アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:blueleafさん

伊吹マヤ

イブキマヤ

新世紀エヴァンゲリオ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

特務機関NERV本部オペレーターで、階級は二尉。NERV本部技術開発部技術局一課所属。24歳。リツコの部下で、彼女に強い憧れを抱いており、普段はリツコを「センパイ」と呼んでいる。テレビ版ではリツコに技術指導を受けていたことが明かされており、コンピューターオペレーターとしての技能は優秀。使徒イロウルがMAGIに侵入した際にはリツコとともにノートパソコンで進化促進プログラムを送り込むことに成功し、NERV本部の自爆を防いだ。真面目かつ潔癖性で、エレベーター内で加持とミサトが倒れこんでいた所を見て「不潔…」と言い捨てたり、ダミープラグ計画に異を唱えたり、暴走した初号機の残虐さに耐えられず嘔吐することもあった。また、劇場版『Air』では戦略自衛隊の容赦ない猛攻でNERVが壊滅寸前の危機に怯えパニック状態になり、机の下にしゃがみこみ「私、銃なんて撃てません」などと精神面の脆さを露呈した。L.C.L還元時はリツコの幻影に抱きしめられながらその時を迎えた。この時、リツコの幻影が自分の背後から抱きしめながら、所持していたノートパソコンにメッセージをタイプし、リツコの幻影に「先輩、先輩!」と喜びを露わにしながら補完された。その際、リツコ(の幻影)が伊吹に見せたメッセージは「I need you.」であった。作中では完全な脇役であるが、エヴァブームの頃にはアニメ雑誌「アニメージュ」の人気投票では頻繁に上位にランキング入りするなど人気を博し、VHS版07巻のジャケットにも登場している。またパチンコ・パチスロの液晶演出においてはほぼ一人でオペレート部分を担当している(他オペレーターも画面には登場するが、ほとんど活躍していない)。PSP用ゲームソフト『新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases-』のマヤシナリオ「若草の頃」においては、摂食障害を患い、日常的に過食嘔吐を繰り返しているという設定がなされている。また、アニメ版と同じくリツコとの同性愛関係を匂わせるシーンがある。新劇場版では、『破』まではオペレーターとしての役割に変化はなかったが、『Q』ではヴィレの一員となり、ヴンダーの整備長を務める。それまでの温厚さは影を潜め、厳しい口調で部下たちを率いている。名前の由来は、大日本帝国海軍航空母艦「伊吹」、大日本帝国海軍高雄型重巡洋艦三番艦「摩耶(まや)」、および、『帰ってきたウルトラマン』のMAT隊長伊吹竜から。

出典:wikipedia

誕生日:7月11日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
伊吹マヤとは?(新世紀エヴァンゲリオン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

7月11日
男性人気ナンバー1?ネルフのマスコットガール「伊吹マヤ」の魅力『新世紀エヴァンゲリオン』
 『新世紀エヴァンゲリオン』で中心となる組織「特務機関ネルフ」のオペレーターであり、正確な情報を伝達する任務を担う「伊吹マヤ」。ちなみに、『新世紀エヴァンゲリオン』のパチンコ・パチスロ機種で、彼女は他のオペレーターを抑え、ほとんどのオペレートを一人で担っています。パチンコで負けても彼女の笑顔であれば少しは癒やされようというもの・・・です。
使徒を倒した数少ない人間
 TV版の使徒「イロウル」はとても異色な存在でした。ウイルスのように群れをなし、電子回路のような姿でネルフのメインコンピュータ「MAGI」を乗っ取ろうとします。この斜め上からの攻撃に、エヴァは本部から退避する事態になりますが、この危機を救ったのは赤木リツコによる「進化促進プログラム」でした。そして、優秀なコンピュータオペレーターであるマヤの助力があればこそ、リツコの成功があったと言えるのです。イロウルはエヴァでない存在に撃破された唯一の使徒ですが、その功労者の一人が他でもない「伊吹マヤ」でした。
リツコとの関係、想い
 マヤは上司である「赤木リツコ」に強く憧れ、とても敬愛しています。しかし、どうやらその感情は一線を越えているようにも見えます。彼女の想いが明確に現れたのは物語の最後も最後、旧劇場版「Air」において「補完」される場面でした。補完される直前に多くの人が見た幻影は、自身が慕っている人物。そして彼女の見た相手はやはり「赤木リツコ」であり、コンピュータに「I need you」とタイプしたリツコ(の幻影)に、喜びを隠さず抱きついた瞬間、彼女もオレンジ色の液体へと「戻って」いきました・・・。
メインディッシュでなくデザートのような女性
 ネルフという組織は人類の命運を背負っており、主要人物の「ミサト」も「リツコ」も、分かりやすい“強さ”を持った女性です。料理で言えば、こってりメインディッシュの肉料理といったところでしょうか。そんな中、「伊吹マヤ」は数少ない普通の女性(非常に優秀ではありますが)であり、メインディッシュにはない爽やかでどこか丁度良いデザートのような女性でした。彼女のそんなところが人気を集めた要因かもしれません。非常に重たいテーマを描いた『新世紀エヴァンゲリオン』において、要所要所で“安らぎ”や“癒やし”を与えてくれる稀有な存在「伊吹マヤ」の魅力。是非一度ご自身の目でお確かめ下さい。

記者(ルーデル【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


伊吹マヤについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>新世紀エヴァンゲリオンのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!