アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

王留美

ワンリューミン

機動戦士ガンダム00...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

世界に知られる名家である王家の当主で、世界中の社交界で名を馳せる、美貌のセレブ。当主となったのは15歳の時で、『1st』では17歳。CBのエージェントであり、自らの莫大な資産と、政財界に張り巡らされた人脈を駆使して、武力介入を開始したCBの活動をサポートした。しかし、CBの掲げる「戦争根絶」という理想そのものには、あまり興味を持っておらず、CBの武力介入によって、どんな形であれ世界が変革されることで、望まぬ当主の座を継がされ歪められた自分の人生をやり直したい、という願望を持っている事が『2nd』で明かされた。そのため、『1st』では、プトレマイオスチームと対立するトリニティとも接触を持ち、トリニティ壊滅後に生き残ったネーナを、自らの手駒として保護するなど、独自の行動を見せている。『2nd』では22歳。CBへの協力を続ける一方、裏ではアロウズにプトレマイオス2の位置をリークしたり、衛星兵器「メメントモリ」の建造費用を出資するなど、イノベイター勢力とも深い協力関係を築いていた。リボンズへの反乱を目論むリジェネとも共謀しており、その変革への願望はさらに加速している。その野望の加速は紅龍を困惑させ、ネーナの留美に対する反感を強めていった。メメントモリによってCBの抹殺も図ったが、それは、ネーナが独断でCBに情報をリークしたことで失敗している。これらの経緯からCBとは次第に距離を置いていったが、ブレイク・ピラー事件後、リボンズから「旧世代の古き者」という烙印を押され、「君はイノベイターにはなれない」と侮辱も受けたことで、イノベイター勢力から離反し、リジェネから得たヴェーダの所在の情報をCBに渡して、リボンズの計画を破綻させることを目論んだ。しかし、裏切ったネーナにより拠点としていたトリニティ艦を撃沈され、紅龍と共にラグランジュ5のコロニー「エクリプス」に逃げ込んだ。内部にて、紅龍に今まで溜め込んできた鬱憤を吐き出し非難していた中、追跡してきたネーナによって殺されそうになるが、自身を庇った紅龍により助けられる。その際に紅龍は射殺されるが、CBに対し暗号通信を送っており、通信を受け真実を知るために単独で駆けつけた刹那に、ヴェーダの所在を記したメモを渡すことに成功した。刹那は留美を助けようと同行を促すが、求める未来の違いからそれを拒絶し、単独で小型シャトルでの脱出を試みるも、脱出先を読んで待ち構えていたネーナのスローネドライにシャトルを撃墜され、死亡した。小説版では、彼女がある日突然、理不尽な形で当主を継がされ、その後に自分の世界に失望していった経緯が語られた。また、水島監督は彼女について、「自分自身が追い求めた未来が何だったのかが自分でも分からず、漠然と誰かに救ってもらいたがっていたが、他人と向き合い関係を築くことができなかったために破滅した」という趣旨の説明をしている。

出典:wikipedia

誕生日:7月9日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【王留美】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【王留美】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


王留美についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダム00シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!