アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:シンヤさん

ウリバタケ・セイヤ

ウリバタケセイヤ

機動戦艦ナデシコ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ナデシコの整備班班長。29歳。町工場を経営しているが、いわゆる「裏の改造屋」としてスカウトされ、口うるさい女房から逃げるようにナデシコに乗艦した。マッドサイエンティストならぬマッドエンジニア。ディストーションブロックやフィールドランサーなど、数々の発明でナデシコの危機を救うため、少々の使い込みは黙認されていた(ただし、Xエステバリスのような失敗作もある)。フィギュアやジオラマの制作も得意でヒカルからは「ウリピー」と慕われていた。妻子持ちにもかかわらず自由恋愛を主張し、更にはヒカルを口説こうとしたが、見事にフラれている。MITの受験に7回失敗している(その後、入学したかどうかは不明)。美人の奥さんの名前はオリエで、子供は3人。劇場版の頃にはトリプル入学の予定。奥さんには、キスもしていないのになぜか求婚したという設定がある。いつも趣味にお金を注ぎ込んでしまうため、妻と折り合いが悪く第1話ではかなり険悪な状態だった。一旦家に戻った後、再びナデシコに乗る時はお互いに心を通い合わせる姿を見せた。「こんなこともあろうかと」と言うチャンスを常に狙っている。次回予告のナレーションを担当。なお、同じ飛田展男が演じていたのに引っ掛けて、次回予告時に「君は刻(とき)の涙を見る…」という『機動戦士Ζガンダム』の次回予告のキメ台詞のパロディで、「刻(とき)の涙を君は見る…」というセリフを言ったことがある。自分では仕事と趣味とははっきり区別していると思っており、仕事にオタク趣味を持ち込むガイを軽蔑していたようで、エステバリスをガンガー呼ばわりするガイを徹底的に無視して付き合わなかった。ガイの戦死直後はまともに取り合わないなど冷淡ではあったが、白鳥九十九を見てすぐにガイの面影を見出すなど心から嫌っていたわけではない。劇場版では、妊娠中であるセイヤの妻や子を気遣ったルリの判断によりスカウトされなかったが、後から聞きつけて奥さんに引っかき傷をつけられながらも参加を決意し、ルリ達に先んじてナデシコCに乗り込んでいた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

きらさん
0 pt
涼音さん
0 pt
vitaminmさん
0 pt
coupeさん
0 pt
blueleafさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ウリバタケ・セイヤ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ウリバタケ・セイヤについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦艦ナデシコのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!