アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:磐船さん

アルデバラン

アルデバラン

聖闘士星矢シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

金牛宮を守護する。聖闘士の中でも並ぶ者のない剛を誇り、「黄金の野牛」の異名を持つ。野武士のような顔つきと頑健な体格のパワーファイターで、あらゆる物を粉砕する拳、並みの攻撃をわけなく跳ね返す強靭な肉体、加えて光速拳など黄金聖闘士としての俊敏さも併せ持っている。正々堂々とした性格で、理屈や面子に惑わされることなく、自らの体験を信じて行動することを良しとする。サガが13年前から不在と聞かされていたにもかかわらず、双児宮から感じる小宇宙によって彼の存在をある程度感じ取っていた。十二宮戦以前から教皇に対して不審な噂が立っていることを知っていたが、教皇の正義を信じて忠誠を誓っていた。聖域に乗り込んできた星矢たちを、聖域に弓引く者として金牛宮で迎え撃つ。後のムウの発言にもあるとおり、アルデバランが本気を出せば金牛宮が血の海と化していたとされる程の実力差があるものの、闘いを通じて迷いが生じ、セブンセンシズに目覚めつつあった星矢に聖衣の角を折られると、事前の約束通りに負けを認め、彼らに金牛宮を通すことを許した。この際に折られた左の角は、ムウが修復を提案したが、結局修復されることはなかった。サガが倒れて聖域の邪悪が浄化された後、アテナに忠誠を誓う。アニメではこの後、瞬のアンドロメダ星座の聖衣の修復のために血を提供している。ポセイドン編で城戸沙織と十二宮の戦いの影響で昏睡状態に陥っていた青銅聖闘士をグラード財団の療養所で護衛していたところ、乗り込んできた七将軍のソレントに応戦するも、ソレントの笛の音色で力を100分の1に抑えられ敗北。100分の1で放ったグレートホーンではソレントを吹き飛ばし壁に叩きつけるに留まったものの、全力であればグレートホーンで致命傷を受けていたと語っている。テレビアニメ版ではソレントではなくオリジナルのアスガルド編で聖域に乗り込んできた神闘士のシドに応戦するが敗北。ただしこちらも実際にはシドの攻撃を回避したものの、直後にバドから闇討ちを受けていたことが明かされており、バドは加勢無しではシドもただでは済まされなかったと語っている。ハーデス編で進軍してきたハーデス軍のニオベのディープフレグランスによって倒されたが、絶命する直前にグレートホーンを放ち、同時にニオベの五体をバラバラに砕いていた。OVAでは原作でのこの扱いが悪かったとの理由で、アルデバランがある少女から花を受け取り、金牛宮でその花を愛でつつ微笑を浮かべるというエピソードが追加された。髪型は原作の十二宮編では長い後ろ髪の見える場面があったが、完全な素顔が描かれたのはポセイドン編においてマスクをセイレーンのソレントに持ち去られた時のみである。アニメのアスガルド編でヘルメットを脱いだ場面では黒色の短髪で描かれたが、OVAでは黒色の長髪に統一された。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ススムさん
0 pt
blueleafさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【アルデバラン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


アルデバランについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>聖闘士星矢シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!