アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:genanさん

薬師カブト

ヤクシカブト

NARUTOシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

大蛇丸の側近。音隠れの里の医療忍者で、大蛇丸の右腕として暗躍。計算高く何重もの裏がある性格で、残虐・冷徹・辛辣な本性を、温和でお人好しな性格を演じることで隠してきた。ナルト達に嫌味を込めて眼鏡と呼ばれる。物腰こそ柔らかいが慇懃無礼で情け容赦ない。大蛇丸も感心するほど分析力・情報収集能力に長ける。特に綱手との戦いにおいては、彼女の術によって脳から筋肉への電気信号をすべて狂わされたにも関わらず、一瞬で体の動きを把握するなど、頭の回転力は常人の域を遥かに超えている。自分のアイデンティティを求めることに執着し、ありとあらゆる力を集め完璧な存在になることで自分を証明しようとした。その一方で中忍選抜試験会場で倒れたヒナタを治療、九尾化したナルトに傷付けられたサクラも治療したりと医者としての心はどこかにあるようだ。後進の面倒見は良く、中忍試験の時のナルト達は勿論、君麻呂も「カブト先生」と慕っていた。その性格の為か、先達に当たる赤胴ヨロイや剣ミスミとはあまり仲は良くなく、大蛇丸でさえ時として警戒したほど。各国にアジトを持っているようで、追跡を免れるため大蛇丸と共に数日単位で移動を繰り返していたようだ。また、カブト自身も大蛇丸に対しては常に忠実に行動していたが、元サソリの部下でスパイとして各地を転々とした経歴からか、時折大蛇丸の行動に危険や疑問を感じていた描写が見受けられた。それでもカブト自身は、自分の見つけ方を教えてくれた大蛇丸には心底敬服しており彼を未だに「大蛇丸様」と呼び、彼の模倣をすることが多かった。なお、この自分を証明するという思想は「誰でもいたくない」と語ったトビ(うちはオビト)とは一種対極に位置するものとも言える。長年スパイとして生きてきたためイタチ以上に嘘を付くのが上手く人を惑わし続けたが本心では自分の存在を誰かに見てもらいたかっただけであった。イタチからはそのことで「嘘は自分自身も見えなくする」、「ありのままの自分を認めてやることが大事だった」と言われている。大蛇丸の死後、その細胞を自らの身体に取り込み、大蛇丸を超える存在になるという新たなアイデンティティーを見出す。容姿は面影が無いまでに変わってしまったが、穢土転生を会得し、さらに音の五人衆やサスケたち「鷹」、大蛇丸の能力を吸収し、龍地洞にて仙術を身に付けた。

出典:wikipedia

誕生日:2月29日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

emmaさん
0 pt
ぷにおさん
0 pt
慈幻さん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【薬師カブト】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


薬師カブトについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>NARUTOシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!