アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:takutakuさん

六道骸

ロクドウムクロ

家庭教師ヒットマンR...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

マフィアの刑務所を脱獄した8人衆の1人で、そのリーダー格。6月9日生まれの双子座。15歳。身長177.5cm、体重62kg。血液型不明。好きな花言葉は「完全無欠」(パイナップルの花言葉)。好きな色は黒、紫。好物はチョコレート。嫌いな食べ物は辛味。趣味は幻想散歩。個性的な髪型(犬に「パイナッポー」と言われている)とオッドアイ、「クフフ」もしくは「クハハハ」という笑い方が特徴。常に敬語で話し物腰も柔らかいが、それと同時に得体の知れない雰囲気に包まれてもいる不気味な美少年。城島犬や柿本千種、クローム髑髏など身内には気遣いを見せることもあるが、性格は基本的に冷酷非情。原作では標的62(62話)、アニメでは標的19(第19話)登場。前世で六道の全てを巡ったとされており、それにより右目に「六道輪廻」という特殊な能力を秘めている。肉弾戦で雲雀と互角に渡り合うほど「修羅道」による格闘能力も優れ、武器の三叉槍を使用した棒術をの心得がある。現世では犬や千種とともにエストラーネオファミリーで人体実験の被験体として扱われていたが、ある日ファミリーを壊滅させて犬や千種とともに出奔している。この際、犬や千種と出会い、ファミリーで研究されていた憑依弾の技術を持ち出している。これまで受けた不遇によりマフィアを強く憎むようになり、作中初登場の5年前にはランチアに拾われたが、ランチアをマインドコントロールしてファミリーを皆殺しにしている。これらの事件が原因で、マフィアの刑務所に収監されることとなる。マフィアに対する憎悪は根強く、マフィアの殲滅と世界大戦を図り、そのための手段として若いボンゴレX世候補者を槍玉に挙げる。脱獄後は特に結びつきの強い犬、千種、ランチアを連れ立って来日、並盛中学校生襲撃事件の2週間前に並盛中学校近隣の黒曜中学校に転校し、当時の黒曜中学校生徒会長の日辻真人を巧みな策略・幻術で陥れて(小説版『骸・幻想』より)、4日間のうちに不良を束ねて黒曜中学校の生徒会長代理となった。ボンゴレX世を炙り出すためフゥ太を捕らえ、沈黙の掟を守るフゥ太にマインドコントロールを施して「並盛中ケンカの強さランキング」を入手する。黒曜中からの挑発行為と判断した雲雀が単独で乗り込むと、当時感染していた「桜クラ病」を利用して雲雀を捕らえた。事態を察知したボンゴレIX世がツナに骸討伐の指令を出すと、予てから影武者として活動させていたランチアを「六道骸」として獄寺らと対峙させ、自らは黒曜中生の人質を演じてツナに接触を図る。この頃から片鱗を見せ始めたツナの直感力によってその場は逃げられるが、また黒曜ランドの映画館で対峙した際には本物の「六道骸」であることを見破られる。死ぬ気弾が使用できないツナとの戦闘では終始圧倒し、犬や千種、雲雀、獄寺、ビアンキらを憑依弾で操り、ツナを追い込んでいった。しかし、ツナが小言弾とXグローブでハイパー死ぬ気モードとなると戦況は一転。最終的には骸の黒いオーラを死ぬ気の炎で浄化され敗北、復讐者によって牢獄に収監された。また、人気投票では第2回(悪役キャラ部門)は1位、全体でも1位、第3回(男性キャラ部門)は3位、第4回(キャラ部門)は4位、第5回は4位、第6回は3位と作中でも屈指の人気キャラクターである。

出典:wikipedia

誕生日:6月9日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
六道骸とは?(家庭教師ヒットマンREBORN!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

マフィアの刑務所を脱獄した8人衆のリーダー格。オッドアイが特徴的な美少年。人体実験の被験体にされていた過去から、マフィアを憎み殲滅を図る。ボンゴレの後継者ツナを狙うが敗北、後にボンゴレの守護者となる。物腰は柔らかいが性格は冷酷無比。

年齢

15 歳

誕生日

6月9日

性別

趣味

幻想散歩

好きな食べ物

チョコレート

嫌いな食べ物

辛味

声優

飯田利信

星座

双子座

身長

177.5 cm

体重

62 kg

髪の色

髪型

パイナップルのような個性的な髪型

学校・会社

黒曜中学校

部活・委員会

生徒会

職業

中学生

役職

生徒会長代理
六道輪廻の力をその身に宿しマフィアを嫌う幻術使い「六道骸」の魅力『家庭教師ヒットマンREBORN!』
【画像】六道骸(家庭教師ヒットマンREBORN!)
 漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』が、ギャグ漫画からバトル漫画へ移行した頃、最初に出てきた強い敵・・・それがこれから紹介する「六道骸」です。彼は壮絶な過去を経て現在の能力や仲間を手にしました。そんな彼の魅力とは?
オッドアイ、ギザギザ分け目
 彼の容姿はとても特徴的。まずは、左は青く右は赤いオッドアイで、右目には漢数字の六が浮かび上がっています。これは彼の有する六道輪廻の能力の象徴で、使う能力によって瞳に浮かぶ数字が一から六のどれかになります。そしてもうひとつの特徴がその髪型。前髪は中央で分けられており、そこから頭の分け目はギザギザに。そして後ろの髪は一部が立ち、まるでパイナップルの葉っぱのようになっています。ちなみに、後ろ髪の伸びた10年後もその髪型は健在です。

 表情は笑みを浮かべていることが多く、常に敬語で話すのでなんとなく優しそうな第一印象ではありますが、戦闘に入ってもあまりその表情が崩れることは無く、余裕で戦っているのか戦いを楽しんでいるのか・・・読めません。ちなみに、笑い方は「クフフ」と謎めいた特徴的なものです。
筋金入りのマフィア嫌い
 幼少期、実験体としてマフィアに囚われて、数々の実験をその身に受けていた過去のせいで、マフィアが大嫌いな「六道骸」。ボンゴレ10代目である「綱吉」を自分の手の内に入れてマフィアを殲滅しようとしたり、ボンゴレファミリーの守護者に選ばれてもなかなか姿を現さなかったり、10年後の未来でも一人で動いていたり・・・と、綱吉達とはあまり行動を共にせず、口にする言葉も非常に冷たい言葉ばかり。そんな彼も、監獄を脱出した時から一緒に行動している犬や千種、彼が再度捕まった時に見つけて命を救った「凪(クローム)」には、優しく接したり冗談を言ったりと年相応の顔を見せます。
シリアスだけではない!?お茶目な裏側
 「雲雀」と並んで落ち着いた雰囲気で年の割に大人な彼ですが、オマケ漫画などでは本編では語られなかった彼の中学生らしい部分も描かれています。彼が並盛中学に喧嘩を売るために潜入する学校を決める際、各地の制服を集めさせてどの学校の制服が良いかで決めたり、自身の髪型を犬に「パイナッポー」と言われて怒り狂ったり・・・。単行本に収録されている本編以外の部分で、彼の素顔が垣間見れる貴重な場面なので、オマケを飛ばしてしまった方は、是非もう一度読み直してみてください。

 幻術を戦闘スタイルの基本としている「六道骸」。その中身も嘘なのか本当なのか、発言からは本心の読めない部分も多く、とてもミステリアスです。漫画やアニメでは、出て来ない期間が長かったり、出てきても少しだけだったりと、なかなか不定期な彼ですが、だからこそこれから見つけられる新たな魅力もあるかもしれません。
(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

記者(しろっこ【公式】さん)

関連画像

nickaygさん
0 pt
花梨さん
0 pt
akiroさん
0 pt
dreamさん
0 pt
すずかさん
0 pt
sigesigeさん
0 pt
りえぽんさん
0 pt
バス丸さん
0 pt
こぶたのベイブさん
0 pt
emmaさん
0 pt
stさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



六道骸についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>家庭教師ヒットマンREBORN!のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!