アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:新さん

ミリア・ファリーナ・...

ミリアファリーナジー...

超時空要塞マクロス

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

テレビ版ゼントラーディ軍ボドル基幹艦隊ラプラミズ艦隊所属の一級空士長。バトルスーツクァドラン・ローを駆り、高機動空間戦闘を得意とする。親衛隊の切り札的存在であり、その勇名は男性兵士の間にも「エースのミリア」として知れ渡っていた。基本的に好戦的で激しい気性の持ち主で、過去に負け知らずというプライドから、戦場において戦い甲斐のある刺激的な対戦者を求めていた。マクロス追跡作戦中、カムジン・クラヴシェラから敵軍の凄腕パイロットの存在を知らされ、無断出撃に近い形でマクロスを襲撃するが、バルキリーバーミリオン小隊のマクシミリアン・ジーナス(マックス)との一騎打ちで初めての敗北を喫する。その屈辱から、復讐のためマイクローンスパイとなりマクロス艦内市街地に潜入。仇敵マックスとの接触に成功し、ゲームセンターのビデオゲームでの勝負を申し込まれ、再び敗北。その悔しさからナイフで決闘を挑むが、三たび敗北する。しかし愛情が芽生え、陣営や人種の壁を超え史上初の星間結婚を果たす。この出来事はMBS(マクロス艦内のTV局)により人類、ゼントラーディの双方に大きく報道される。エースパイロットの結婚は男女の恋愛という概念を知らないゼントラーディ人に大きな衝撃を与え、共存への大いなる架け橋となる(当時の年齢は地球人に換算して15歳)。なお家事の経験が皆無だったため、新婚当初に食用油を瓶ごと火にかけてぼや騒ぎを起こす。戦後の2011年3月、初の星間混血児となる長女コミリア・マリア・ファリーナ・ジーナスを出産する。第一次星間大戦終戦直後の混乱期も、マクロスの和平勧告に応じず、戦闘を繰り返す残存ゼントラーディの説得のために、マックスと共に真紅のVF-1Jバルキリーを駆り「子連れ出撃」するケースもあり、彼女と愛娘であるコミリアの、人類とゼントラーディ共存実現への貢献度は極めて高い。7人の娘たちの名前や出生順等、および養女「モアラミア・ジフォン」の詳細は、「マクシミリアン・ジーナスの家族構成」、「マクロスM3の登場人物」を参照。CDドラマ『マクロス・クラシック』では、終戦直後の地球で市役所がないため婚姻届を出せないと嘆くマックスに対し、自分がいずれ「市長というもの」になると誓うくだりがある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

あっちさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ミリア・ファリーナ・ジーナス】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ミリア・ファリーナ・ジーナスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>超時空要塞マクロスのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!