アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ひいこさん

ミスマル・ユリカ

ミスマルユリカ

機動戦艦ナデシコ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

初代ナデシコ艦長。20歳。身長166cm、体重52Kg。アキトの幼馴染み。幼少期を火星で過ごしその後地球に移住。地球連合大学在学時に戦略シミュレーションで無敗を誇る逸材であったことから卒業後ネルガル重工にスカウトされ、新造戦艦ナデシコの艦長に抜擢された。語学も堪能だが料理の腕前は壊滅的。性格はおとぼけ。かなりの楽天家でど天然。人の話を聞かず、行動がとにかくマイペースで周囲を振り回す。劇中、艦長としての職務(?)から晴れ着姿、うさぎの着ぐるみ、僧形、神父、巫女姿・・・果てはエステバリスといった数々のコスプレをこなした。戦闘においては卓越した状況判断と指揮能力を発揮する。真面目で責任感も強いが空回りすることが多く、アキトへの想いが禍して思わぬミスを犯すことも多い。過保護な父親の側では窮屈だったようで、ナデシコを自分が自分でいられる場所として大切に思っている。子供の頃からアキトにぞっこん惚れ込んでおり、後をついて回っていた。実はファーストキスの相手でもあるのだが、ユリカの方は覚えていなかった。ジュンをはじめとする他の男たちには見向きもせず、アキトに猛烈なアタックを仕掛ける。基本的に恋愛に関しては「子供」で、アキトと出会った少女時代からほとんど進歩していない。アキトに惚れ込んでいるのは紛れもない事実ではあるものの、本編中は「アキトは自分(ユリカ)の事が好き」としか主張せず、最終回のラストシーンで言うまで一度もアキトの事を好きと言った事は無かった。最新鋭戦艦であるナデシコが自分の能力を必要としておらずお飾り艦長であると知ったことや、火星での戦闘で生き残りの人々を見殺しにしなければならなかったこと、アキトとメグミのキスを目撃したことでひどく落ち込み、アキトに救いを求めてキスを迫る。だが拒絶されたことでかえって立ち直り、ナデシコと仲間たち、ひいては愛するアキトを守るために奮闘を続けていく。終戦後にルリの引取先を巡りミナトと争った結果、ミスマル家に引き取る事に成功する。しかし些細な件で父コウイチロウと親子喧嘩をした事で、ルリを連れてアキトの元へ押し掛け、3人で共同生活を送る事となる。といってもその間も基本的には軍へ仕事に行っていた。後にアキトとコウイチロウのラーメン勝負を経てアキトとの結婚を認められる。劇場版では、25歳。階級は大佐と呼ばれていた。新婚旅行出発の際アキトと共に拉致されていた。しかし、ユリカはアキトの様に体に目立った異常が現れるような人体実験はされていない。劇中でシラヒメからアマテラスへ移送された際に、演算ユニットに組み込まれて「人間翻訳機」として利用されてしまう。しかし最後には旧ナデシコクルーによって救出される。劇場版後を舞台にしたドリームキャスト用ゲーム『NADESICO THE MISSION』では、地上の内勤であったが、ジュンやエリナ、ユキナと共に、ナデシコCを届けに現れ健在の姿を見せている。サブロウタのエステバリスを持ち出すなど、相変わらずな自由奔放振りを見せている。漫画版では、中盤にナデシコの艦長を辞任し、イネスによって拉致される。大和に渡りスサノオにもう一人の彼女「卑弥呼」の代わりとして祀り上げられた(卑弥呼本人は既に死亡しており、最終話で魂がユリカに語りかけていた)。序盤以降はナデシコ艦長としての活躍の場は無く、専ら主人公に救い出されるヒロインの役割が強かった。ドラマCD『続・お洒落倶楽部』では、ヒロインの座を賭けていい夢を見たら勝ちという勝負をして、すぐに眠りについたものの悪夢にうなされてしまう。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ミスマル・ユリカとは?(機動戦艦ナデシコ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

初代のナデシコ艦長であり、アキトの幼馴染。普段はかなりの楽天家でマイペースだが、戦闘の場面においては類い稀なる能力を発揮する。好意を寄せていたアキトと後に結婚する。

年齢

20 歳

性別

特技

戦略シュミレーション

趣味

歌/ジグソーパズル

声優

桑島法子

身長

166 cm

体重

52 kg

髪の色

髪型

ロングヘア

アクセサリー

帽子

役職

艦長

配偶者

テンカワ・アキト

父親

ミスマル・コウイチロウ
ナデシコの天才美女艦長!「ミスマル・ユリカ」の魅力とは?『機動戦艦ナデシコ』
【画像】ミスマル・ユリカ(機動戦艦ナデシコ)
 多少人格に問題があっても最高の人材を集めたという民間企業ネルガル重工の戦艦ナデシコの艦長。今回は、戦艦に乗っていながらも明るく人当たりのよい「ミスマル・ユリカ」について語ってみたいと思います。
ナデシコの艦長
 20歳にもなって初対面でピースサインをかましてナデシコのクルーから引かれてしまったユリカ。その明るくて戦争からは程遠いイメージからは想像もつかないですが、指揮官としての能力は優れており地球連合大学在学中、統合的戦略シュミレーションの実習において無敗を誇った逸材と言われています。

 ナデシコに搭乗してからの実践においてもその優れた手腕を発揮し続け、木星人との戦いにおいても極めて厳しい状態から持ち直し勝利を収め、敵艦長からも「快男児」と褒められました。当のユリカは「可愛い女の子だもん!」と膨れていましたが(笑)。ただ単に自覚していないだけかもしれませんが、それだけ優秀なのに自慢したり偉そうにしない所はかっこいいですね。
アキトは私のことが好き
 ナデシコへ乗るためにネルガル重工へ向かう時にたまたまアキトと再会したのですが、その後べったり惚れ込みます。「アキトは私のことが好き!」とナデシコ乗船後も頻繁にアタックするのですが相手にされず・・・。それでもへこたれることもなく頑張ります。アキトの事が好きなメグミにライバル視されており時には挑発される事も・・・。ただそれが通じた試しがありません・・・(おそらく気づいていない)。そういった純粋で裏表の無い所は好感が持てます。周りを振り回しながらも一生懸命な所が微笑ましいですよね。

 ちなみにアキトの為に厨房を借りて料理を作った事があるのですが、物凄いレベルの物(灰色の物体)が出来てしまい・・・。それをアキトの部屋まで持ってきて満面の笑顔で「食べて?」と。羨ましいシチュエーションですがちょっと可愛そうでした(笑)。その後、厨房にあった残りを食べた副艦長のジュンが倒れて医務室に運ばれてしまい、厨房の消毒をしていたイネスさんに「木星人の新しい攻撃なのかしら?」とまで言われてしまいました。一体何をしたらこんな物体が出来るのでしょうか・・・(笑)。
成長
 アキトがメグミとキスしたのを目撃して以降、それを気にしていたユリカ。落ち込んだ時にアキトにキスして欲しいとせがんだが拒否されます・・・。その後、また辛いことがあった時にアキトの方からキスをしてくれると言われたのですが、今度はユリカの方から断ります。アキトが自分に同情していると理解したユリカは、自分にとって「アキトは逃げ場じゃない」と言い、「好きになったらキスして」と恋愛関係に迷いがあったアキトにしっかりと想いを告げることが出来ました。アキトに依存してべったりっぷりが目立った初期ユリカですが、しっかりと自立することが出来ましたね。

 人によっては(特にこういう戦艦という場所においては)好き嫌いがあると思うのですが、明るく仲間を一番にと考える「ミスマル・ユリカ」はとても素敵だと思いますし、魅力的で理想的な上司だと思います。初期は相手の気持ちを置いてけぼりにしてしまい、一方通行な一面も目立ちますが、しっかりと成長していく彼女を見ていると自然と励まされます。
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会

記者(真夏日【公式】さん)

関連画像

むねさん
0 pt
青猫さん
0 pt
いさむさん
0 pt
ryuさん
0 pt
大和さん
0 pt
エルモさん
0 pt
だてまきさん
0 pt
ikdws416さん
0 pt
チャオさん
0 pt
かおるさん
0 pt
ttrさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ミスマル・ユリカについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦艦ナデシコのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!