アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ハイネ・ヴェステンフ...

ハイネベステンフルス

機動戦士ガンダムSE...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ザフトの新造戦艦ミネルバに配属されたFAITH所属のMSパイロット。人種:コーディネイター、生年月日:C.E.52年9月19日、年齢:21歳、血液型:A型、身長:178cm、体重:63kg第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦に参加したエースパイロットであり、フォックスノット・ノベンバーでは、パーソナルカラーのオレンジ色に塗装された専用のブレイズザクファントムに搭乗し、多大な戦果を挙げている。前作に登場するミゲル・アイマンはハイネにあやかり、自機のパーソナルカラーを同じオレンジ色に染めていた。デュランダルの護衛としてディオキアに向かった際、グフイグナイテッドのパイロットとしてミネルバに配属され、ミネルバのMSパイロットたち(シン、レイ、ルナマリア)の指揮を執るようになる。その気さくな態度でシンらほかのパイロット達とすぐにうち解けているが、戦いに関してはシビアな一面を持ち合わせており、オーブとの戦いに迷うアスランに「割り切れよ。今は戦争で俺たちは軍人なんだからさ。でないと、死ぬぞ」と、現実を直視するよう忠告している。その後、ボスポラス海峡での戦闘においてステラの搭乗するガイアを圧倒するが、キラのフリーダムの乱入により戦闘能力を奪われた後、ガイアのグリフォンブレイドによって乗機を真っ二つにされ、戦死した。ハイネの死後、彼を慕う者が部隊にかかわらずザクウォーリアの右肩を橙色に塗装したオレンジショルダー仕様にし、本篇ではジュール隊所属として第44話の第1次レクイエム攻防戦などに登場した。それについてのキャッチコピーは、「オレンジショルダーは同志の証し」。福田監督のインタビューでは「ハイネはシンとアスランをつなぐ重要な役」と語られていた。『SEED DESTINY』の小説版や漫画版ではハイネが戦死する状況が異なっており、小説版ではアスランを、漫画版ではシンをガイアから庇い戦死している。登場の仕方もそれぞれ異なっており、漫画では部下数名(ハイネ隊)と共にガルナハン基地攻略戦にミネルバ隊と共に参加している。その後、ハイネ隊はジュール隊に配属され、目立った戦死者や被害のない状態で終戦まで奮戦した。ハイネ専用デスティニーガンダム(型式番号:ZGMF-X42S-REVOLUTION)を開発するプランにおいては、デスティニーを主力MSとして効果的に運用するための特殊部隊「コンクルーダーズ」の一員に選ばれ、ハイネ専用に調整されたデスティニーも建造された。しかし、MS完成直前にハイネが戦死したため、機体配備及び部隊編成は幻となってしまった。名前のハイネ (Heine) は、彼を演じた歌手の西川貴教 (T.M.R) がバンド「Luis-Mary」に所属していた時に名乗っていた「灰猫 (Haine) 」に由来している。名字のヴェステンフルス (WestenFluss) は、ドイツ語で「西川」の訳。

出典:wikipedia

誕生日:9月19日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ハイネ・ヴェステンフルス】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ハイネ・ヴェステンフルス】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ハイネ・ヴェステンフルスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダムSEEDシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!