アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:futaさん

ハイドラ

ハイドラ

円盤皇女ワるきゅーレ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1984年3月13日生まれ。18歳。身長172cm。ヴァルハラ星8大皇女の一人。破壊の力を司る黒き皇女で、黒のワルキューレとも呼ばれる。姫君でありながらも江戸っ子風で、1人称が「俺」のワイルドな性格。戦闘時には炎(漫画版ではプラズマや電光)が全身を包む。アニメ版ではユニコーンに変身したり、分身の術を行ったりする描写がある。光を溜めて巨大なエネルギー弾を放つ技も持っている。学園惑星時代は、淑やかなワルキューレとは対照的に、クールでボーイッシュな姿が他の生徒たちを魅了し、彼女と人気を二分していた。ワルキューレが逃げたせいで代わりに政略結婚させられそうになり、ワルキューレを追って地球へやってきた際、七狐神社へ墜落してしまった。ワルキューレを連れ戻そうと戦いを挑むも、隙をつかれて秋菜に神物たる「超封印のお札」を貼られ能力を封印、ワルキューレと同じく8歳の子供の姿になってしまい、自慢の巨乳もペッタンコに。しかしワルキューレと違って能力的にはパワーダウンしているが、精神年齢は子供にならず元のままである。それ以後、七狐神社へ居候する。なお、秋菜に封印を解除される事で元の姿に戻ることが出来る。アニメ版では基本コスチューム以外で変身した場合はその服装のサイズは変化しないため、窮屈になってしまう。アニメ第二期以降は町内の「こども剣道道場」に通い、剣の手解きを受けている。秋菜とは何だかんだで良い漫才コンビであり、後に秋菜と漫才パワー(漫才の「オチ」にあたる「やっとれんわ!」で発動する、アンチ友情パワー)で合体して最強超女アキドラに変身する事ができるようになる。ちなみに、体が小さくなった姿は学生時代の、特に同級生には絶対見せないようにしている。たとえ一人でも見られるとすぐに噂が広まり、それまでの自分の人気や信用がガタ落ちしてしまうのを恐れているからである。原作漫画では自らの力の半身である「はいだら」こと九頭竜(ヒュドラ)を取り込み、破壊の能力として行使することができるようになった。また、原作最終回寸前において秋菜を好きになってしまうが完全に無視される。

出典:wikipedia

誕生日:3月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

オークスタロさん
0 pt
あっちさん
0 pt
ゆらさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ハイドラ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ハイドラについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>円盤皇女ワるきゅーレシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!