アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:心拍数さん

マシロ・ブラン・ド・...

マシロブランドヴィン...

舞-乙HiME

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

所有GEM:蒼天の青玉(そうてんのせいぎょく)/海神の翠玉(わだつみのすいぎょく)契約の乙HiME:アリカ・ユメミヤ/ニナ・ウォン(『Zwei』のみ)誕生日はアリカ、ニナと同じく9月7日。ヴィントブルーム王国の王女(3話中盤より女王)。15年前の王宮襲撃事件の折、一度行方不明になり、その事から「偽者の王女ではないか?」と臣下や他国の王族の間で噂され続けており、そのことから常に虚勢を張っている。アリカの事は体のいいからかい相手だと思っている。城内でスレイブに襲われた際、他に余儀無い状況からアリカと契約を交わし、彼女のマスターとなった。女王就任当初は自分の我が儘と無知のために国民に増税を課す等の悪政を行っていたが、ジパングの次期将軍・タクミの指摘とアリカの励ましにより女王としての責務に目覚める。しかし、その矢先、アルタイ公国とシュヴァルツの謀略にはまって国を奪われ、難民に紛れ国外へ逃亡する。しかしその後、アオイの決死の覚悟の行動とミミとの出会いと永遠の別れ、そしてミドリから王としての資質を学び、最終決戦にてアリカと共にアルタイ・シュヴァルツ連合軍に勝利を収めた。『~Zwei』では、女王としての成長を見せるが、その為政者の立場が、アリカが民衆の心情に共感する姿勢と対立してしまい、悩むこととなる。ユナの襲撃に対抗するため、ニナとも“海神の翠玉”で契約を交わす。前出の偽物疑惑は本編終盤で事実であることが確認されている。ゆえにヴィントブルーム王族の血統とは無関係で、誕生日も9月7日ではない可能性があるが、事件が生後まもなくの出来事だったので、アリカらと学年は同じと思われる。マシロ本人は「大臣がどこからか連れてきた傀儡」だと推定している。またシアーズの子孫でもなく(ミユやユナの識別ビジョンに反応がない)、その出自は劇中では語られていない。『Zwei』で高次物質化エネルギーを遮断されたユナがマシロを取り込んだ際に、それまでの真祖フミの擬態から急激に変容し、なぜかチャイルド(舞-HiMEで一瞬だけ登場した“鬼真白”)の姿になったことを考えると、マシロも何らかの特殊な存在である可能性もある。前作では風花真白。

出典:wikipedia

誕生日:9月7日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

☆なつ☆さん
0 pt
みどりさん
0 pt
なおぴさん
0 pt
ショコラさん
0 pt
えぬさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルームについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>舞-乙HiMEのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!