アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

イリア・パゾム

イリアパゾム

機動戦士ガンダムZZ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ネオ・ジオン軍のニュータイプ将校(強化人間という説もある)で階級は少尉。褐色の肌に濃いメイク、超ミニスカートにブーツといった派手な風貌が特徴。漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』ではアムブロシア基地の案内役として登場。以後ハマーンに従い、アクシズ内で勃発した真ジオン公国軍のクーデター事件にて、12歳ながらパイロットとして活躍する等、ニュータイプの素質を伺わせている。『ΖΖ』では強化人間手術を施されたマシュマー・セロの副官として登場するが、その正体は強化人間手術により精神が不安定になったマシュマーを監視するために送り込まれた、ハマーン・カーン直属の近衛隊長。自身もMSパイロットとして極めて高い能力を持ち、ジュドー・アーシタの駆るΖΖガンダムと互角に渡り合うが、ジュドーの戦術教範に囚われない奇抜な戦術に舌を巻く事もあった。ジュドーとの戦闘中に共鳴現象の様なものを起こすが、それが何であったのかは語られていない。命令に従わない隠れジオン派隊長のサトウを戦闘中に謀殺する事で弔い合戦を演出し、隠れジオン派残党を取り込んだりもする等、手段を選ばない冷徹さと狡猾さを持ち合わせる。ただしサトウを謀殺したことでアーガマ撃沈の機を逸しているが、その後の隠れジオン派の増長を防ぐためであると考えられる。グレミー・トトの反乱でマシュマーが戦死した後は行方不明。漫画『ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム』では、シャア・アズナブルの新生ネオ・ジオンに参加しており、レウルーラの艦長としてシン・ワタナベ、タウ・ワタナベらNT部隊を率い、テロリスト集団「カラード」とともに地球連邦軍アラハス隊と交戦している。なお、戦後シャア本隊とは合流せず木星へと転属している。同作での階級は中佐。主な搭乗機は、MS-14J リゲルグ。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【イリア・パゾム】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【イリア・パゾム】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


イリア・パゾムについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダムZZのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!