アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:和美さん

竹井久

タケイヒサ

咲-Saki-シリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

11月13日生まれ。3年生。清澄高校学生議会長。中堅を務める。旧姓「上埜(うえの)」。基本的にはオーソドックスなデジタル打ちだが、和ほど完璧に効率の計算が出来ないこともあり、大事な局面ではあえて手を崩し、地獄単騎や嵌張(カンチャン)といった悪い待ちで他家からの出和了りを誘うなど、セオリーを無視することによって相手を翻弄するような戦いを好み、対戦相手を撹乱する。一方で悪待ちを読まれたと見るや、オーソドックスな両(多)面待ちや、空聴リーチをも使用し、相手を疑心暗鬼に陥らせていく。理論派の和からは「わざわざ悪い待ちにするのが理解できない」と言われ、麻雀観で対立したことがあるが、県予選団体決勝中堅戦で最多獲得点数を記録、インターハイ1回戦中堅戦で連荘六本場から他校を飛ばして終了させるなど、その実力は確かなものである。飄々とした態度に反してプレッシャーに弱いところもあり、インターハイ第2回戦第3試合中堅戦では、見せ牌を指摘されるまで気がつかないというレベルで緊張してしまい、愛宕洋榎にいいようにもてあそばれたが後半で立ち直り挽回した。中学3年時、インターミドルで福路美穂子を苦しめたが、3回戦を前に途中棄権している。この理由は改姓の経緯と共に明らかでない。ただし麻雀無名校である清澄高校へ進学したことについては、家庭の経済上の理由であると語っている。進学した清澄高校では廃部寸前だった麻雀部を建て直し、インターハイ優勝を目指し静かな闘志を燃やす。学生議会長でもあることから生徒からの信望は厚く、部員からも全幅の信頼を集めている。観察力にも長け、部員との初対局をオールプラスマイナスゼロで終えた宮永咲の隠された実力と素質を見抜き、和にエトペンを抱かせることでリアルの麻雀でのミスを減らすなど、実戦にも生かしている。ツモ和了りする際に牌を親指で跳ね上げ、牌が空中にある間に倒牌し、落ちてきたところを叩きつけるというアクロバティックな仕草を披露することがあるが、鹿倉胡桃を持ってして「あまりのことに注意しそこなった」と言わしめる、完全なマナー違反である。藤田靖子とはタメ口で話し、咲・和の相手を頼めるほどの仲である。靖子が企画した4校合同合宿を仕切り(表向きは清澄高校の主催になっている)、高遠原中学校のマホを使って咲や染谷まこの強化を図る。合宿中の対局を経て、加治木ゆみとの友情が芽生えた。

出典:wikipedia

誕生日:11月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
竹井久とは?(咲-Saki-シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ロングスカートと黒ストッキング姿のお茶目な部長。廃部寸前の頃から部員だった。全国優勝を目標としている。メンバーの弱点を克服することを目指している。大事な局面で悪待ちをすることが多い。

誕生日

11月13日

性別

あだ名

上埜さん/久

弱点

プレッシャーに弱い

趣味

謀事を企むこと

声優

伊藤静

星座

蠍座

身長

164 cm

髪の色

髪型

前髪だけ短い

学校・会社

清澄高校

部活・委員会

麻雀部

職業

高校生

役職

部長/中堅/学生議会長

学年

高校3年生
名参謀にしてまとめ役!頼れる部長「竹井久」の魅力とは?『咲-Saki-』
【画像】竹井久(咲-Saki-シリーズ)
 個性的で表情豊かな麻雀女子が数多く登場するアニメ『咲-Saki-シリーズ』ですが、その特殊な題材からか、“濃さ”が半端ではないキャラクターが多数見受けられます。主人公サイドを見てみても、一癖も二癖もある面子が揃っています。そんな連中を巧みにまとめあげているのが清澄高校麻雀部部長「竹井久(たけいひさ)」です。

 時に優しく時に厳しく、あんな手やこんな手を使い、奔放な部員達を導いて行く部長はさながら猛獣使い。彼女自身が結構ぶっ飛んだ感じなのは否めませんがそこがまた良いのです。
部長パーソナリティ
 麻雀部の部長であるだけでなく、学生議会の会長(生徒会長の様なもの?)も務める人望のある部長。偉ぶるわけでもなく、飄々とした物腰がとっても魅力的な高校三年生です。貴重な男性キャラの須賀京太郎(すがきょうたろう)をパシリに使う様は、時たまぞんざいな扱いに見えることも。少しサディスティックな一面があるのかもしれませんね。

 これだけですととてもしっかり者のイメージですが、そこはさすが部長。適度に隙を見せ、きちんと愛されポイントも演出してくれます。例えば全国大会で緊張で思う様にプレイできず、どんどん女々しくなっていく姿など(部長には悪いけど)高ポイントですね。結局一人で勝手に立ち直って強さアピールになってしまうのですが・・・。
部長プレースタイル
 彼女の麻雀スタイルは見た目も打ち方も豪快の一言です。基本的にオーソドックスな効率重視の打ち方ですが、ここ一番のときに見せる「悪待ち」は、もはや部長の代名詞。牌効率を重視した打ち筋のセオリーから外れた、より悪い待ちを選択する打ち方に、敵はおろか味方からさえも疑問の声が・・・。その味方の声に対し、部長はこう答えるのです。

「たった一回の人生も論理と計算ずくで生きていくの?」
「私にとってインターハイは今年の夏一回きりなのよ」

 か、カッコいい・・・。インターハイを楽しみにしてましたもんね部長。思いは人一倍ってやつですね。素晴らしいです。ただ、気合いが入りすぎて牌を親指ではじき飛ばして卓に牌を叩き付ける様にツモあがるアレ。視聴者には評判良いですが、対戦相手には散々に言われてますよ。「牌が可哀想」とか「マナーが悪い」とか・・・。
部長パッション
 前述の通り、清澄高校麻雀部で唯一の三年生である部長。顧問も居ない彼女達の指揮をとるのは当然ながら部長です。知り合いのプロに頼んで部員をぶちのめしてもらったり、小学生用の算数ドリルをやらせたり、お気に入りのぬいぐるみを抱かせて麻雀を打たせたり・・・。この部長、とにかく色々仕掛けます。それがことごとく効果テキメン!まさに名将です。

 一年生が入部するまでずっと一緒に戦える仲間を待っていたとしみじみ語るシーンと相まって、指示を与える部長の表情はそれはもうイキイキとして輝いて見えます。おそらくは家庭の事情で麻雀強豪校に入る事が出来なかった部長、あまり自身の事を語らない部長ですが、その分内に秘めた思いは強いのでしょう。全国大会中堅戦、苦戦しながらも試合を楽しめることをチームメイトに感謝するシーンは、部長の麻雀と仲間に対する思いが詰まった名シーンでした。

 アニメは全国大会準決勝を前にして一段落していますが、竹井部長率いる清澄高校の快進撃はまだまだ続いていくこと請け合い。部長の益々のお姉さんっぷりを視聴者は期待しています!
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

記者(つよろく【公式】さん)

関連画像

べるくかっつぇさん
0 pt
くろずさん
0 pt
かのんさん
0 pt
kjoさん
0 pt
春告魚さん
0 pt
えつ五郎さん
0 pt
malaikaさん
0 pt
ikuroさん
0 pt
ミヤビさん
0 pt
cjさん
0 pt
まみゅ~さん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



竹井久についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>咲-Saki-シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!