アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ともともさん

綱手

ツナデ

NARUTOシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

「伝説の三忍」の一人で、初代火影・千手柱間の孫に当たる人物。医療スペシャリストとしてその名を轟かす。最愛の弟縄樹と恋人加藤ダンを亡くした悲しみから、里を離れ付き人のシズネを連れてあてども無く各地を放浪していたが、木ノ葉崩しにおいて師である三代目火影・猿飛ヒルゼンが殉職したことに伴い里に帰還、後任の五代目火影に就任する。自来也・大蛇丸と同期であり、修行時代は三代目火影・猿飛ヒルゼンに師事していた。過去、自来也に交際を迫られたこともあるが、その時は「あり得ない」と一蹴している。また自来也が、雨隠れの里に潜入する前にも再度それらしいことを言われていて、そのときは頬を染め動揺していた。綱手は自来也を「インテリのエロ助」と呼んでいた。自来也とは同期というよりも、喧嘩友達的な関係であった。人差し指で地面を叩き割る程の途轍もない怪力を操り、その一撃の威力は大蛇丸からも「一発でもくらったら終わり」と言われる程。ガマブン太の巨大なドスを自ら持ちマンダの顔に刺したこともある。また、過去には女湯を覗いた自来也を持ち前の怪力で制裁し、瀕死の重傷を負わせたことさえある(疾風伝では腕相撲で四代目雷影と対決し、勝利しかけたがスピードを利用され敗北した)。戦闘では、大蛇丸に対して数度ダウンを奪っており、女ながら戦闘力は歴代火影に遜色ない。気性が荒いところがあり、大蛇丸との再会の場面ではその迫力のため、薬師カブトから「絶対一人身」と邪推されてしまった(事実、独身ではある)。スリーマンセルに医療忍者を加えるスタイルを考案したのは彼女であり、大戦時代は並ぶ者のない戦闘術と医療忍術で木ノ葉に貢献した。他国においても「病払いの蛞蝓綱手姫」として有名である。しかし戦で弟を亡くし、更に負傷により血まみれになった恋人の死を看取って以来、血液恐怖症に陥ってしまい、医療との関わりを断つ事になる。その後、作中で血液に対する恐怖症は克服され、火影就任と同時に医療の現場に復帰する。大酒飲みで大の賭博好きだが賭け事の才能は皆無で、多くの賭場でカモにされていることから、伝説のカモと呼ばれる。また、稀に出る当たりは不吉の前兆(スロットで大当たりが出ると大蛇丸と再会、宝くじが当選するとナルト達が暁と衝突するなど)。ちなみに賭け事好きは祖父・柱間が原因。ナルトからは「綱手のばあちゃん」、サクラからは「師匠」(たまに「綱手様」とも呼ぶ)、柱間からは「綱」、相談役などの年配の人物からは「綱手」または「綱手姫」(初代火影の孫であることに由来)、その他の木ノ葉の里の面々からは「綱手様」と呼ばれ慕われている。姉御肌で、里のくノ一の憧れの対象ともなっている(例えばテンテンなど)。実際は自来也や大蛇丸と同年代の壮年(第一部では50歳、第二部では53歳)であるが、老けるのが嫌で術により容姿を変えており、現在は妙齢の女の姿をしている。現在は豊満なバスト(自来也の目測で106センチ)の持ち主だが、幼少時代は自来也に「まな板綱手」と呼ばれていた(疾風伝のおまけで幼少時代に変化した姿を見たサクラといのは、綱手の胸の変化に驚き、どうしたら胸を大きくできるのか問い詰めていた)。額に小さな青い菱形の模様があるのが特徴(これは額に溜め込んだチャクラである)で髪型は金髪のおさげ。

出典:wikipedia

誕生日:8月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ぼんさん
0 pt
てつさん
0 pt
円さん
0 pt
takutoさん
0 pt
euniceさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



綱手についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>NARUTOシリーズのキャラクター 一覧
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!