アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ブレックス・フォーラ

ブレックスフォーラ

機動戦士Zガンダム

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

地球連邦軍の准将。58歳。地球連邦政府議会員の資格を持っているが、反地球連邦組織エゥーゴの指導者でもある。一年戦争時の具体的描写はないが、家族を全て失う悲劇に見舞われている。ティターンズのジャミトフ・ハイマンやバスク・オムとは何らかの因縁があったようだが、劇中で語られることは無かった。一年戦争後にジャミトフが連邦軍内の地球至上主義者を利用して軍閥を形成し、デラーズ紛争を口実にティターンズを設立すると、ブレックスはこれに対抗するため軍内の少数派に成り下がっていた改革派の軍人や財界人への地道な根回しを行い、アナハイム・エレクトロニクスの資金力により月面都市やスペースコロニーの一部にシンパを獲得して、クワトロ・バジーナなどの旧ジオンの人脈とも手を組んだ。そして、反乱分子の増長に業を煮やしたティターンズによる30バンチ事件を契機にブレックスは半ば公然と活動を開始、エゥーゴを旗揚げしてアーガマやリック・ディアスなどの軍事力を整備した。宇宙世紀0087年3月、アーガマに搭乗しガンダムMk-II強奪作戦等の一連の作戦(第1話、第2話)の指揮を執る。カミーユを「アムロ・レイの再来」と称し、カミーユがニュータイプであることに期待する。また、クワトロの正体がシャアであることを知りつつも、エゥーゴの幹部として遇し絶大な信頼を寄せていた。シャアもブレックスに対しては敬愛の情を抱いており、後述の暗殺の際には涙を見せて悲しんでいる(第24話)。同年8月17日、地球連邦議会で現在の地球の危機を訴えるべく、政治家達の宇宙移民を演説予定していた矢先に、ティターンズの放った刺客によって暗殺される。死の直前、シャア(クワトロ)に後事を託す。劇場版での描写によると、彼を暗殺させたのはジャミトフではなくバスクだったようだ。安彦良和によれば、「一見温厚そうな人」との注釈つきの富野ラフ画からクリンナップされたキャラクター。ティターンズの人質を使った恫喝に対して即座に拒否しようとするなど、信念を優先する激情家の傾向がある。しかし、アナハイムと交渉し連邦軍内部に組織細胞を作り上げるなどした手腕には確かなものがあった。なお、家族が無く、自らの理念を実現する組織を作り上げ、最期に暗殺されたことなどはジャミトフと同じである。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ブレックス・フォーラ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ブレックス・フォーラ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ブレックス・フォーラについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士Zガンダムのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!