アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:へまさん

氷室辰也

ヒムロタツヤ

黒子のバスケ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

【陽泉高校】2年生のシューティングガード。背番号は12番。火神の兄貴分身長/体重:183cm/70kg 誕生日:10月30日 血液型:A型右目の泣きぼくろが特徴の美男子。WCより陽泉に参加する帰国子女。「頭は冷静(クール)、心は熱く(ホット)」を信条とする熱血漢。物腰柔らかで女子からの人気も高く、優しげな振る舞いをしている。火神とジュニアスクール時代に知り合い、兄弟としてペアリングを分け合う仲だが、氷室が負傷していたことを理由に火神がバスケで手加減したことに対して激昂。ペアリングをかけての試合を申し込むが、直後に火神が帰国したため火神との決着を望んでいる。WC準々決勝の誠凛戦で火神と対峙するが、ゾーンに入った火神には全く歯が立たず、火神との対決の敗北を認め、チームの勝利のために紫原と連携して得点を重ねた。青峰とは対極の、基本に忠実かつ極限まで洗練されたプレイを体得した超正統派選手。そのスタイルはただのシュートですらあまりに滑らかなため反応できず、普通のフェイクでさえ強力な武器になるほどで、更に相手のブロックをすり抜ける必殺のシュート「陽炎のシュート」で陽泉のオフェンスを担う。実力は「キセキの世代と遜色ない」とされるが、あくまで凡人の延長線上、秀才でしかなく、天才である火神への怒りと羨望の一因となっている。

出典:wikipedia

誕生日:10月30日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
氷室辰也とは?(黒子のバスケ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「頭はクールに心はホット」が信条。努力の結果、キセキの世代に迫るほどの実力を手に入れた。アメリカにいた頃は火神と共にバスケをしていた。流麗なダンスと言われるほど洗練されたプレーをする。

誕生日

10月30日

性別

あだ名

室ちん

特技

ジャグリング/ミラージュシュート

弱点

日米の文化の違い

趣味

ビリヤード

好きな食べ物

ピクルス

声優

谷山紀章/石塚さより

星座

蠍座

身長

183 cm

体重

70 kg

血液型

A 型

髪の色

髪型

左目まで伸びた前髪

学校・会社

陽泉高校

部活・委員会

バスケ部/生徒会

職業

高校生

役職

SG/12番

学年

高校2年生
綺麗なお兄さん、でも中身は超熱血!「氷室辰也」『黒子のバスケ』
【画像】氷室辰也(黒子のバスケ)
 『黒子のバスケ』では、高校に進学したキセキの世代たちが、新たなチームメイトやパートナーと出会い成長していきますが、陽泉高校で紫原とダブルエースと呼ばれるようになるのが、アメリカからやって来た「氷室辰也」です。穏やかそうに見えて激しく、綺麗な笑顔の裏側で嫉妬に苦しんでいる、矛盾と葛藤を抱えた人間味あふれる男前です。
アメリカ帰りのハイレベルプレーヤー
 帰国子女として、キセキの世代紫原の所属する陽泉高校へ転入してきた氷室。陽泉では紫原とダブルエースとして活躍します。黒子の相棒である火神とは、アメリカで義兄弟の契りを交わした仲。同じ師匠からバスケを教えてもらい、ライバル関係にあります。WCで初めて日本の高校バスケ界に姿を現した氷室は、「キセキの世代と遜色がない」と絶賛され、紫原とともに快進撃を続けるのです。

 彼はとにかくプレイが美しい。ひとつひとつの動きのクオリティが限りなく高く、動作の繋ぎがなめらかで反応しづらく、そのフォームからシュートかフェイクかを見破るのは至難の技です。さらに誰にも止められない必殺技、ミラージュシュートを駆使して、黒子たちを追い詰めるのです。
秀才としての葛藤と紫原との関係
 洗練された技術で陽泉のエースとなる氷室ですが、それは彼の長年の努力の結果でした。選ばれた存在の火神や紫原とは才能が違う・・・その事実を心の奥底では痛感しつつ、それでもバスケが好きだからと必死で練習を重ねてきた氷室。才能に恵まれた弟の火神を、そして陽泉では紫原を、羨望し嫉妬し続けてきたのです。

 その想いが爆発するのがWCの対誠凛戦。自分には決して手に入らないものを持っていながら全力を尽くそうとしない紫原に対して、泣きながら想いを吐き出しぶつけます。このシーンが・・・本当に切ないんです。叶わない願い、身近な人への嫉妬、誰もが1度は経験したことのあるような感情ですよね。

 この氷室の必死の叫びが、余裕ぶっていた紫原を初めて本気にさせます。2人の関係が変化した瞬間。ここからの試合展開は激熱です!普段は氷室が紫原のお兄ちゃん的ポジションですが、すぐ溜め込んでしまいそうな氷室の本音を、これからも紫原がふわっと受け止めてくれるのではないかと勝手に期待しています。
綺麗な外見と激しい内面
 プレイが美しい氷室ですが、外見もとても美しいです。流れる黒髪、涼しげな目、泣きぼくろ、紳士的な振る舞い・・・。もうフェロモン垂れ流してるんじゃないかというくらい綺麗です。あの控えめな笑顔で話しかけられたら間違いなく「ドキっ」としてしまうと思います。

 そしてそんな素敵なルックスをしていながら、さすがアメリカ仕込みと言いますか、意外と喧嘩慣れしていて、実はキレたらすごく怖いと思います。頭はクールに、心はホットとは、氷室が火神に教えた極意ですが、なるほどこれを体現しているのが氷室辰也なんですね。

 ファンの間では、このルックスと行動のギャップを湛えて「エレガントヤンキー」なんて呼ばれたりしています。やはりギャップというのは女心をつかむのでしょうか。
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

記者(おのえ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



氷室辰也についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>黒子のバスケのキャラクター 一覧
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!