アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ユウナ・ロマ・セイラ...

ユウナロマセイラン

機動戦士ガンダムSE...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

五大氏族であるセイラン家の跡取り。22歳。父親はオーブ宰相ウナト・エマ・セイラン。親同士が決めたカガリの婚約者でもある。なお、月刊マガジンZ版では、カガリとは「いとこ」の関係にある。セイラン家は、連合によるオーブ侵攻戦によって荒廃した国土・経済をわずか2年で戦争前のレベルにまで回復させた、経済復興の専門家でもある。ユニウスセブン落下テロ事件を受けて、オーブにも大西洋連邦が中心となった地球連合加盟各国との世界安全保障条約への参加を求められ、中立の維持を主張するカガリに対して、ユウナは他の首長と共に、条約拒否により孤立化、輸出によって成り立っている経済が崩壊することの危険を説き、条約の締結を承諾させる。その後、ミネルバと連合の戦いを見て感情的な物言いをするカガリに対して「国はあなたのオモチャではない」と叱りつける。時を同じくしてカガリとの結婚式を執り行うことを決め、当日は盛大なパレードを行なうが、式の最中にフリーダムで乱入してきたキラにカガリを略奪されてしまう。その際、軍人たちは追跡・攻撃が可能であるにもかかわらず、敬礼しつつ見送るなど、軍人からの支持はあまり得られていないようである。条約の締結に伴い、ミネルバがオーブを出航した際は、その情報を地球連合軍に提供し、共にザフト軍を討つべく、総司令官として空母タケミカズチを旗艦とする大艦隊を率いて、黒海での戦闘を指揮する。その際に当面の作戦内容よりも作戦名を気にするなど、軍人としての適性は低いことを露呈した。当初は優勢に戦局を進めていたが、シンのインパルスにより、艦隊は次々と撃沈される。トダカに殴り飛ばされ部下に抱えられて戦線を離脱しオーブ艦隊は壊滅した。その後、ジブリールがオーブに匿われて潜伏しているとして、デュランダルから引渡しを要求されるが、ジブリールよりオーブへの核攻撃を示唆され、また明確な物証がなければ攻撃を受けないとの読みから「そのような人物はオーブ内に存在しない」との声明を発表するが、ザフトはすでに物証を得ており、声明を無視する形でザフトによるオーブ侵攻戦が開始された。攻撃を受けるとは考えていなかったため、オーブ側は満足な迎撃体制を整えることが出来ず、その上、民間人避難などの対応もなされなかった。この後ユウナは国防本部でオーブ軍の指揮を取るが、戦況は芳しくなかった。アカツキで応援に駆けつけたカガリの来援を喜ぶも、彼女をオーブ国家元首として認めた瞬間に国家反逆罪で逮捕・拘束の命令が出され、その場で殴り倒され取り押さえられる。拘束され避難用のシェルターへ送られる事となり連行されるが、シェルターの入り口付近で隙をつき護送兵を押しのけて逃走を図ろうとした時に、上空で撃墜されて落下して来たグフイグナイテッドの下敷きとなって死亡した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ユウナ・ロマ・セイラン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ユウナ・ロマ・セイラン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ユウナ・ロマ・セイランについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダムSEEDシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!