アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ちびりんさん

紫龍

シリュウ

聖闘士星矢シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

星矢を始めとする多くの青銅聖闘士(ブロンズセイント)同様、グラード財団総帥の城戸光政の非嫡出子として産まれる。光政からは認知されておらず孤児として育ち、自身も暗黒聖闘士との戦いまで出生の真実を知らなかった。孤児という逆境を切り開く強さを求め、死地への誘いとも言うべきグラード財団の求めに敢えて応え、聖闘士への道を選ぶ。龍神伝説で名高い中国・廬山五老峰(ろざんごろうほう)で老師こと黄金聖闘士・天秤座の童虎(ライブラのドウコ)に師事し、5年にわたる修行の末に廬山の大瀑布をも逆流させるドラゴン最大の奥義・廬山昇龍覇を体得。大瀑布の底に眠っていた龍星座の聖衣(クロス)を得て、聖闘士となる。当初は師の教えを試すために闘いの場に臨んでいた。城戸沙織がアテナの化身と知ってからも、幼い頃に彼女を快く思っていなかったことから、聖闘士としての務めを放棄して修行地の五老峰で生涯を終えようと誓ったこともあったが、聖域(サンクチュアリ)での異変を知って闘いの場に復帰。誰よりも友情に厚い、正義の聖闘士として覚醒してゆく。続編『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』では、捨て子である翔龍を幼馴染みの春麗とともに育て農業に勤しんでおり、氷河が星矢を救うべく共闘を持ち掛けるが一度拒否。しかしその後現れた斗馬と対峙し、友のために闘わない奴を許せないと滝に落とされたことで、星矢の救出を決意し、龍星座の聖衣と老師の杖を持ち氷河の後を追う。過去に来襲して天秤宮に落ち、天秤座の黄金聖闘士で当時18歳の童虎と対決した。アニメオリジナルの続編『聖闘士星矢Ω』では、幼馴染みであった春麗(しゅんれい)との間に実子・龍峰が生まれており、彼の師でもある。過去のマルスとの戦いの影響で五感を失った状態にあり、他人との交流は小宇宙を通じてのみ可能。ドラゴンの聖衣は既に龍峰に譲り、守り続けてきた天秤座の黄金聖衣は、かつて童虎の元を出奔した弟弟子の玄武が受け継いだ(ただし玄武によると紫龍が天秤座の黄金聖闘士となっていた時期があった模様)。後にアプスの滅亡に伴い魔傷から回復したが、新たな戦いを予見して五老峰で龍峰を再度鍛えあげ送り出す。その後、玄武の戦死を悟り氷河や瞬と一緒にパラスベルダへ赴き怪我人の救護を担っていたが、龍峰が預かっていた玄武の聖衣石から、天秤座の黄金聖衣を纏うと、パラス城の前にある「刻の門」の前に行った。本作での属性は水。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
紫龍とは?(聖闘士星矢シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

友情に厚い正義の聖闘士!龍星座(ドラゴン)の青銅聖闘士「紫龍」の魅力とは?『聖闘士星矢』
【画像】紫龍(聖闘士星矢シリーズ)
 2016年に30周年を迎える『聖闘士星矢シリーズ』。女神アテナに仕える「聖衣(クロス)」とよばれる鎧をまとった少年達「聖闘士(セイント)」のバトルを描いた作品です。黄金聖闘士(ゴールドセイント)、白銀聖闘士(シルバーセイント)、青銅聖闘士(ブロンズセイント)という階級があり、物語の中心となるのは、最下級の青銅聖闘士の少年たちです。そして、物語の中心となる五人の青銅聖闘士の一人、友の為なら自らの命を投げ出すことも厭わない義の男「紫龍」。今回は、そんな「紫龍」の魅力について紹介します。
誠実な男
 『聖闘士星矢』の主人公「星矢」は熱血な性格。一方、紫龍は真面目で落ち着いた性格です。星矢の性格とは対照的で、聖闘士の要となり得る存在とも言われています。何より彼の誠実さが表れているのは、一人の女性を一途ぬに思い続けている点でしょう。相手は修行時代に出会った女性「春麗」。離れていても心はずっとそばにいるようです。彼女の祈りが紫龍を救ったこともあります。ちなみに「聖闘士星矢」の続編となる「聖闘士星矢Ω(オメガ)」では、二人は結婚して子どもまで授かっています。
聖闘士の要になる男
 そんな紫龍ですが、物語の最初の頃は意外と傲慢な性格でした。師匠から技の弱点を指摘された際には、「自分の技を破れる者などいない」と言い張ったり、星矢との戦いでは星矢を無視して試合の場から去ろうとするなど、傲慢な態度が目立ち、精神的な幼さが見られます。このように元々は天狗気味な性格で、自身の力量や技を過信する一面もあった為、師匠がわざと自分が危篤と嘘をついたりして釘を刺した事もありました。しかし、物語が進むにつれて、そんな性格も変化していきます。仲間内の作戦参謀を務めたり、聖闘士の要になるとも言われるようになっていきます。成長していく「紫龍」の姿もとても魅力的です。
鍛えぬいた肉体を披露
 紫龍は、一部のファンから「露出狂」と呼ばれネタにされる事も・・・。これは、戦闘の際に自分を逆境に追い込むことで小宇宙を高めることが出来るらしく、防具である聖衣をあえて脱ぎ捨てて戦う事が多いからです。その他にも、正々堂々と戦う為に聖衣を脱ぎ捨てたり、武器を使う際に無意味に聖衣を脱いでみたり、聖衣を切り刻まれて裸を見せたりと、とにかく人一倍脱ぐシーン(上半身)が多いです。これは女性ファン必見ですね。ちなみにこれだけ脱ぐ割に、青銅聖闘士5人の中では一番痩せています。「聖闘士星矢Ω」では、彼の息子である「龍峰」も裸を見せています。どうやらちゃんと血は受け継がれているようです。
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

記者(月下の奇術師【公式】さん)

関連画像

yakitaさん
0 pt
ティアラさん
0 pt
marigoldさん
0 pt
みなさん
0 pt
smileさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



紫龍についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>聖闘士星矢シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!