アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:がまくんさん

九具津隆

クグツタカシ

絶対可憐チルドレンシ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

テレパス基本の合成能力者でレベルは未出だが、高レベルの能力者である。人型の依代に意識を焼きつけて念動で操ることができる。一度に数十体もの人形の操作が可能で、しかも、その動作は人間とまったく見分けがつかないほど自然。また、人形内部に武装や特殊装備を仕込み、これを操作することも可能。趣味も人形集め。初登場時21歳。バベル所属であったが、パンドラのスパイだったことが皆本と賢木により発覚した。オタク男で、自ら作り上げたメイド姿の人形・モガちゃんに絶対の自信を持っていたが、ザ・チルドレンに破壊され逮捕。犯罪エスパー収容施設に収容されるが、兵部の手助けにより脱獄する。気が弱く温厚そうに見えて、裏の性格は計算高い。賢木を始めとした周囲に趣味をキモイと言われることにかなり腹を立てており、スパイ捜査中の賢木に瀕死の重傷を負わせ、皆本も巻き添えにしてダブルフェイス共々躊躇なく殺害しようとした。このことは中学生編で一応謝罪している。アニメ版では、当初からスパイとして設定されていた原作とは違い、最初は見た目どおりのただのオタクで気弱な人物だった。しかし存在感が非常に薄く、忘れられることもしばしばで、落ち込んでいた所を兵部に付けこまれ、自分を評価してくれた彼に傾倒し、バベルの内部情報を漏らすようになる。その後、半ば自業自得とはいえ薫によってあらぬ冤罪をかけられ、バベルの面々に非難され想い人も賢木に取られたことで激怒、スパイ容疑を賢木に擦り付け、殺そうとするが失敗。逮捕後兵部により脱獄し、パンドラに加わる。アニメ版や過去編での活躍を見る限り、その応用性の高い能力はバベル内でも重宝されていた模様。特に、ザ・チルドレンの影武者を造る「影チル計画」は、彼がバベルを離脱したことにより頓挫していたことが明かされている(ちなみにその当時作った試作品は、趣味丸出しで全く似ていなかった)。パンドラへの加入後は幹部クラスとの合同作戦にも数多く参加するなど、バベル時代に比べるとかなり優遇されている。人形をバカにされるとキレる。また、謎の天才原型師「Mr.9」の名前で様々なフィギュアを製作、販売している。名前の由来は、傀儡から。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ますみさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【九具津隆】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


九具津隆についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>絶対可憐チルドレンシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!