終えても裸のままである。原作版では幼少時に出会っていた和人と「時の湯に入らせてもらうこと」・「和人の暮らしや町の様々な事を教えてもらう事」・「そのために、和人と一緒に力を合わせて時の湯をずっと繁盛させること」を約束している。だが、和人の最初の死により魂を分け与えた事や、その直接のきっかけが自分にあること、それに関わる様々な事情を「ヴァルハラ皇女としての重責に対して障害となる」と判断したメームによって、和人に関する記憶を奪われている。和人に対して思いを寄せている理由は「魂を同じくする者」である他に「初めて皇女ではない、一人の女の子として自分を見てくれた人」という意識があるためである。最終回においてワルキューレ、わるQ、ちびQの3人に分かれる。アニメ版のワルキューレは原作での一貫して「忘れていても無意識に和人との約束をなんとしても果たそうと願う芯の強い女性」とは逆に「ヴァルハラ皇家の義務を放棄して逃げ出した心の弱い女性」として描かれることが多くなり、その為、原作とアニメ版のワルキューレの心の在り方は似ているようで実は非常に対照的とも言える。後にショックで体が分裂。アニメでは第3期シリーズ終了時にワルキューレとワるきゅーレに完全に分かれてしまう。

出典:wikipedia

誕生日:9月26日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

bansuiさん
0 pt
まっきぃさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ワルキューレについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>円盤皇女ワるきゅーレシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!