アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:i倉さん

古菲

クーフェイ

魔法先生ネギま!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

具体的な国籍や人種は不明だが、中国語を母語とする留学生。中国武術研究会部長。褐色の肌と、明るいクリーム色の髪が特徴。クラスメートからの愛称は「くーふぇ」「くーちゃん」など。語尾に「?アル」と付ける(しかし第1期アニメでは?ネだった)、漫画に出て来る中国人キャラにありがちな話し方をする。【性格】:明るく素直な性格で、嘘や隠し事ができないため詰め寄られたり話の流れでポロッと喋ってしまう(本人は自覚が無いのか、ネギに魔法のことを口止めされた際は「ワタシ口は固いアルヨ」などと言っている)。恥ずかしくなると手がでるらしく、偽ネギがキスしようとしたときに足で壁にヒビが入るほど強く押し付けたり、『ネギま!?』では仮契約した後にネギを鼻血がでるほど強くビンタしたり、契約発動の儀式の時にカードを引き出そうとする彼の手を蹴ったりした。麻帆良学園都市で毎年秋に催される大格闘大会「ウルティマホラ」の2002年度チャンピオンであり、麻帆良中の格闘技系の部活動者達から憧れられ慕われる存在である。そのためか毎朝、男子学生の挑戦者が後を絶たない。戦いに勝つことより強敵と全力で戦うことを望む性格。【成績】:成績は芳しくなく、バカレンジャーの一人でバカイエロー。日本語を覚えるので精一杯なためと言っているが、目下のところ格闘技にしか興味がない様子。反面、スポーツ全般に強く、第55時間目でのボウリング対決ではパーフェクトスコア(300点)を叩き出している。意外にも筆は達筆である。【人間関係】:基本的には格闘バカで色恋沙汰には疎いタイプと評されてきたが、麻帆良祭編以降ではカモが確かに感知できるほどにはネギへ好意を抱いているらしい。本人もやや無自覚な感はあるが、173時間目でカモが「ネギへの好意度最新ランキング」を発表しようとした時は率先して阻止している。そして魔法世界での拳闘大会決勝(動画)を観た後では、早乙女ハルナがネギに冗談で言った「惚れたぜ」に素直に同調するなど、ほぼ好意を自覚している様な言動を見せている。学力とは違い、常識的な物の考え方、価値観はある程度持ち合わせている様で、裏(魔法)の世界云々以外の日常生活においても常識外れの多い3-Aの中ではクラスメイトに対して意外とまともなツッコミやリアクションを見せることもある。修学旅行の後、ネギに請われて拳法を教えることになり、(授業中以外は)「古老師(くーろうし)」と呼ばせている(教えているのは主に八極拳だが、翻身伏虎や活歩は別々の系統に教えているもので、ごちゃごちゃ)。同じ中国系の拳術使いということからか超鈴音と一番仲が良く、中華屋台「超包子」の一員でもあったがなぜか彼女だけ超の歴史改変計画については知らされておらず(前述の隠し事のできない性格のためか)、ネギ・パーティ対超一味の対決では「超が悪いことをしようとしているなら止めるのが親友の務め」とネギ側に付く。その後未来へ帰還する超を再会を約束して見送った。ネギま部(仮)では肉饅大臣の役職についているが、実際何をする役目かは不明。

出典:wikipedia

誕生日:3月16日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

えるさん
0 pt
ねこつめさん
0 pt
ヨーヨーさん
0 pt
まこさん
0 pt
sunnyblueさん
0 pt
tomeさん
0 pt
なおぴさん
0 pt
maggieさん
0 pt
kiccoさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【古菲】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


古菲についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>魔法先生ネギま!のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!