アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

セルゲイ・スミルノフ

セルゲイスミルノフ

機動戦士ガンダム00...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

「ロシアの荒熊」の異名を持つ人革連軍MS部隊の優秀な指揮官で、その名は軍内外に広く知れ渡っている。階級は中佐。『1st』では43歳。左目の上から頬にかけて大きな傷跡を持つ歴戦の勇士で、MSパイロットとしての能力もきわめて高い。ガンダムの性能を確かめるため、ティエレン高機動型に搭乗して単機でエクシアに挑むなど、風聞を信じず、自分で見聞きしたものしか信用をしない主義である。「超人機関」により生み出された、超兵ピーリスが部下として配属されたが、若い彼女が戦闘に参加することや、超人機関の非人道的な研究については否定的であった。対ガンダムを目的に創設された特務部隊「頂武(ちょうぶ)」の隊長として、幾度となくガンダムと交戦した。その一方で危険を承知で人命救助に動いたアレルヤと利害を超えて協力を行った事もある。宇宙におけるガンダム鹵獲作戦では、GN粒子による電波撹乱を逆手にとってプトレマイオスを発見し、スメラギの戦術の裏をかいてキュリオスとヴァーチェを鹵獲寸前まで追い詰めるなど、指揮官として高い能力を見せている。三国合同演習ではティエレン高機動B指揮官型に搭乗し、ピーリスと共にキュリオスの鹵獲を試みている。国連軍結成後はマネキンと共にジンクス部隊の指揮を執った。艦隊指揮の方はマネキンに任せ、自身はMS隊を率いてガンダムと戦い、最終決戦ではピーリスとの連携でキュリオスと激闘を繰り広げ、自身の機体が大破し傷つきながらも、ついにキュリオスを撃破した。その際、戦闘を中断したピーリスを叱咤するが、キュリオスへの止めよりセルゲイの身の安全を優先するピーリスを見て、彼女の心情の変化を感じとった。『2nd』では48歳。ガンダム討伐の功績によって地球連邦軍大佐に昇進している。連邦政府による強権支配体制には懐疑的で、アロウズを警戒しており、アロウズへ転属したマネキンと内情を知るべく連絡を取り合っていた。ピーリスとは親子に近い関係を築いており、養子に迎え本当の親子となることまで考えていたが、彼女にアロウズへの転属命令が下ったことでそれは保留となった。戦闘でピーリスが行方不明になった際には部下の制止を振り切って、単独で捜索を行なっている。発見した彼女から、「ソーマ・ピーリス」という人格が後から上書きされたものであり、現在は本来の人格を取り戻しているということを知らされ、1人の女性として幸せに生きることを願い、戦いに参加させないことを約束させてアレルヤに彼女を託した。そしてアロウズへはピーリス戦死という、嘘の報告を伝えた。実の息子・アンドレイとは『1st』から14年前の太陽光発電紛争での妻ホリーの死を巡って深い確執があり、十数年に渡って音信不通で、アンドレイがピーリスにアロウズへの転属命令を伝える形で家を訪れた時に再会を果たした。アンドレイが軍人となったことはハーキュリーを通じて知っていたようであるが、アロウズに所属していたことは知らず、十数年ぶりの再会の件も相まってセルゲイに大きな衝撃を与えた。母を失って心を閉ざした息子と向き合う術を見出せず、結果として投げ出す形になってしまったことには、大きな負い目を感じていた。『2nd』におけるセルゲイは、アロウズの士官から侮辱されても抵抗せず、衛星兵器メメントモリに関して下された箝口令に苦悩しながらも従うなど、『1st』で見られたような勇猛果敢な軍人としての姿は鳴りを潜め、政治的に中立な立場を標榜している。ハーキュリーからクーデター計画を知らされた際も、諌めるのみで参加することはなかった。一方で、強硬な手段で世界統合を推し進めるアロウズに対しては疑問を抱いており、そういった彼の行動や思想は軍内部に少なからぬ影響を与えていたといわれ、アロウズからは危険視されていた。クーデター派による軌道エレベーター占拠事件では、キム中将の要請で「ティエレン全領域対応型」に搭乗して、密使としてハーキュリーの下に向かったが、その任務自体がセルゲイの抹殺を目的にアロウズが仕組んだ陰謀であり、アロウズ司令ホーマーは、キム中将と裏取引を行っていた。その為、彼の脱出を待つことなくメメントモリによる砲撃が行なわれ、ハーキュリーを説得し、軌道エレベーターが崩壊する中を脱出した。その後、落下する破片の迎撃に当たったが、迎撃後にハーキュリーが突如撃墜され、攻撃を行った人物がアンドレイと知り驚きを受ける中、自身もハーキュリーと共にいたことでクーデターに与していたと誤解をされ、攻撃を受けた。説得を聞き入れられることも無く、無抵抗のままコックピット付近にGNビームサーベルを受けてしまい、妻や息子への謝罪を語りながら、壮絶な最期を遂げた。ブレイク・ピラー事件後、アロウズの情報操作によりセルゲイの死の真実は隠蔽される。『2nd』終盤のダブルオーライザーによるトランザムバースト発動時に、彼がアンドレイに言えなかった本当の思いは、マリーを通じて伝えられた。軍の在り方と人類の未来を常に考えていたセルゲイの生き方は、その後のアンドレイやキム中将に大きな影響をもたらした。

出典:wikipedia

誕生日:1月28日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【セルゲイ・スミルノフ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【セルゲイ・スミルノフ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


セルゲイ・スミルノフについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダム00シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!