アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ジェリド・メサ

ジェリドメサ

機動戦士Zガンダム

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

地球連邦軍の精鋭部隊ティターンズに所属するモビルスーツパイロット。親友のカクリコン・カクーラー、エマ・シーンとは同期で、彼らと同じく階級は中尉である。物語当初の年齢は24歳。些細なことからエゥーゴのエースパイロットであるカミーユ・ビダンとは因縁浅からぬ関係となり、いくどとなく対峙した。ときにはカミーユを窮地に追い込むこともあったが、いつも邪魔が入るなどして敗れ去る。カミーユの存在を自分にとって「壁」と捉え、打倒に固執しすぎたあまりその人生は大きく狂ってしまった。生い立ちや経歴については、作中では詳しく言及されていない。サンライズの公式設定では宇宙世紀0063年、アメリカ南部の軍人家庭に生まれ、0086年8月、士官学校入学時の適性テストで好成績を修めたことでティターンズに指名、その後の半年に及ぶ訓練の結果、ガンダムMk-IIのパイロット候補に抜擢された、とされている。元々プライドが高い上に、ティターンズのエリート・反スペースノイド教育の影響をまともに受けているようで、地球連邦軍兵士や一部民間人に傲慢な態度をとって幾度か顰蹙を買っている。そこを除けば仲間想いで友情に厚く、ヒルダ・ビダン殺害やG3散布(未遂)のような残虐な作戦に参加したことに罪悪感を抱き、カミーユをいざ生け捕ると殺害を躊躇し、部下を失ったことに責任を感じるなどの描写もある。それは素直さ、実直さといった美点とも相通ずるものであり、ティターンズの暴走気味なエリート意識に批判的なライラ・ミラ・ライラやマウアー・ファラオといった女性にも、教え導いてやりたい相手として好意を示されることになった。ただ因縁が当初からあったカミーユに対しては、自分に非があっても素直に詫びる気持ちはどうしても表せず(母・ヒルダを手にかけた時など)、終始挑発的な態度をとらずにいられなかった。逆にカミーユはジェリドを許すと言い、あしらわれたことに気付き逆上するがエマからは「あなたの負けよ(カミーユの方が大人だと言う意味)」と釘を刺された。カミーユを生け捕ったときも、土地勘もない占領直後の敵地で、自分だけでカミーユを監禁しようとしたため、敵味方双方から困惑されたあげく、別のエゥーゴメンバーに不意を討たれてカミーユを助け出されている。もっとも、小説版では空手技を学んだカミーユの一撃を食らい顎を砕かれながらも、加減を加えたキックで応じるなど良識を見せてはいた。物語当初は主人公の敵方ライバルであり、MSパイロットとしての技量もそれなりにあるのだが、かつてのシャアのような卓抜した腕前ではなく、カリスマ的大物ぶりを示すわけでもなく、不安定なエリート意識に乗っているのみである。それ故に後半では影が薄くなり、『月刊ニュータイプ』創刊号(角川書店・1985)巻頭カラー特集の記事では、「損な役回りだ」と紹介されている。ライバルキャラクターとしても異常なほどMSの乗り換えが多いが、機体が破壊されてしまったりとやむを得ない事情もある。若いゆえに野心家の一面も持っており、最終的にはティターンズを掌握したいという野望を露にしている。ただシロッコ側に寝返ったヤザンなどとは違いティターンズに対する帰属意識は強く、最後までその一員として戦った。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ジェリド・メサについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士Zガンダムのキャラクター 一覧
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!