アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

モルク・ラプラミズ

モルクラプラミズ

超時空要塞マクロス

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

テレビ版 - 女性兵士のみで編成されたゼントラーディ軍ボドル基幹艦隊直衛艦隊司令。男装の麗人タイプの有能な指揮官で、ブリタイ・クリダニクと同格にあたる。ブリタイに代わりボドルザーからマクロス監視・調査の任を命じられる。ミリア・ファリーナの上官でもあり、彼女が自らマイクローンスパイを志願した際にはショックを受けていたようである。ボドル基幹艦隊の地球総攻撃の際、文化に汚染されたとみなされ艦隊ごと消去されるであろうとブリタイに警告され、共に地球(マクロス)側について参戦する。終戦後はカムジン・クラヴシェラ率いる反乱一派に加わる。以前は見下していたカムジンと親密な仲になり、性格もかなり変化する。戦闘の際には自らもグラージ、クァドラン・ローに搭乗してVF-1バルキリー隊やデストロイド隊と交戦。最終的には1500m級中型砲艦でマクロス・シティを強襲。特攻でマクロスを大破させた後、カムジンと命運を共にし爆死する。当初のシナリオではカムジン共々生き延び、後に彼と結婚・出産し、以降は夫婦で辺境星域のパトロール艦隊を任せられることになっていた。放送終了後の『アニメージュ』にこの設定に基く後日談が掲載されている。劇場版 - 名前はモルク・ラプラミズ。女性のみで構成されたメルトランディ軍の機動要塞「ラプラミズ・シリーズ」のひとつ。艦隊の中枢司令機構として、擬人化された巨大なホログラフィックコンピュータを持つ。ボドル基幹艦隊との戦闘でボドル要塞の主砲攻撃を受け轟沈する。『ロボテック』版 - 名がアゾニア(Azonia)に変更、姓がラプラミズ(Lap-Lamiz)に変更。その他の運命は日本のテレビ版に同じ。ミリア・ファリーナ(Milia Fallyna)声の出演 - 竹田えりテレビ版 - ラプラミズ配下の一級空士長。マクシミリアン・ジーナスとの結婚後は「ミリア・ファリーナ・ジーナス(Milia Fallyna jenius)」。劇場版 - 名前はミリア639。モルク・ラプラミズ艦隊の中型高速砲艦艦長。『ロボテック』版 - 名がミリヤ・パリナ(Miriya Parina )というロシア語風発音の氏名に変更(ただしファンダム等非公式な世界では日本版の「ミリア・ファリーナ」の氏名を使用することも多い)、その後の運命は基本的には日本のテレビ版に同じ。参照 - "Miriya Parina Sterling"

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【モルク・ラプラミズ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【モルク・ラプラミズ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


モルク・ラプラミズについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>超時空要塞マクロスのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!