アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:みみさん

リン・カイフン

リンカイフン

超時空要塞マクロス

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

テレビ版 - 南アタリア島で中華料理店「娘々」を営む、鈴少江(リン・シャオチン)と鈴慧中(リン・フェイチュン)夫妻のひとり息子。反戦主義者で軍人や軍隊を嫌っている。リン・ミンメイとは従兄妹の関係にあたり、幼少期から兄妹のように育った。両親が南アタリア島に移住すると決めた際、統合戦争のきっかけとなったマクロスの足元に住むことに反対し、勘当に近い勢いで家を飛び出し、世界中を放浪していた。2009年11月、横浜でミンメイと再会。彼女の目付け役として同行することを引き受ける。マクロス艦内では、暴力沙汰で負傷した際、ハンカチを差し出した早瀬未沙の好意を、軍人だからという理由で冷たく拒否し、戦時下においてはマスコミを利用してまで非暴力を訴える。常に軍人への反感と敵意を剥き出しの状態にするが、マクロスに地球外出撃命令が出され、グローバル艦長が断腸の思いで発表した際には、会見後の彼に歩み寄りその労をねぎらう心遣いを見せる。マクロス乗艦後まもなく、二枚目とカンフーの腕を見込まれ、ミンメイ主演映画『小白竜(シャオパイロン)』の共演者に抜擢される。アクションシーン中、特撮で手から放った光線がゼントラーディ軍に「超能力者」と誤解される。ミンメイのサポート役にまわるが、彼女のスター性に惹かれ、親族の垣根をこえプロポーズを果たす。第一次星間大戦終決後は、ミンメイの専属マネージャーとして共に地球各地を巡業するが、結婚に踏み切れないミンメイの態度や彼女の人気の凋落に焦り、次第に空回りが目立つようになる。また、かつての反戦主義思想から戦後による不況を全て統合軍が悪いと考えるようになり、酒びたりとなる。最終的には、市民の扇動などの強引で無思慮な行動を繰り返したことで徐々にミンメイの心が離れていったため、ミンメイの元を去り再び放浪の旅に出ていずこかへと姿を消す。劇場版 - リン・ミンメイの実兄であり、やり手のマネージャー兼音楽プロデューサーとしてミンメイの芸能活動を取り仕切っている。大切な女性として大スターへの飛躍を願っているが、プロ意識が強すぎるゆえ、ミンメイを疲れさせているようである。一条輝とVT-1で宇宙へ飛び出したミンメイを早瀬未沙と共に追いかけたり、ミンメイの危機にキスの相手役を買ってでるなど、出番は少ないもののテレビ版よりも行動的で常識的な人物像に修正されており、ボドル基幹艦隊との決戦ではミンメイの歌を戦場全域に中継して勝利に大きく貢献する。なお、富田祐弘作の小説版や脚本原本では役回りが多く、得意の演説を打ったり、マネージャーとして輝にミンメイとの関係清算を求める場面などもある。しかし、制作にあたり、監督の河森正治は2時間内でストーリーをまとめるため、カイフンやカムジンら個性の強い脇役の出番を大幅に減らしたと明かしている。その後 - 『マクロス7』の企画アルバム『ENGLISH FIRE!!』のライナーノートには、FIRE BOMBERのコピーバンド「Fire Bomber American」をプロデュースした人物として名が載っている。『ロボテック』版 - 氏名が "Lynn Kyle"に変更され、アカデミー(Academy)社のロボテック II:『センチネルズ』や、ワイルドストーム(Wildstorm)社の『シャドウ・クロニクルへの序曲』では幽閉されたミンメイを助けようとして、謀反軍のトーマス・ライリー・エドワーズ准将(T.R.Edwards)に撃たれるなど比較的重要な役柄を果たしている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ツェッペリンさん
0 pt
いしひろさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【リン・カイフン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


リン・カイフンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>超時空要塞マクロスのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!