アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:tobichanさん

藤岡ハルヒ

フジオカハルヒ

桜蘭高校ホスト部

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

通称ハルヒ・ハルヒ君。光邦のみハルちゃん。たまに環に娘と呼ばれている。なお、ヅカ部の天草紅緒からは乙女と呼ばれる。1年A組。155cm。O型。2月4日生。男子学生服を着るだけ(一応スポーツブラを着用している)でごまかせるほどのなだらかAカップで、中性的ながら全体的に整った容姿である。好きな食べ物は寿司、ラーメン、苺。嫌いな食べ物は甘い物、辛い物(一部例外)。天然系で、普段は極めて無関心・無感動な「薄い」性分。得意科目は古典と英語で、嫌いな科目は美術。学年首席(特待生でいるための条件。一度ミスで3番に落ち追試)。物語の主人公。一人称は「自分」。一般庶民だが、成績優秀につき特待生として桜蘭高校に入学。ホスト部には割ってしまった花瓶の損害800万円の返済のため入部。部員達に振り回されたり、金持ちとの感覚の違いに辟易したりと苦労が絶えない。将来は奨学金を貰って大学部(法学部)に進み、亡き母・琴子の職業であった弁護士を目指す予定(『LaLa』2011年9月号の特別編にて、無事に進学している)。そのため本質的にガリ勉で、運動は全般的に苦手。リズム感も悪いためダンス・歌も下手で、演技も大根である。中学時代はロングヘアだったが、進学後、ある事情から自分で大雑把に切っており、以来ボストン留学まで第1話で双子が手直ししたショートカットだったが、ボストン留学中から後ろ髪のみ伸ばし始める。大雑把な性格で、無自覚な毒舌家。あまりに薄い性分から周囲が空回りすることも多く、悪意のない強烈な一言でとどめを刺し、よく人を落ち込ませる。恋愛に対する無自覚さは、メイに「同情できないレベルで罪に値する」とまで言われた。しかし人の特徴や行動などを無意識のうちに細かく観察しており、双子の違いを看破したり、些細な変化から心情を汲み取ったりしている。無自覚な仕草など、時折少女らしい一面も見せるが、父・蘭花がニューハーフなせいか性別や容姿には無頓着で、周囲を嘆かせている。また、ご馳走に釣られやすい(大トロに憧れるも環の妨害や不運のため未食)。結構律儀で、なし崩し的に取り交わした約束も守ろうとするため、周囲からは信頼されている。母親を早くに亡くしたため、幼い頃から家事などを行い、父・蘭花が夜間勤務で家にあまりいないこともあり、「誰かに頼る」という考えに至らないことが多く、基本的に自分の事は一人で解決しようとする。そのため無自覚なうちに環をはじめとした周囲を心配させ、光邦に注意された上、鏡夜の「あえて悪役に回る」という遠回しなフォローを受けたこともある。また、環らと出会って以降、自分のものの見方や考え方が変化したと自覚している。学院内では、部員と笠野田以外の生徒には女とばれていない(女装した際も、ホスト部常連は「良く似合う」という程度の認識しかしておらず、最終話の蘭花の発言でやっとバレた)が、中学時代の同級生や近所の知人には周知である。高所・閉所・虫など、怖いという人が多いものは割と平気だが、雷が大の苦手で、体がすくんでしまうほど極度に怯える。作中中盤で、環の前だと激しい動悸が起こるようになり、本人は風邪の症状だと思っていたが、環が鹿谷と二人でいるところを見たときに嫌だと感じたのをきっかけに、その少し前から環のことが好きだと自覚している。周囲には環のことが好きなのは隠しているつもりだが行動や言葉でバレバレ。環が学校に来なくなってからは、光に「殿を助けるためにも告白しろ」とハッパをかけられた(第80話ラストにて告白)。が、その後はいつも通りのさっぱりとした態度だったため、双子には「告白=任務完了」タイプだと評されてしまう(表に出ないだけで、2人きりになれる時間を待っていたりなど、一応気にしてはいたらしいが)。

出典:wikipedia

誕生日:2月4日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
藤岡ハルヒとは?(桜蘭高校ホスト部)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

超金持ち学校に特待生として入学した一般庶民。ホスト部に借金を抱えてしまい返済のため入部。大雑把で毒舌。父はニューハーフで性別や容姿には無頓着。女だがばれないようにホストとして接客している。のちに環を好きになる。

誕生日

2月4日

性別

あだ名

ハルヒ君/ハルちゃん/娘/乙女

弱点

好きな食べ物

寿司/ラーメン/苺

嫌いな食べ物

甘いもの/辛いもの

声優

久川綾/坂本真綾

俳優

川口春奈/石井萌々果

星座

水瓶座

身長

155 cm

血液型

O 型

髪の色

こげ茶

学校・会社

私立桜蘭学院高等部

部活・委員会

ホスト部

職業

高校生

役職

A組

学年

高校1年生

父親

藤岡涼二

母親

藤岡琴子
セレブ学校唯一の常識優等生!?無意識天然男装女子「藤岡ハルヒ」の魅力『桜蘭学園ホスト部』
【画像】藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)
 超セレブしか通えないような学校の、究極イケメン部活に入部せざるを得なくなった主人公。その学園生活を描いたのが青春学園ラブコメ『桜蘭学園ホスト部』です。庶民感覚で周りをどんどん変えていく主人公、唯一の奨学生女子「藤岡ハルヒ」。彼女の周りには、魅力的でイケメンかつ個性的なキャラクターがたくさんいますが、今回は、無自覚に天然笑顔をふりまく主人公「藤岡ハルヒ」の、熱くてかわいくて萌えてしまう魅力を紹介したいと思います。
恰好になんてこだわらない!「自分」をしっかり持つ強さ
 『桜蘭高校ホスト部』は、学校内の女子を癒すためにイケメンが“おもてなし”をする、最強で最高の男子生徒が集まったクラブ。そこに、とある事情で入部せざるを得なくなったハルヒは、ショートカットの中性的な顔立ち・・・そう、実は「女の子」なのです。「女の子」に気が付かなかったのは、部長の「須王環」だけですが・・・。

 ハルヒは、自分が奨学生であることや、その見た目にこだわることはありません。なぜなら彼女は、自分の夢を叶えるためにこのセレブ学校に入学したからです。周りにどう思われようが、彼女は夢と自分の信じるもの、大切なもののために「自分」を貫くのです。その強さには感動すら覚えます。
自覚なし?相手を思える優しさ
 ハルヒは、どんな相手にも自分の感じたことを言葉にします。セレブでないからこそ言える、一般的感覚を持った言葉には、ハッとさせられることも多いです。クラブのメンバーや学校のみんな、果てはお偉い方々にも、そのとき思った考えをしっかりと伝えられる彼女。格好良いと思いませんか?

 しかも、それは一方的な言葉ではありません。ハルヒの言葉の向こう側には、必ず相手を思っての「優しさ」が込められているのです。その「優しさ」は、今まで誰も気付かなかったことに気付かせてくれ、相手をハッピーにしてくれます。本人にはそんな自覚は全くなく、キョトンとしている顔や姿にはたまらなくキュンキュンします。
女の子バージョンのときはかわいさ倍増!
 普段はショートカットでボーイッシュな恰好をしてます。ホスト部なので制服も男子仕様。しかし時々、ハルヒが女の子の恰好をするときがあります。服がガーリーになり、髪を少しアレンジするだけですが、一瞬で可愛い「女の子」になってしまうのです。その可愛さたるや、ホスト部のイケメンたちを本気でドキドキさせるほど。

 長髪ウィッグをつけてドレスを着る、なんていうときもありました。このときの、かわいさとハルヒのちょっとした恥じらいには、男女関係なく“やられる”と思います。
もどかしすぎる!!部長・須王環(すおうたまき)との恋愛
 ハルヒは、ホスト部の部長「須王環」に“感じたことのない感情”を抱きます。これも、じっくりゆっくり、かなりの無自覚の中で生まれてくるのです。彼を「特別な存在」と認識するまでのハルヒは、もう不器用すぎて、もどかしいことこの上ありません。青春ですね。

 環のおかれた環境や苦悩を知るたび、あるときは寄り添いながら、あるときは叱咤しながら、2人の距離はどんどん近づいていきます。しかし、ハルヒも環もまったく自分の気持ちに気づきません・・・。しかし、そこはさすがハルヒ。きちんと自分から「想い」を伝えます。そしてそのあとの環とのキス・・・。萌えが爆発してしまうほどの可愛さにあふれています。

 『桜蘭高校ホスト部』は、キャラクター全員に愛と個性を感じるとても魅力的な作品です。アニメ・ドラマ・映画にもなっているので、ぜひご自身の目で「藤岡ハルヒ」をはじめとしたキャラクター、そして『桜蘭高校ホスト部』の魅力をお確かめ下さい。
(C)葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

記者(山本秀一【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


藤岡ハルヒについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>桜蘭高校ホスト部のキャラクター 一覧
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!