アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:お店の人さん

眉村健

マユムラケン

MAJORシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

投手。右投右打。背番号1(高校)・23(W杯日本代表)・13(レイダース)。常勝海堂が誇る、高校最強のオールマイティな剛球右腕。キレのある直球に加え、多彩な変化球を投げ、聖秀編で吾郎のキレがあるジャイロボールをポールぎりぎりのファールにするなど、打撃もプロ並み。ジャイロボーラー。インコースへの高速シュートがウイニングショット。「鉄仮面」、「いつもの無表情」と周囲から言われるほどの冷静さ、寡黙さであるが、本人曰く敢えてクールに振る舞い、自分にプレッシャーをかけてマウンドで開き直りやすくしているとのこと。本当はいつも緊張しており、試合前にトイレの個室でクラシックを聞く理由を「緊張して腹がゆるくなるのをごまかす為」と語った。好きな曲はドヴォルザークの交響曲第9番。嬉しいと鼻の穴をヒクつかせる癖がある。一匹狼タイプだが、W杯編から性格が聖秀編までと比べて穏やかになった。小学生の頃はドッジボールのチームに所属。海堂スカウトの大貫に才能を見抜かれ、海堂学園中等部(アニメでは付属中学校)に入学。海堂の環境と自らの才能により、中学時代に高校野球部一軍の内定を受けた。地区大会で優勝し天狗になっていた吾郎を完膚なきまでに叩きのめし、吾郎が海堂にくる契機を作った。歓迎試合で吾郎と再び対決、佐藤寿也のサヨナラ本塁打によりこのときは敗北。打者としての、吾郎との対決はファウルで粘ったものの三振に討ち取られた。2年時の一軍vs二軍の壮行試合ではブルペンで投球練習をしていただけで最後まで出番が無かった。そして、3年夏の県大会で吾郎と三度激突、逆転され尚、ピンチの中でリリーフ登板し吾郎をあっさり三振に取る。その後、江頭の指示に背き、バントをせずに吾郎からヒットを打つ。本人曰く、疲労で球威の衰えた吾郎の速球ならバントを使わずとも打てると確信したから。最後の打席では吾郎に三振を食らい、プロで互いによいライバルになりたかったと眉村なりの賛辞を送った。試合は吾郎のボークにより勝利する。その後、甲子園大会を春夏連覇。甲子園大会で1回のノーヒットノーランを達成した。ドラフト1位指名で横浜マリンスターズ(アニメでは横浜ブルーオーシャンズ)へ入団、1年目にチーム勝ち頭の11勝(8敗)を挙げた(防御率は3.21(アニメでは2.78)でリーグ5位)。ルーキーで唯一、最初からW杯日本代表に選出されていた。ドミニカ戦ではリリーフとして好投し、プレッシャーに潰されそうになった日本代表の危機を救った。この試合の中で、「メジャーに挑戦している吾郎が羨ましい」と思っている描写があり、将来は自身もメジャーへ行きたいと思う。決勝のアメリカ戦では先発を務めるが、かつて経験したことのないプレッシャーに耐えられず、打ち込まれてしまう。しかし寿也の一喝で冷静さをとりもどし、ピンチを凌ぐ。その後はアレックスの打球が足に当たるアクシデントもあり4回2/3を2失点で降板した。2年目は最多勝・最優秀防御率・沢村賞を獲得。後にFA権を取得、テキサス・レイダースへ移籍し、先発として活躍。早乙女静香と結婚し、2児をもうけている。父親は物心付く前に他界し、母親も早乙女静香との結婚後に亡くなっている。ワールドシリーズ第7戦で先発登板。母親の命日であり、両親への思いも背負いながら7回までパーフェクトピッチングを続けていたが、寿也に満塁ホームランを浴びて降板。

出典:wikipedia

誕生日:12月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ぽるんさん
0 pt
natsuさん
0 pt
cipoさん
0 pt
ernieさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【眉村健】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


眉村健についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>MAJORシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!