アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:なおりょうママさん

高畑・T・タカミチ

タカハタタカミチ

魔法先生ネギま!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ネギが来る前の2-A担任。臨時講師扱いで担当教科は英語。ネギとは来日以前から友人関係にある。学園広域指導員の1人であり「死の眼鏡(デスメガネ)」「笑う死神」などと呼ばれ、不良たちから恐れられている。エヴァンジェリンとは15年前に同級生であり、時々「エヴァ」・「タカミチ」と呼び合っている。「紅き翼(アラルブラ)」のNo,7。元は戦災孤児だった時にガトウに拾われ、サウザンド・マスターとその仲間たちを憧れの対象とし、才能無き身でありながらも彼らを目標として鍛錬してきた。魔法使いの団体「悠久の風(Austro-africus Aeternalls)」に所属しており、危険な仕事を進んで引き受け、頻繁に世界中を飛び回っている。生まれつき呪文の詠唱ができない体質ゆえにマギステル・マギの資格はないものの、それに値するほどの実績を挙げていると評価されている。魔法界では超有名人で、雑誌の表紙を飾ったこともあるほど。曰く、多くの悪の秘密組織を一人で壊滅させてしまったという事があったとか。豪徳寺薫の推察で、ポケットを刀の鞘の代わりにして「拳圧」を打ち出す「居合い拳」の使い手だといわれた。実の技名は「無音拳」。さらに、気と魔力を融合させる究極技法の「咸卦法」を使いこなす。感卦法の氣を体の外と内に纏わせ、それを組み合わせた無音拳はかなりの破壊力を生み出していた。(本気でなくても1m以上の大穴ができるほど。)幼少の頃のネギに会って友人になった。その時、素手で100m程の滝を真っ二つにしてみせた。師匠は「紅き翼」の一人であるガトウ・カグラ・ヴァンデンバーグ。さらに、彼からは幼少期の明日菜を託され、彼女の平穏を求め、共に日本の麻帆良学園へ向かう。ガトウの遺言に従い、アスナの黄昏の姫御子としての記憶を封印した。幼少期の頃の明日菜の面倒を見ていたため、明日菜にとっての親代わりでもあった。明日菜については彼女の出自や使命を教えるべきか、何も知らず普通の女の子としての人生を送らせるべきか迷っている。明日菜に幼少の頃から恋心を抱かれており、学園祭編ではついに告白をされたが、嬉しさを感じながらもその交際を断ってしまう。彼の回想やその悲しげな表情から、その過去の負い目が原因だと思われる。(ちなみにアスナの告白に対する謝罪の一言以外の詳細は未だ分かっていない。)トレードマークの眼鏡と無精髭と煙草は、ガトウと離別する以前にはなかったものであり、彼の影響を感じさせる。特に、煙草は幼少期の明日菜に頼まれて吸い始めたものであるが、今やいっぱしの愛煙家である。銘柄はマールボロ。15年前に中学生だったので年齢的には30歳位であると考えられるが、咸卦法を修得するためにエヴァンジェリンの"別荘"を数年間使っていたので(全く外に出なかったわけではないだろうが)実年齢よりも肉体的には老けていると思われ、またアルビレオ・イマに「オッサン」呼ばわりされたことがある。春日美空曰く、麻帆良学園の魔法先生の中では学園長を除くと最強らしい。魔法世界ではAA+にランク付けされる実力者であり、ジャック・ラカンの強さ表においてはやはりAA上位、強さ2000前後とされているが、その際「本気か怪しい」とも評されており、これが実際には更に上の実力があるということなのか、普段AA+相当の力を発揮することがないということなのかは現時点では不明(ラカンの発言からすると後者だが、前述の強さ表では2000の横に「本気か怪しい」と記述してある。また「完全なる世界」との戦いで新オスティアに向かう魔物の群れを混成艦隊で阻止していた時に、ネギの応援に向かおうとするとゲーデルから「君一人が抜けただけで戦線が崩壊する」と止められている程の戦闘力を発揮していた)。魔法世界編では、フェイト達によるゲートポート襲撃事件後にドネットからの連絡を受け、龍宮真名と共に魔法世界へ来て事件の調査をしていたが、その後オスティアで、旧友のゲーデルがネギを自分の野望実現の「道具」にしようとし、仲間入りを迫っていたところに現れた。その後、ゲーデルの項に書かれているように彼と殴り合いの大喧嘩になるが、フェイト達「完全なる世界」の計画が実行されようとしていることに気づき、ゲーデルと共闘する。コズモ・エンテレケイア掃討作戦に参加していたらしく、コズモ・エンテレケイア残党を蛇のようなしつこさで殲滅した。アニメ「ネギま!?」ではモツやシチミらのツッコミ担当である一方で、ラーメンを食べているシーンがやたらと多く、セリフがまともでもボケているような印象を与えるキャラになっている。後半ではラーメン好きがエスカレートして、自ら研究して作り上げた「世界チンミー麺」(後に改良されターボRとなる)なるラーメンを作り学園内に自らの店「ラーメンたかみち」まで出店する。しかしそのラーメンは食べると必ず激しい体調不良を引き起こす危険なもので、実質的には毒物に近い代物であった。事実を述べると、本人は否定しているが幼少時のアスナから「幼女趣味」と言われたり、読者からロリコン疑惑をかけられたりと、色々と散々な苦労人である。余談だが、作中で彼が乗っていた車は“クライスラーダッジバイパーSRT-10”というスポーツカーで、価格は1000万円以上である。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

べにすずめさん
0 pt
ロックフェラー綾さん
0 pt
xylanさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【高畑・T・タカミチ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


高畑・T・タカミチについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>魔法先生ネギま!のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!