アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

アレルヤ・ハプティズ...

アレルヤハプティズム

機動戦士ガンダム00...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ガンダムキュリオス、アリオスガンダム、ガンダムハルートのマイスター。『1st』では19歳(後に20歳)。切れ間の無い内戦が続くカザフスタン出身の戦災孤児で、幼少期に戦いから逃げる内に両親と逸れ、人革連軍の「超人機関」に拉致され「被験体E-57」として人体実験を受けていた。その影響で本名を含めた全ての記憶を失った後、出会った少女マリーから「神に感謝する言葉」を意味する「アレルヤ」という名前を授かる。その後、廃棄処分されそうになった他の仲間達と共に研究施設を脱走するが、ただ1人生き残り、紆余曲折を経てCBに参加する。温厚で礼儀正しく、ミッションとはいえ人命を奪うことには抵抗を感じている一方で、心の奥には人体実験の影響で誕生した「ハレルヤ」と呼ばれる粗野で好戦的なもう一つの人格が存在する。貪欲なまでに生に執着するハレルヤは、温厚なアレルヤが戦意を失った際に表出し、アレルヤに代わって殺戮と破壊を繰り返す。かつて「超人機関」を脱走した際に、宇宙船が漂流し酸素と食糧が底をついたため、仲間達を皆殺しにしたのもハレルヤである。アレルヤは「思考」を、ハレルヤは「反射」を司り、二つの人格が共通の目的を持った時、真の超兵の力を発揮する。左右の瞳の色が異なるオッドアイであり、『1st』では前髪で片目が隠れているが、どちらの人格が現われているかによって露出する瞳が異なるよう演出され、アレルヤは灰色に近い色の左目が、ハレルヤは金色の右目が露出し、同時に二つの人格が表出する最終決戦では前髪をかき上げたオールバックで戦いに臨んだ。『2nd』ではアレルヤ、ハレルヤの人格にかかわらず常に両目が出る髪型に変更されている。超兵ピーリスと出会ったことで「超人機関」が存続していることを知り、自分のような存在をこれ以上生み出させないため、苦悩の末に同胞の子供達がいる研究施設を破壊するが、この事は超兵としての自分に肯定的な感情を持つピーリスとの確執を生む。国連軍との最終決戦では死闘の末、ハレルヤとの連携でトランザムを駆使してピーリスとセルゲイを翻弄し追い詰めるが、セルゲイの身を挺した行動により、僅かな隙を突かれてキュリオスは大破、自身も額に傷を負い、それが原因となりハレルヤも一時的に消失した。その際に初めてピーリスの姿を目撃し、彼女が成長したマリーであることに気づいた。『2nd』では24歳。キュリオスごと国連軍に鹵獲され捕虜の身となり、尋問と拷問の繰り返しだった1年を含めた4年間、収監施設に監禁されていたが、活動を再開した刹那たちによって救出される。アリオスを受領し、マリーを取り戻すという決意を胸に、再び戦争根絶のための戦いに復帰する。ピーリスとは再び戦場で相対するが、再三に渡る身を挺した呼びかけの結果、彼女にマリーとしての人格と記憶を甦らせることに成功し、マリーと共にプトレマイオス2へと帰還する。その後、『2nd』第10話のダブルオーライザーのトランザムの発動がきっかけで、消滅したと思われたハレルヤの人格が再び現れ始めるが、『2nd』第24話までアレルヤ本人にその自覚はなく、周囲もハレルヤの復活には気付かなかった。ブレイク・ピラー事件の際、セルゲイの死を目の当たりにしたショックでマリーの人格がピーリスに戻ってしまい、戦場に舞い戻ろうとする姿に苦悩する。それでもピーリス(マリー)を守ると決意して戦い続け、それはピーリスの考えにも影響を与えていき、結果的に彼女がマリーの存在を認め、同時にその名で呼ぶ事を許すに至った。イノベイター勢力との最終決戦では量で押してくるガガ部隊との戦いに苦戦を強いられるが、刹那が発動したトランザムバーストにより心の奥のハレルヤの精神と感応し、その意識を再び共有させて形勢を逆転させた。最終決戦後はCBから一時離れ、これまで殺めた命を弔うための巡礼の中で、ティエリアからのメールで生国を知り、自分のルーツを探す為にマリーと共に旅に出ている。『劇場版』では26歳。旅の途中で辿り着いた太陽光受信施設で、その脳量子波を扱える特性からELSにマリー共々狙われるが、ハレルヤの機転と駆けつけたライルにより救出され、2年ぶりにCBと合流し、仲間たちとの再会を果たした。その後は新型のハルートにマリーと共に搭乗してELSとの戦いに臨む。刹那が意識不明となった時には、敢えて脳量子波を放出して囮となるも、連邦軍の「ソルブレイヴス」隊の援護を受け窮地を脱する。地球圏防衛の最終決戦ではハレルヤと共闘し、「超兵」としての実力を存分に発揮。ライルと同じく刹那の復活を信じ、刹那が対話に向かう際にはライルと共に突破口を切り開いた。その後も自身で立てた「2度と命を見捨てない」という誓いのもと、激戦を繰り広げながらも、ELSに取り込まれそうになっていた連邦軍パイロットや艦船を数多く救出した。最終的にハルートは大破したが、マリーと共に脱出し、無事生き残っている。なお小説版、BDBOX付属の絵コンテでは、ピーリスと共にイノベイターに変革したように受け取れる描写があるが、絵コンテはボツ扱いになっており映像上でも同様である。

出典:wikipedia

誕生日:2月27日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
アレルヤ・ハプティズムとは?(機動戦士ガンダム00シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

2月27日
高機動×変形のロマン!? ガンダムキュリオスとアレルヤ・ハプティズムとは!!
【画像】アレルヤ・ハプティズム(機動戦士ガンダム00シリーズ)
ロボットの変形はロマンの塊。そういえば、『 機動戦士ガンダム00 』にも変形のかっこいい機体があったなぁ……。

というわけで今回は、『機動戦士ガンダム00』に登場するガンダムキュリオスという機体について触れていきます。
機動力に優れている
――アイ・ハブ・コントロール。キュリオス、作戦行動に入る

ガンダムキュリオスとは、私設武装組織ソレスタルビーイングが開発したMSの一つであり、第3世代ガンダムに位置する機体です。

主人公側のガンダムの一機であり、アレルヤ・ハプティズム操るアニメ第一期における主要機体でもあります。

全体的に、オレンジ色が目立つ機体です。

ガンダム00に登場するガンダムは、GNドライヴという独自の技術で飛行するため、360度自由自在に飛び回ることが出来ます。

しかし、キュリオスには飛行形態というものが存在しており、戦闘機のような形に変形することで、人型時よりさらに速く飛行することが可能。第一期において、他のガンダムよりも機動力に優れた機体となっています。
一撃離脱が可能な装備
――引っ込んでろ、アレルヤ! 生死の境で何も出来ないテメェには用は無ェ。俺は生きる! 他人の生き血を啜ってでもなァッ!
【画像】アレルヤ・ハプティズム(機動戦士ガンダム00シリーズ)
そんなキュリオスの、主な装備は以下の通り。

・GNビームサブマシンガン
・GNビームサーベル
・GNハンドミサイル(GNハンドミサイルユニット)
・GNシールド
・GNシールドニードル
・テールユニット
・テールブースター
ビームサブマシンガンは速射式2連装ビーム砲となっており、火力より連射性で敵を圧倒する武器です。

GNシールドニードルとは、腕のシールドが開き、ハサミのように相手を挟んで捕獲。その後シールドの内部に収納されている刀身で穿つ――という戦法の取れる武器。拷問のような使用方法が可能で、少しエグい武器です。

テールユニットにはミサイルや爆雷が搭載されており、使用後はパージされます。

総じて、機動力を活かして接近→攻撃→離脱という、相手を寄せ付けずに攻撃する手法が得意な装備となっています。多量のミサイルも使用するため、拠点破壊にも向いています。
パイロットは超兵
――どうよ? 一方的な暴力に、為す術も無く命を擦り減らしてゆく気分はァ!

パイロットであるアレルヤ・ハプティズムは、第一期の時点では19歳の青年でした。
彼は「超人機関技術研究所」という施設の出身であり、身体をあちこちいじられている強化人間(作中では超兵と表記)です。

普段は温厚な性格をしていますが、施設での過酷な実験を受けて誕生した別人格「ハレルヤ」になると一転、凶暴性が増します。

過激な発言や行動を取ることの多いキャラクターですが、彼の出身を思えば複雑な心境に……。
撃ちたくないアレルヤと、撃ちたいハレルヤ。2つの人格がぶつかり合い、苦しんだ結果、研究所を子供達ごと爆撃し破壊するシーンは鳥肌モノ。

第一期終盤では、そんな2つの人格を1つにし、凄まじいまでの実力を得ます。



アレルヤはいろいろと重たい設定を持つキャラクターですが、その分見ていて応援したくもなってきます。彼の機体であるキュリオスは、変形好きにはたまらないガンダムです。ガンプラにもなっていますので、ぜひ作ってみてください。
© 創通・サンライズ
 >>> 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
 >>> 記事提供元:あにぶ

記者(あにぶ公式さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


アレルヤ・ハプティズムについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダム00シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!