アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:キャラペディア公式さん

シエル・ファントムハ...

シエルファントムハイ...

黒執事シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

もう1人の主人公。通称:坊ちゃん。物語開始時は12歳。身長151cm。ファントムハイヴ伯爵家・現当主の少年。1875年12月14日生まれ。舞台版ではスコーン(お菓子)で表現されるほど身長が低く、体重が軽い。幼くして広大な領地を治め、玩具・製菓メーカー「ファントム社」の社長を務める天才実業家。我侭かつ傲慢で冷静沈着だが押しに弱い面もあり、ペースを乱されることもある。周りに翻弄され騒ぎに巻き込まれて溜息をつきつつも、結局は容認する苦労人な一面も。だが彼の基本中の基本である「逆境に屈せず誇り高く生きる姿勢」は、セバスチャンに強く一目置かれている。歳の割に大人びている反面、午後のティータイムのおやつは欠かさず、セバスチャンが来客のために用意した「暴れん坊伯爵」型のチョコレートを摘み食いするなどの甘党ぶりを見せる。辛いものはあまり好まない。フランス語が話せる。昔から身体が弱く、喘息持ち。猫アレルギーでもある。人付き合いを好まない為、「社交界にも滅多に姿を見せないレアキャラ」と劉に称されており、さらにセバスチャンに壊滅的と言わしめる程に社交ダンスが苦手。瞳は青碧色だったが、セバスチャンとの契約後、右目のみアメジスト色のオッドアイになる。容姿は母親似の女性顔で、髪は父親譲りの美少年。ドルイット子爵に近づく任務の際、正体を隠す為に嫌々ながらも女装の提案を受け入れる。その際には子爵から「駒鳥」と評される可憐さを醸し出した。代々、イギリスに違法の麻薬を持ち込むマフィアの始末など、女王(英国王家)のためにイギリスの裏社会の管理や汚れ仕事を請け負っているため、悪の貴族、女王の番犬、裏社会の秩序などの通り名を持つ。一族としての覚悟は相当で、その覚悟はセバスチャンの興味の対象となっている。3年前、何者か(テレビアニメ版ではアンジェラ/アッシュ)に両親を惨殺され、狂気じみた団体へ売り飛ばされた。以降1ヶ月はその団体の黒ミサの生贄の一人として監禁され、地獄のような日々を送る。自らが生贄となった際に召喚されたセバスチャンと契約を交わし、団体から脱出した以降は彼を執事として仕えさせている。普段は眼帯で覆われている右目に、セバスチャンの左手にあるものと同じ模様の逆ペンタクルがある。契約終了後、シエルの魂はセバスチャンのものとなる。許嫁のエリザベスに翻弄されて、鬱陶しく思うものの、陰ながら支えてやりたいらしい。ノアの方舟サーカス編では、セバスチャンの協力を得てサーカスへ入団。「スマイル」という名を付けられた(現在でもスネークからはスマイルと呼ばれている)。

出典:wikipedia

誕生日:12月14日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
シエル・ファントムハイヴとは?(黒執事シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ファントムハイブ家当主。「ファントム社」の社長。代々、女王のために裏社会の仕事をしていて「女王の番犬」などの通り名を持つ。両親を殺害されたのち黒ミサの生贄されて召還した悪魔と「復讐を遂げるまで執事として仕えさせる」という契約をし逃げ出した。

年齢

12~13 歳

誕生日

12月14日

性別

通り名

女王の番犬/悪の貴族/裏社会の秩序

弱点

社交ダンス/押しに弱い/体が弱い/猫アレルギー

好きな食べ物

甘いもの

嫌いな食べ物

辛いもの

声優

坂本真綾

俳優

福崎那由他

星座

射手座

髪の色

アクセサリー

眼帯

学校・会社

ファントム社

職業

社長

役職

伯爵

恋人

エリザベス・エセル・コーディリア・ミッドフォード

父親

ヴィンセント・ファントムハイヴ

母親

レイチェル・ファントムハイヴ
イギリス随一の闇の貴族の若き当主「シエル・ファントムハイヴ」とは?『黒執事』
【画像】シエル・ファントムハイヴ(黒執事シリーズ)
 月刊Gファンタジーで連載中の大人気漫画『黒執事』。アニメはシリーズ3作目まで放送されており、長期に渡ってその人気を保持し続けているこの作品。その中で、主人公の「セバスチャン・ミカエリス」を従える、もう1人の主人公。それが「シエル・ファントムハイヴ」なのです。彼は一体何者で、どこへ向かうのでしょうか。
ファントムハイヴ家とは?
 シエルは、連載当時12歳という設定ですが、この時既にファントムハイヴ家の当主として君臨しています。しかも、大手玩具・製菓メーカー「ファントム社」の社長でもあるのです。この時点で既に天才の色がにじみ出ていますよね!しかし、これはファントムハイヴの表の顔。表沙汰にできない裏社会の秩序を管理するのは、代々ファントムハイヴが請け負ってきた役目でもあるのです。それもイギリス王家を守っていくため。そのため、ファントムハイヴ家の裏を知る人からは「悪の貴族」や「女王の番犬」と呼ばれているのです。
シエルってどんな人?
 性格は冷静沈着、そしてわがままで傲慢。その振る舞いは、子どもであることが不自然なほどに大人びています。逆境に屈せず、凛としているその様子は、執事であるセバスチャンに一目置かれるほど。しかしそんな彼は、無類の甘党で、アフタヌーンティーの際におやつは欠かせません。この辺りは年相応と言えるかもしれませんね。

 また、彼の周囲の人物が彼のペースを乱してくることもしばしば・・・。それに対してため息をつきながら対応する、そんな少し苦労人な一面も。そして彼にも苦手なことがあります。それは社交ダンス。セバスチャンに「壊滅的」と称されるほど、その腕前はひどいのです。それゆえに貴族の集会が大嫌いでほとんど出席しないため、ある意味レアキャラとも言われていたり。
シエルの壮絶な過去
 ファントムハイヴ家は、3年前に何者かによって放火され、シエルの両親は惨殺されていまいました。その後、シエルは狂気じみたカルト教団へ売り飛ばされ、そこで地獄のような1ヶ月間を過ごします。そしてその教団で、シエルを生贄とした儀式が行われました。その際に現れたのが、悪魔であるセバスチャン。シエルはセバスチャンと契約し、その教団を脱出。そして彼は再びファントムハイヴに君臨し、そこで自分を陥れた相手に復讐する機会を待っているのです。悪魔の執事を従えながら。

 シエルが交わした契約は、シエルが復讐を終えるまで殺さずに守り抜くこと。その代わり復讐が成功した暁には己の魂を差し出すというものです。果たして、彼の復讐は果たされるのでしょうか・・・?
(C)枢やな/スクウェアエニックス・黒執事Project・MBS

記者(木蓮【公式】さん)

関連画像

摂津富田さん
0 pt
こんどさん
0 pt
れいちんさん
1 pt
megumiさん
0 pt
日向さん
0 pt
ローズさん
1 pt
capricaさん
1 pt
くまくまさん
0 pt
みちろんさん
1 pt
こうたさん
1 pt
ますみさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



シエル・ファントムハイヴについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>黒執事シリーズのキャラクター 一覧
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回
153回
152回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!